ホタル観賞会 2回目

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

6月16日(土)に今年2回目のホタル観察会が松平郷園地で行われました。

IMG_0725.JPG

この日は雨上がりで少し気温も下がりましたが、たくさんの人がご参加くださいました。

初めて参加した、と言う方も多かったです。

IMG_0731.JPG

ホタル博士からホタルについてのお話を聞きます。

綺麗だからただ観たい・・・と、軽い気持ちだけでは観賞しないでいただきたい。

それは、ホタルは自然の中で生きている生物だから、注意点も色々あります。

ホタルの生命に大きく関わる事なので、ご理解ください。

IMG_0727.JPG

たくさんの人にお越しいただく事は本当に嬉しい事です。

しかし、そうなるとモラルの問題がとても大きな課題となります。

この日も気になることがたくさんありました。

他の参加者の方への迷惑行為、自然生物の扱い、地元住民への配慮、色々あります。

運営側もしっかり対応をしていかないといけないな、と本当に思います。

IMG_0743.JPG

ホタルは本当にたくさん光っていて綺麗でした。

なかなか飛ばないで、その場で光っているホタルが多かったです。

それでも、幻想的で感動しました。

IMG_0749.JPG

飛んでいるときのお写真は…相変わらず残念なお写真です。

IMG_0769.JPG

結構複雑な飛び方をするので、イメージしているようなお写真が全然撮れませんでした。

やっぱり生で観ていただく事が一番という事で・・・。

 

ホタル観賞をされる方には十分ご注意をいただきたいのは、草むらへは入らない事。

蛇がどこにいるか分かりません。

マムシなどの毒蛇もいます。

 

ちょっと話はズレてしまいますが、今朝、関西地方で大きな地震が起きました。

豊田市でも震度3だったそうです。

私が驚いたのは、地震があったすぐ後でもたくさんの人がお仕事に向かって通常通りにお仕事をしているという事です。

お仕事なので行かないと、と言う気持ちも分かりますが、後からもっと大きな地震が来るかもしれないし、余震も続くかもしれない・・・。

これだけ地震の恐怖を何度も味わっている日本なのに、教訓となっているのかな?と思いました。

(個人的な意見です)

何が言いたいかと言いますと、自然の驚異を軽んじている人が最近本当に多い気がします。

ホタル観察でもそうですが、自然の中に入るという事がどういうことなのかもう少し真剣に考えていただきたいです。

川遊びをする方もこれから増えてくると思いますが、地形や川の特徴などを全く知らない人が「ここは浅いし穏やかだから大丈夫」と決めつけてしまったり、ここは雨が降っていないから大丈夫と思ってしまったり。

ブログでも、何度も何度もしつこく言いますが、自己責任となります。

何かあった時に守れるかどうかは自分自身です。

 

山へハイキングへ行くのに看板がよくわからない、と言うご意見を時々聞きます。

当然、管理側の対応もしっかりしないといけませんが、不安があるなら絶対に先へは進まないでください。

「何とかなる」ではなく「なにかあったらいけない」と思うようにしてください。

皆様に危険が降りかかる可能性を少しでもなくしたいと思います。

どうか、ご理解をいただきますよよろしくお願いいたします。

 

今日の地震でも他人事ではなく、何かあった時には自分は大丈夫か、何かあった時の為に対策がしっかりできているか。

今一度振り返ってみてください。

 

地震で被害にあわれた皆様には、心よりお悔やみ、お見舞い申し上げます。

上郷SA

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

今年の「とよたび観光∞」(豊田市内観光協会合同PRキャンペーン)の開催は9月8日(土)・9日(日)に開催します。

場所は東名高速道路「上郷SA 下り」です。

今年の幹事は松平観光協会なので、ツーリズムとよたさんにもご協力をお願いして打ち合わせを繰り返しています。

IMG_5159.jpg

お土産コーナーには豊田市の特産品コーナーもあるし、PRスペースもあります。

とても嬉しいですよね。

タペストリーの中には王滝渓谷のお写真もあります。

今度、松平郷手筒保存会さんの打ち上げる手筒花火のお写真も飾っていただけるようにお願いをしてきました♪

 

美味しいものもたくさんあります。

行くたびに色々買ってしまいます。

今回は

IMG_5162.jpg

うの花せんべいを買ってみました。

豊田市小原地区のお土産です。

ダイエットにも効果あるとか・・・気兼ねなく食べられますね(笑)

 

上郷SA名物、カレーパンにメロンパンもオススメですよ。

ついつい食べたくなってしまうものが本当にたくさんあります。

私はソフトクリームの誘惑には勝てません(笑)

IMG_5160.jpg

上郷SAへは一般道からも入れます。

子供が遊べる所もあるので、週末は地元のお客様も多いですよ。

 

上郷SAさんにもたくさんのご協力をいただけて良いイベントができそうです。

また詳細が決まりましたらご案内させていただきます。

まだ少し先ですが、ぜひお越しください(^o^)丿

小さなお客さん♪

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

世間では風邪が流行っているようですね。

私の周りでも何人かが風邪をこじらせていたので、私も気を付けないと・・・と思いながらも風邪をひいてしまいました。

そして、かれこれ10日ほど治らない状態です。

今日は頭が少しボ〜っとしているので気を付けないといけないですね。

 

ボ〜っとしていても鳥センサーは割と機能していて、視界の片隅に違和感を感じるとすぐに目線を向けます。

IMG_0718.JPG

ヒヨドリちゃん。

割と大きいので結構目立ちます。

首を何度も傾げていました。

何か気になる事でもあったのかな?

 

すぐ目の前の金網にもお客様。

IMG_0715.JPG

小さな鳥さんが遊びに来てくれました。

シジュウカラちゃんですね。

色が薄いので幼鳥でしょうか?

金網に足を掛ける姿も何だか落ち着かない。

なんせ、飛び方も危なっかしい。

大丈夫かな?と思いながら見ていましたが、慌ただしくもしっかり掴まっていました。

 

ただ今、鳥社会ではベビーラッシュです。

たくさんの素敵な命が誕生して、一生懸命自然の厳しさや人間の脅威(車や窓ガラスやゴミなど)と向き合っています。

成鳥になれる確率は高くはありません。

それでも少しでも多くの鳥たちが元気に成長して欲しいなと思います。

この窓から、彼らの成長を楽しみに眺めていきたいです。

 

ガーデンランチ♪

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

今日は豊田市内の観光協会の会議がありました。

毎回持ち回りで場所が変わりますが、今回は松平が担当でした。

会議が終わるとお楽しみの昼食会。

今回はMacro Villageさんにお願いしました。

IMG_5142.jpg

お天気が良かったので、何と・・・お外に席を設けてくださいました。

IMG_5140.jpg

自然に囲まれた素敵なロケーションです。

IMG_5132.jpg

メニューは3種類のサンドイッチとサラダ、ズッキーニとポテトのカナッペみたいなもの、ニンジンの葉とブロッコリーのフライ、トマトのマリネ。

サッパリのミントティーも。

IMG_5139.jpg

サラダは乗り切らないので何度もお代わりをしていただきました。

手作り感いっぱい。

サンドイッチに使われている自家製鶏ハムもとっても美味しかったです。

野菜もたくさん摂れて嬉しいですね。

IMG_5133.jpg

とても素敵なガーデンランチを楽しむことが出来ました♪

ご飯を食べ終わると「このまま寝たい・・・」と言われる方がチラホラ。

気持ちが良くておなかがいっぱいだと眠くなるのは当然ですね(笑)

IMG_5143.jpg

スイーツは自家製いちごシャーベット。

ほてった体に冷たいスイーツがまた美味しいんですよね。

皆様にも喜んでいただけて本当に良かったです。

 

看板犬のSaboちゃんは大人気。

サボ

ゆっくりお写真を撮れなかったので・・・。

カメラを構えて撮ろうとしても、あっという間にファインダーから溢れる距離になってしまうんですよ。

可愛いから仕方がない(笑)

 

今回はお願いをして特別にランチをご提供していただきました。

Macro Villageさんのカフェ営業は毎週金・土曜日(5月〜10月)

10時〜16時

素敵なお時間を過ごすことのできるCafeです。

ぜひお越しください!

 

豊田市坂上町重石4

0565−77ー5120

豊田市歴史文化基本構想

- comments(2) trackbacks(0) チカウジ

先日、ジュリンナ遺跡について勉強をしに豊田市郷土資料館へと行った時の事です。

館内に「豊田市歴史文化基本構想」と言う冊子がありました。

サラサラ〜とページをめくると、松平地区の事もたくさん書かれていました。

IMG_5126.jpg

豊田市は昭和34年(1951年)に拳母市から豊田市へと市名を変更しました。

松平地区(東加茂郡松平町)は昭和45年(1970年)に豊田市と合併しました。

それからしばらくして、平成17年(2005年)に6町村が合併して現在の豊田市となっています。

合併を繰り返してきた豊田市ですが、その都度、歴史や文化など財産も増えていきました。

それに伴い、これらの財産を保存・活用していくために「豊田市歴史文化基本構想」としてまとめました。

それを書類?としてまとめたものがこの冊子です。

 

概要版(A4サイズ6ページ分)があって、こちらは自由に持ち帰ることがてきます。

私も概要版をいただいたのですが、とても勉強になるので冊子の方は買えないのかな?と思い、ジュリンナ遺跡の冊子を購入するときに聞いてみました。

しかし、この時は購入できませんでした。

 

後日、豊田市教育委員会文化財課のご担当の方からご連絡をいただき「1,200円で販売できますよ」と教えてくれました。

元々販売目的ではないと思うのですが、私(松平観光協会)が購入できるかを尋ねた事をご担当の方のお耳に入って、わざわざご連絡をしていただいたのだと思います。

色々なお心遣いをいただきまして、本日私の手元に届きました。

とても嬉しい事です。

IMG_5127.jpg

私は当然松平地区の担当ですが、松平から出た所でも松平と繋がっていたり、ゆかりのある場所はたくさんあります。

こういう知識が本当に少ないので、もっと知っていかないといけないな・・・と本当に思います。

この冊子からも色々学べそうです。

色々な書籍を手に入れては勉強しなきゃ、勉強しなきゃ・・・と言っていますが、なかなかできていないですm(__)m

しかし、ちょうど豊田市の歴史や文化について調べている所だったので、この冊子は数日中に全部目を通したいと思います。

新発見もたくさんありそうでワクワクします♪

 

豊田市歴史文化基本構想は豊田市郷土資料館内で閲覧できます。

お立ち寄りの際はぜひご覧ください。

松平地区のネタもたくさん載っているので探してみてくださいね!!

ホタル観察会 1回目

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

6月8日の夜は大雨で凄い雷でした。

9日は一転、晴天で道路上にある温度計では32℃を表示している所もありました。

湿度が高く蒸し暑い日でした。

しかし、夜になると風も止み、ホタル観察をするには好条件となりました。

そんな中、松平郷園地の天下茶屋さんで「ホタル観察会」が開催されました。

毎年恒例という事もあって、楽しみにしていた方も多かったようです。

IMG_0714.JPG

まずはホタルについてのお勉強。

観賞するだけでも楽しいですが、ホタルについて学ぶともっと楽しいです。

注意点も色々あります。

懐中電灯で照らしてはいけない。

触ってはいけない(死んでしまいます)

など。

自然が相手ですから、しっかり学んで大切に扱ってください。

 

観察が始まると子供たちは大はしゃぎ。

私はカメラを持ってウロウロ。

昨夜は小川沿い、田んぼ、天下池、トンボ池で見られました。

数も多かったですよ。

IMG_0715.JPG

肝心のお写真はご覧の通り・・・残念な結果です(^_^;)

たくさん飛んでいるのですが、上手に撮れませんでした。

IMG_0729.JPG

離れていると光を捉えるのがやっとで、かろうじて何か写っていると言うくらいです。

もっと幻想的なお写真が撮られるように頑張らないと。

IMG_5103.jpg

すぐ近くの木にとまっていたり、目の前を飛んで行ったり。

やっぱり生で観るのが一番ですね。

 

このホタル観察会、来週もあるのでぜひご参加ください。

■開催日

 平成30年6月16日(土)

■時間

 19時30分〜 自由解散

■場所

 松平郷 天下茶屋

■参加費

 無料(どなたでもご参加できます)

■駐車場

 松平郷第1駐車場・松平郷第2駐車場・松平郷入口駐車場

 ※天下茶屋前・高月院駐車場は使用しないでください

■注意点

・ホタルを採らない

・ホタルを触らない

・懐中電灯は最低限の使用(足元を照らすだけにしてください)

・大声を出さない(住宅もあり、迷惑となります)

・駐車場は指定の場所へ

・草むらへは入らない(蛇がいます)

・田んぼに入らない

 

昨夜も高月院の駐車場に停めている方がいました。

ホタル観察会の途中、何度も車が行き来してとても危なかったです。

辺りは街灯がなくとても暗いです。

小さなお子様もたくさんいるので、安全の為、室町塀沿いの車での通行はご遠慮ください。

 

子供たちはどうしても騒いでしまったり、走り回ってしまったり、懐中電灯の光を振りかざしてしまいます。

保護者の方がしっかり目を向け、必要な時には注意をしていただくようお願いします。

マナーを守っていただかないと今後の開催に影響を及ぼしてしまいます。

また、自然生物保護のためにもご理解をいただきますようお願いいたします。

 

マナーを守って素敵なホタル観察を楽しんでください。

金魚花火ポスター完成

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

今年の巴川金魚花火のポスター・チラシが完成しました!

img116.jpg

ちょっとシンプルだったかな、と思いますが・・・。

花火は「手筒花火」「金魚花火」「打ち上げ花火」

手筒花火と金魚花火はお写真で、打ち上げ花火はイラストで表現しています。

そして、金魚花火大会に欠かせない「雲助道中」

担ぎ手は変わりばんこで行います。

毎年「誰の写真がポスターになるか」と、練り歩きの人たちの間で話題になるそうです。

「今年は自分が」と期待されている方から不満が出ないか心配です(^_^;)

 

先日、松平地区金魚花火実行委員会の会議が行われました。

私は今年も広報担当して頑張りたいと思います!

 

ステージの出演者も決まってきています。

ブラスバンド演奏

日本舞踊

少林寺拳法

ダンス

松平わ太鼓

 など

 

出店も盛りだくさん。

年々お客様が増えているので、飲食ブースもしっかり対応できるようにしたいと思います。

定番のメニューはもちろんですが、ご当地グルメの五平餅なども出るのでは・・・と。

 

松平観光協会は今年もブースを出す予定です。

出店もお祭りの楽しみですもんね。

たくさんの方に喜んでいただけるブースにしたいと思います。

決まりましたらご紹介させていただきます。

 

ポスター・チラシは順次各所で掲載・配布をしていきます。

みなさまも、ご家族・ご友人・職場の方たちなどへのご宣伝をお願いいたします(^人^)

松平郷園地 平成30年6月5日

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

花盛りの松平郷園地、今日は蒸し暑かったです。

IMG_0629.JPG

涼しげな松平東照宮 奥の院。

IMG_0630.JPG

緑に覆われた松平親氏公。

今日は本当にたくさんの鳥たちが鳴いていました。

種類もたくさんで、だいたい分からない・・・。

IMG_0617.JPG

遠いですが、2羽の鳥。

拡大して確認をしてみたらカワラヒワでし。

仲良く行動していましたが、つがいかな?

IMG_0627.JPG

電線にはオオルリ。

今日も素敵な歌声でした。

IMG_0690.JPG

立ち止まって周りを見渡しているとすぐそこにメジロがいました。

IMG_0699.JPG

メジロはあまり声を出さない(イメージ)ので気づけばすぐそばにいた、ということが多いです。

とにかくちょこまか動くのでなかなか上手にお写真を撮れないのです。

ピントを合わせているうちにいなくなってしまうんですよね。

IMG_0705.JPG

ヤマボウシの花がそこらじゅうで主張しているように咲いています。

IMG_0638.JPG

とっても優雅なササユリの花が咲いていました。

IMG_0641.JPG

コアジサイはそろそろ終わりかな・・・。

IMG_0645.JPG

オカトラノオの花が咲きだしました。

名前の通り、トラの尾っぽのようで可愛いです。

IMG_0649.JPG

花火みたいなキョウカノコの花。

とっても目立つ色にはじけるようなお花。

IMG_0654.JPG

ホタルブクロ。

シャンデリアのようにたくさんぶら下がっています。

IMG_0686.JPG

白色もあります。

IMG_0647.JPG

アメンボさん。

IMG_0665.JPG

細いトカゲさん。

IMG_0672.JPG

真っ赤なトンボさん。

IMG_0674.JPG

水中に逃げ込んだカエルさん。

IMG_0682.JPG

綱渡り中のトンボさん(笑)

IMG_0659.JPG

アジサイの色が濃くなりました。

IMG_0679.JPG

トンボ池のアジサイはだいぶ濃くなっています。

IMG_0680.JPG

鮮やかで涼し気です。

IMG_0676.JPG

奥には山門の屋根。

IMG_0684.JPG

花しょうぶも見頃。

お花に溢れている松平郷園地、木陰にいると風が吹いてきてとても涼しかったです。

 

明日は雨予報。

雨が上がった後はまたひときわ花の色が鮮やかになりそうですね。

雨粒も似合うアジサイです。

 

最後は・・・

IMG_0709.JPG

お約束の鯉さん。

急いで向かってきている3匹。

なかなか面白い画になりました。

大きく開けたお口が「ごはんちょうだい」と主張していますね。

松平東照宮で鯉のえさを販売しているので、お越しの際はぜひあげてくださいね!

フラフラ♪

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

昨日は豊田市郷土資料館でフラフラしていましたが、今日は松平支所の周りをフラフラしていました。

ちょっとフラフラするだけで色々な物が目に飛び込んできますね。

IMG_0610.JPG

ムラサキカタバミ。

モヤっとしているのはハルジオン?ヒメジョオン?

道端でよく見かけるお花ですが、どちらも元々はアメリカ大陸のお花なんですね。

IMG_0611.JPG

変わってこちらは日本らしいドクダミ。

薬草のイメージが強いですね。

IMG_0615.JPG

ユキノシタも咲いていました。

化粧品などには美容成分としてユキノシタエキスが使われている物も多いです。

IMG_0613.JPG

こちらはナンテンのお花。

ナンテンと言うと、秋の赤い実を代表する植物ですね。

お花を知らない人も多いと思いますが、とても細かく可愛らしいお花です。

のど飴が有名ですが、ナンテンの実にはせき止めの効果があります。

葉っぱには殺菌効果があります。

 

こうやってそれぞれの特徴を知ると、身の回りには体に良いもので溢れているんだな〜と思います。

実用するのはなかなか難しいかもしれないですけどね。

 

お家の周りに茂っている植物の特徴を知ると、何かあった時に役立つかもしれません。

みなさまも、少し足元にも目を向けてお散歩をしてみてはいかがでしょうか?

豊田市郷土資料館

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

今日は悪い病気(何もしたくない病)が出たので(笑)事務仕事を投げ出してブログのネタ探しをしよう、と思いました。

ふと思いついたのは「ジュリンナ遺跡」

ジュリンナ遺跡は幸海町の酒呑(しゃちのみ)にある縄文遺跡です。

まず、名前が不思議。

ジュリンナ、って日本なのかな?と思う名前ですね。

名前の由来ははっきり分かりません。

酒呑をシャチノミと読むのも珍しいですね。

幸海(こうかい)町の名前の由来は酒呑(シャチノミ)がサチノミ⇒サチノウミ⇒幸(サチ)の海(ウミ)⇒幸海(コウカイ)に変化したと言われています。

※私たちの松平を参照

 

私はこのジュリンナ遺跡の前を車で何度も通っているのに、まだ車から降りて見たことはありません。

遺跡には石碑が立っています。

石碑のお写真を撮りに行こうかと思いましたが、まずはジュリンナ遺跡について少し勉強をしないと!と思い、豊田市郷土資料館へと行ってきました。

IMG_4980 - コピー - コピー - コピー - コピー.jpg

「御参府おかえり道中」以来来ていなかったかも・・・。

立派な蔵。

IMG_4982 - コピー - コピー - コピー.jpg

敷地内に古墳もあります。

面白い。

IMG_4984 - コピー - コピー.jpg

郷土の色々な物が展示されています。

 

文化財等の展示はメインの建物の中です。

当然ですが撮影禁止なのでお写真はありません。

展示品を丁寧に見ましたが、ジュリンナ遺跡のものは少しだけでした。

でも、色々な発見がありました。

○○遺跡と呼ばれる場所は割と多くあります。

松平地区にもいくつかあります。

「そういえば看板が立っていたな」と思う遺跡がなかなか凄い遺跡だったりして驚きました。

巨石が多く、弘法山でもある「天下峯」には「天下峯遺跡」がありました。

普通に歩いていた所に遺跡があったのですね。

これらの遺跡についてはまた追々勉強するという事で・・・。

 

館内にはたくさんの書籍も置いてありました。

中には豊田の昔話の本もあって、ついつい王滝渓谷の「八大龍王宮」や六所神社の「六所大明神」の物語を読んでしまいました。

難しい本もたくさんありましたが、ゆっくり読んでいられないので「コレ」と思う本を見つけたので購入しました。

IMG_5001 - コピー - コピー - コピー.jpg

まさにジュリンナ遺跡の本。

ガイドブックではなく、調査報告書です。

実は、このジュリンナ遺跡は全国的にも有名のようで、愛知県内の縄文遺跡としては最古なんですって!

石器や土器の欠片が出土しています。

貴重な史跡遺産ですね。

ちゃんと勉強をしないと・・・。

IMG_4997 - コピー.jpg

裏表紙のお写真はジュリンナ遺跡の現在のお写真。

 

さて、郷土資料館では色々な物が販売されています。

IMG_4977 - コピー - コピー - コピー - コピー.jpg

本と一緒に購入したのは

IMG_4985 - コピー - コピー.jpg

「歴史お宝トランプ」です。

豊田市の歴史お宝をご紹介するトランプなんです。

IMG_4988 - コピー - コピー.jpg

松平地区のお宝もありますよ。

IMG_4990 - コピー - コピー.jpg

なかなか知られていないものもあるんです。

IMG_4991 - コピー - コピー.jpg

良い勉強になりますね。

豊田市の歴史お宝と言えば織田信長公の画。

教科書など様々な所で出てくる超有名な肖像画は豊田市の長興寺さん所有です。

他にも色々な発見のあるトランプです。

300円と、かなりお得ですよ!

 

色々調べて、ジュリンナ遺跡へ行って、またご紹介したいと思います!!

 

無料ブログ作成サービス JUGEM