平成31年天下祭 Vol.3 判行

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

ブログの調子が悪くてなかなかアップができませんでした・・・

天下祭レポートを楽しみにされているみなさま、お待たせしました。

今回は2月10日(日)の午前中の様子をご紹介させていただきます。

IMG_2333.JPG

朝の8時、松平郷に集まる実行委員会のみなさま。

座主・介添え・水姫のみなさまと一緒に記念写真です。

IMG_2342.JPG

真ん中に座主。

巫女さん姿の水姫。

去年座主を務めた介添え。

IMG_2365.JPG

会場にどんどん人が集まってきます。

天下祭本祭がいよいよスタート。

IMG_2383.JPG

鏡開き。

IMG_2393.JPG

天下祭オリジナル升を購入していただくと、振る舞いのお酒を飲んでいただけます。

IMG_2394.JPG

升の横で販売している甘酒。

身体が温まるしとても美味しかったです。

IMG_2386.JPG

鉢巻を首に掛けている方たちは裸男さん。

午前中はまだ下帯姿ではありません。

IMG_2406.JPG

3人いらっしゃる座主・水姫・介添えは役割があります・

松平東照宮の担当の座主は倉橋さん。

IMG_2400.JPG

境内では奉納の棒の手が行われました。

松平手筒保存会 起倒流。

 

IMG_2408.JPG

八幡社(松平東照宮奥の院)では判行を行います。

裸男さんが、ここで願文字の判を押してもらう修行のひとつ。

担当の座主は長谷川さん。

(真ん中奥にいらっしゃる方です)

 

IMG_2422.JPG

神明社では祈願祭を行います。

祭主は座主。

担当の座主は鈴木さんです。

小さな祠の中にいらっしゃっていて姿が見えません。

神明社は松平親氏公が修行をしていた場所。

IMG_2416.JPG

ひとりひとり名前とお願いことを書いて、座主が読み上げます。

IMG_2414.JPG

ここはウォークラリーのポイントのひとつなので、裸男さん以外にもたくさんの人で賑わっています。

ちなみに、松平東照宮から神明社までの道のりがなかなか険しいのです。

結構良い運動になりますよ。

 

IMG_2438.JPG

祈願祭を済ませた裸男さんたちは高月院へと向かい、ここで御前さんに祈願をしていただきます。

お参りされている方は、松平太郎左衛門家(松平郷のお殿様)の若様です。

毎年参加してくださる、頼もしい若様です。

IMG_2446.JPG

大きな花餅作り。

IMG_2427.JPG

裸男として祈願ができない女性は花餅を作り奉納することによって祈願・厄除けします。

IMG_2450.JPG

もちつき。

できたてホヤホヤのお餅の振る舞いがあり、美味しくいただきました。

 

IMG_2468.JPG

お昼、花神輿が松平東照宮へ向けて出発です。

IMG_2470.JPG

先頭から花餅・子供神輿・奉納花神輿・裸男さん・花餅作りに参加された女性たちが続きます。

IMG_2472.JPG

IMG_2475.JPG

IMG_2482.JPG

IMG_2483.JPG

IMG_2495.JPG

松平東照宮に到着。

IMG_2498.JPG

IMG_2510.JPG

お参りをします。

IMG_2513.JPG

このあと、裸男さんたちはお昼ごはんを食べて下帯の準備へと入ります。

 

ここで、節目の開催のために特別に展示された歴代の絵馬をご紹介させていただきます。

親氏公の願文32文字を毎年1文字ずつ使います。

その年の座主がその年の文字の絵馬を、前夜祭の夜から朝方までかけて彫り続けたものです。

IMG_2582.JPG

IMG_2583.JPG

IMG_2584.JPG

IMG_2585.JPG

IMG_2586.JPG

IMG_2587.JPG

IMG_2588.JPG

IMG_2591.JPG

IMG_2592.JPG

IMG_2593.JPG

IMG_2594.JPG

IMG_2595.JPG

IMG_2596.JPG

IMG_2597.JPG

IMG_2598.JPG

IMG_2599.JPG

IMG_2600.JPG

IMG_2601.JPG

IMG_2602.JPG

IMG_2603.JPG

IMG_2604.JPG

IMG_2605.JPG

IMG_2606.JPG

IMG_2607.JPG

IMG_2608.JPG

IMG_2609.JPG

IMG_2610.JPG

IMG_2611.JPG

IMG_2612.JPG

IMG_2615.JPG

最後の「譲」の字だけ、まだ掘られたばかりなので色が塗られていません。

それぞれの年の味がありますね。

 

続きまして、出店ブースの様子です。

天下祭

天下祭実行委員会では花餅や輪投げ。

IMG_2521.JPG

ツーリズムとよたさんは豊田市の観光PR。

IMG_2522.JPG

中泉商店さんはお酒や飲みものの販売。

IMG_2523.JPG

和KA屋さんは焼き鳥。

IMG_2526.JPG

IMG_2578.JPG

ライフサービスさんは揚げ物と射的。

IMG_2529.JPG

徳本まんじゅうさんはおまんじゅう。

IMG_2531.JPG

川の駅松平さんは手打ちそば。

IMG_2533.JPG

志満屋さんは和菓子。

IMG_2534.JPG

あさぎりさんは五平餅。

IMG_2536.JPG

松平郵便局さんはカタログ。

IMG_2537.JPG

ふるさと本舗さんは和菓子。

IMG_2538.JPG

ふるさと市場さんは野菜やお漬物など。

IMG_2528.JPG

IMG_2565.JPG

松平観光協会はオリジナルグッズの販売のほか、ブレスレット作り体験をやりました。

最初は静かなブースでしたが、お客様が増えてくるとたくさんの子供さんたちで大人気となりました。

ありがとうございました。

(他にも的屋さんが食べ物のお店をたくさん出してくれました)

 

会場では奉納芸能もあります。

IMG_2574.JPG

IMG_2622.JPG

棒の手 起倒流の演技。

IMG_2629.JPG

IMG_2631.JPG

松平わ太鼓の演奏。

(観衆がすごくて近くで撮れませんでした)

IMG_2539.JPG

そして、今年特別に披露していただいた中京大学晴地舞さんの演舞。

IMG_2542.JPG

毎年テーを作ってよさこいを舞う中京大学晴地舞のみなさま。

IMG_2552.JPG

今年のテーマは「天下祭」です。

IMG_2556.JPG

IMG_2559.JPG

笑顔が素敵。

IMG_2519.JPG

天下祭を盛り上げてくださりありがとうございました。

 

内容がモリモリのレポートになってしまいました。

次回はいよいよ裸男さんたちの登場です!

平成31年天下祭 Vol.2 大禊ぎ

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

天下祭レポート第2弾!

今回は壮絶な大禊ぎの様子です。

IMG_2122.JPG

神事が終わると下帯姿になります。

座主と介添えと実行委員の方たち。

気合十分ですね。

IMG_2128.JPG

外に出るとさすがに寒いです。

裸ですから当たり前ですね・・・。

 

18時30分

暗闇から大きな「ワッショイ ワッショイ」の声が響きます。

天

裸男さんたちが士気を高めて禊ぎ会場へと向かいます。

IMG_2134.JPG

松平東照宮で座主・介添えと合流します。

IMG_2138.JPG

IMG_2139.JPG

IMG_2140.JPG

IMG_2141.JPG

IMG_2142.JPG

IMG_2144.JPG

寒さを感じさせない気合です。

IMG_2153.JPG

一行は親氏公銅像に挨拶をして、桶を持って並びます。

IMG_2158.JPG

松平東照宮に一礼。

IMG_2160.JPG

IMG_2169.JPG

右足を前に!

鳥船行事です。

IMG_2171.JPG

手筒花火も上がります。

IMG_2177.JPG

今度は左足を前に!

IMG_2183.JPG

座主の鈴木さん、気合満々ですね!

IMG_2191.JPG

雄叫行事。

IMG_2199.JPG

IMG_2203.JPG

息吹行事。

手・足・体に冷水をあてて・・・

「行くぞーーーっ!!」の掛け声で水しぶきが乱舞します。

IMG_2215.JPG

IMG_2216.JPG

静かな山間にもの凄い雄叫びが轟きます。

IMG_2217.JPG

楽しそうな人もたくさん・・・

さすがです!

IMG_2225.JPG

禊ぎが終わってもすぐには帰られません。

もう一度同じことを繰り返します。

IMG_2235.JPG

濡れた下帯が体にまとわりつきます。

IMG_2250.JPG

水を浴びている時よりも、濡れた状態でいる時の方が寒そうです。

IMG_2252.JPG

撤収。

IMG_2256.JPG

達成感に溢れた裸男さんたちでした。

IMG_2278.JPG

一通り終わって、実行委員会で集まります。

本祭に向けて、気を引き締めます。

 

終わってから松平東照宮へと行きました。

IMG_2288.JPG

社務所では、介添えと一部の実行委員の方たちが作業を続けています。

実は、座主と介添えは泊りがけで作業を進めます。

IMG_2297.JPG

これは座主と介添えが頭に巻く鉢巻。

 

お外に出ると、拝殿の中で動く影が見えました。

IMG_2282.JPG

座主の方たちです。

IMG_2295.JPG

今年の願文字の書かれた絵馬を掘ります。

これは修行の一つ。

この日、座主は寝ずに掘り続け、絵馬を完成させるのです。

実は、禊ぎをした後にお風呂には入れません。

過酷な修行が続きます。

IMG_2299.JPG

暗闇に、ぼやっと光る拝殿。

危険とも隣り合わせな天下祭。

厄も渦巻く玉競り。

悪いものを吹き飛ばすように、座主は願いを込めて絵馬を掘り続けます。

平成31年天下祭 Vol.1 水玉神事

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

今日から天下祭のレポートです!

IMG_1837.JPG

2月9日(土)夕方前、徐々に参加者の方たちが松平郷へと集まってきました。

IMG_1822.JPG

今年は記念すべき32回目の開催。

松平親氏公が願文とした32文字。

毎年、1文字ずつ使用されます。

節目の開催なので、歴代の絵馬が並べられました。

IMG_1847.JPG

凛々しい座主のみなさま。

IMG_1855.JPG

可愛い水姫さんも一緒に。

IMG_1861.JPG

辺りが少し暗くなってきた時間帯、一行は八幡社(奥の院)へと向かいます。

IMG_1866.JPG

IMG_1869.JPG

IMG_1875.JPG

背中に「天下祭」と書かれている方は去年座主を務められた方です。

今年は介添えとして、座主を支えます。

IMG_1878.JPG

神事が始まります。

IMG_1883.JPG

IMG_1888.JPG

八幡社から水玉が出されました。

IMG_1891.JPG

神が宿る神聖な水玉。

IMG_1897.JPG

二の井戸。

IMG_1899.JPG

IMG_1903.JPG

IMG_1913.JPG

御神水をかけて水玉を清めます。

まず初めに宮司さん。

IMG_1922.JPG

続いて座主のみなさま。

IMG_1931.JPG

IMG_1937.JPG

天

水姫

天

介添えも続きます。

天

御神水を汲み、瓶へと移します。

この頃には辺りはだいぶ暗くなっています。

天

水玉神事を終え、松平東照宮へと戻ります。

IMG_2024.JPG

今度は松平東照宮拝殿で安全祈願祭。

IMG_2025.JPG

実行委員会の一部の人(ほとんどのスタッフがまだお仕事をしています)と大禊ぎに参加される方も一緒に祈願します。

IMG_2041.JPG

手に持っている絵馬は、今年の願文字が書かれています。

この絵馬はまだ未完成。

IMG_2045.JPG

直会。

IMG_2054.JPG

実行委員長も。

天

神事のあと、座主さんたちのご挨拶が行われます。

天

それから、下帯の巻き方などのお話があります。

毎年参加されている人も多いですが、初参加の人も多いです。

 

この後は、いよいよ下帯姿で厳しい修行「大禊ぎ」へと移っていきます。

つづきは次回です!

お楽しみに(^_^)v

ブレスレット作り体験

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

いよいよ明日から天下祭が始まります。

緊張してきますね!

 

もう一度、天下祭のご案内をさせていただきます。

 

◇開催日

平成31年2月9日(土)・10日(日)

 

◇場所

松平郷園地

 

◇駐車場

松平運動広場(無料)

※会場周辺に駐車場はありません

※松平運動広場より無料シャトルバスをご利用ください

 

◇無料送迎バス

〔湘乾肇茱織曠謄訌

岡崎奥殿陣屋バス停附近

※運行は10日のみ

※運行時間 9時〜16時

※随時発着(約1時間おき)

 

◇スケジュール

≪2月9日≫

16:00 水玉神事

17:30 安全祈願祭

18:30 大禊ぎ

 

≪2月10日≫

  9:30 参加者受付

  ウォークラリー受付開始

10:00 判行

  出店ブース開始

  かがみ開き

10:30 行場にて祈願

  厄除け花餅作り(高月院境内)

  奉納芸能

11:45 絵馬の奉納

11:50 花餅奉納

12:00 中京大学晴地舞 演舞披露

12:15 棒の手

12:45 和太鼓演奏

14:00 水神輿

  練り込みスタート

14:30 玉競り

15:00 玉納め

  餅投げ

 

参加される方も、応援に来られる方も、一つとなってお祭りを盛り上げていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

 

さて、出店エリアでは松平観光協会も出展させていただきます。

オリジナルグッズやおもちゃの販売に・・・今回初めての企画「ブレスレット作り体験」を行います。

IMG_1366.jpg

綺麗な色のビーズを集めました。

お好きな色を選んでいただいて、自分だけのオリジナルブレスレットを作ってください!

IMG_1368.jpg

イメージとして作ってみました。

こんな感じで・・・

参加費は200円です。

子供さんだけではなく、大人の方もぜひご参加ください。

 

そして、オプションもあります!

FullSizeR.jpg

葵の家紋の入った天然石です。

水晶とオニキスの2種類。

直径は14mmで存在感あります。

こちらは1玉大特価で200円です。

数に限りがありますので、気になる方はお早めに!

 

天下祭で楽しい思い出を作ってください(^_^)v

皆様のお越しをお待ちしております!!

 

※2月9日・10日は観光協会の電話がつながりにくくなります。

 何卒ご了承ください。  

 

最後に、今年最後のカウントダウンカレンダー

天下祭まであと「1日」

IMG_1233.jpg

玉競りが終わり、水玉が八幡社に還されます。

そして最後の勝鬨。

本当に本当に達成感が伝わる勝鬨ですよ!

天下祭の見どころ

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

今日はいきなり天下祭カウントダウンカレンダーから!

天下祭まであと「2日」

IMG_1232.jpg

玉競り前、厄男さんたちがいる紅組だけの特権で、事前に水玉に触れることができます。

その時の様子。

少しでも長く触れようと、両手を伸ばしている裸男さんたち。

 

天下祭が直前となりました。

今日は天下祭の見どころや楽しみ方をご紹介させていただきます。

 

まず2月9日に行われる前夜祭。

16時より、松平東照宮奥の院の手前にある二の井戸にて「水玉神事」が行われます。

IMG_0754.JPG

神聖な「水玉」を御神水で清めます。

 

18時30分からは松平親氏公銅像前にて壮絶な「大禊ぎ」

IMG_0903.JPG

下帯姿の男性たちが、キンキンに冷やされた水で身体を清めます。

静かな里山の夜に、雄叫びが響きます。

手筒花火も打ち上がります。

 

2月10日は本祭。

IMG_0968.JPG

10時に松平東照宮境内で鏡開きが行われます。

天下祭オリジナル升をご購入いただくと振る舞い酒をいただけます。

 

第1イベント場(松平郷第1駐車場)ではバザーが10時より開始されます。

IMG_1108.JPG

≪出店内容≫

【飲食】

◎松平やな

 そば・うどん

◎和KA家

 焼き鳥・豚どん など

◎あさぎり

 五平餅

 

【物販】

◎株式会社 ふるさと本舗

 松平饅頭・生ういろう・カステラロール

◎御菓子司 志満屋

 塩豆大福・いが万十・花見だんご

◎徳本まんじゅう本舗

 徳本まんじゅう

◎株式会社 中泉商店

 缶ビール・酒・お茶・ジュース

◎松平郵便局

 カタログ

◎松平郷ふるさとづくり市場

 野菜・惣菜など

 

【その他】

◎ライフサービス東海

 ゲーム

◎天下祭実行委員会

 花餅・輪投げ

◎ツーリズムとよた

 観光PR

◎松平観光協会

 オリジナルグッズ販売・観光PR・ブレスレット作り体験

 

松平郷入口ではJAさんが戦陣鍋の振舞いを行います。

10時30分〜無くなり次第終了

 

来場者の方たちにオススメなのは「ウォークラリー」

受け付けは第1イベント場にて。

9時30分〜11時 ※スタンプを集めて記念品をGet

参加無料です。

IMG_0988.JPG

松平郷園地内を回るスタンプラリーは所要時間、約1時間〜1時間30分

img168.jpg

松平郷展望テラスでは絶景をご堪能ください。

 

高月院では花餅作りを行います。

10時30分〜11時45分

女性の方は裸男さんのように祈願・厄除けができないので、花餅を作って祈願・厄除けをします。

受け付けは松平東照宮にて(10時〜10時30分)

IMG_1014.JPG

タイミングが良ければ、つきたてホヤホヤのお餅が振舞われます。

IMG_1005.JPG

高月院にもぜひ足を運んでください。

 

完成した大きな花餅と花神輿は松平東照宮まで練り歩きを行います。

IMG_1070.JPG

ワッショイワッショイの掛け声が聞こえます。

 

奉納芸能は10時30分〜松平東照宮にて行われます。

IMG_0980.JPG

松平棒の手保存会さんの棒の手と、松平わ太鼓さんの和太鼓演奏。

松平わ太鼓さんは、玉競り入場の際にも演奏をしていただきます。

とてもカッコ良い演奏に、更に盛り上がります。

 

今年は特別に中京大学晴地舞さんによる天下祭をテーマにした演舞披露も行われます。

12時〜玉競り会場前にて。

IMG_3668.JPG

(中京大学晴地舞さんの舞)

 

14時〜いよいよ裸男さん登場

IMG_1236.JPG

松平郷入口から練り歩きがスタートします。

まずは紅組から。

IMG_1300.JPG

紅組は騎馬を組んで座主が盛り上げます。

今年の紅組の頭はこの方!

天下祭

 

紅組がスタートしてしばらくしてから白組がスタートします。

IMG_1290.JPG

闘争心に燃える白組の皆様。

白組の頭はこの方

天下祭

 

お清めなどが行われると、いよいよ玉競り会場へと入場します。

IMG_1724.JPG

赤色の鉢巻をしている人が紅組。

白色の鉢巻をしている人が白組。

IMG_1315.JPG

ちなみに、赤色の下帯を巻いている方たちは還暦を迎えた60歳以上の方たちです。

 

IMG_1732.JPG

合図があると、白組は座主が掲げる水玉を奪いに突進します。

水玉を取られまいと必死に紅組が守ります。

IMG_1753.JPG

座主が倒れて水玉が奪われます。

IMG_1776.JPG

こなると紅白関係なく、個人戦になります。

天下祭で一番激しい時ですね。

少しでも水玉に触れようと必死です。

IMG_1890.JPG

玉競りが終わると勝鬨をあげます。

ご来場の皆様には、大きな声援とねぎらいをお願いいたします。

IMG_2010.JPG

玉競りを終えた裸男さんたちは八幡社へと水玉を還しに行きます。

IMG_2052.JPG

最後にもう一度勝鬨をあげてお祭りは終わります。

 

その間、玉競り会場では餅投げが行われます。

天下祭

ビニール袋などをお持ちいただくと良いですよ。

あと、お足もとがグチョグチョになっているので、汚れることを覚悟していただくと良いかと・・・。

 

皆様のお越しをお待ちしております(^o^)丿

ストロベリーフェア

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

バレンタイン前で、各所では美味しそうなスイーツが並んでいますね。

今の時期はチョコレートが目立ちますが忘れてはならない季節の果物、そうイチゴ。

IMG_1320.jpg

ただいまフォレスタヒルズさんでは「ストロベリーフェア」を開催しています。

チラシを見ていて どれも美味しそ〜♪

と思ったのでさっそく行ってきました。

IMG_1324.jpg

色々悩みましたが、やっぱり大好きないちごパフェを♪

いちごがたくさん乗ったパフェは見た目も贅沢。

中にはアイス・カスタード・チョコブラウニー・イチゴジャムなどなどが入っていて、内容も贅沢。

ちなみにですが、使用されているいちごは全部豊田産です。

品種も色々あるので、食べ比べもお勧めです。

IMG_1326.jpg

スイーツ好きの方には「ストロベリーデザートブッフェ」もお勧め。

色々な種類のいちごスイーツが食べ放題。

大人ひとり2,300円

小学生ひとり1,300円

幼児ひとり600円

なんと、いちご柄のものを身に着けていると100円引きになりますよ!

この機会をぜひご利用ください。

 

さて、他に気になったもの。

FullSizeR - コピー.jpg

鉄板ステーキ食べ放題!

これもまた贅沢な企画ですね

血となり肉となるステーキ、たまにはいっぱい食べたいですね。

 

ストロベリーフェアなど、詳細はフォレスタヒルズさんのHPでご確認ください。

↓ チェック ↓

https://www.forestahills.jp/

 

 

さて、天下祭が着々と近づいて来ていますが、天下祭の時期になると気になるお花があります。

IMG_1772.JPG

マンサクの花。

今年も咲きました!

IMG_1774.JPG

モジャモジャの可愛いお花。

松平郷園地内で見られます。

天下祭にお越しの際はぜひご覧ください。

 

天下祭カウントダウンカレンダーが溜まっています。

まずおとといの分。

IMG_1229.jpg

練り歩き前の裸男さんたち。

とても楽しそうです。

白い鉢巻をしているので白組さんですね。

気合が伝わってきます。

 

そして昨日の分。

IMG_1230.jpg

玉競りが終わった後の雄姿。

ドロドロになりながらも、その表情はとても勇ましいです。

達成感に満ちたカッコい表情ですよ。

 

最後に本日の分。

天下祭まであと「3日」

IMG_1231.jpg

激しい玉競り。

水玉めがけて押し寄せます。

真剣ですが、とても楽しそう。

寒い中ですが、熱気で湯気が上がります。

皆様の熱い応援もよろしくお願いいたします(^^)v

天下祭準備

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

今日は朝早くから天下祭の準備が進められていました。

IMG_1750.JPG

全部自分たちの手作りです。

IMG_1753.JPG

実行委員会の中には色々な業種の専門家も多いので、手作りとは言え本格的です。

IMG_1759.JPG

そして仕事も丁寧。

IMG_1762.JPG

ここ数年は、準備に参加されるスタッフも多く、作業がはかどるし効率的です。

IMG_1763.JPG

「お祭りを成功させる」と言う気持ちが、準備からも伺えますね。

IMG_1766.JPG

一週間後、この場所で激しい玉競りが繰り広げられます。

裸男さんたちが安心して参加できるよう、最高の舞台に仕上げていきます。

 

さて、一方では花餅作りが行われていました。

IMG_1747.JPG

地元の高齢者クラブの方たちにもお手伝いをしていただきました。

慣れた手つきです。

IMG_1742.JPG

松平中学校の生徒さんたちもお手伝いに駆け付けてくれました。

お友達と楽しくおしゃべりをしながら上手に作ってくれました。

IMG_1744.JPG

今年の水姫さんも花餅作りに参加してくれました。

はにかむ笑顔が可愛い水姫さんです。

IMG_1300.jpg

私も花餅係として作りましたが、大変な作業です。

それでも完成すると綺麗で嬉しくなります。

IMG_1301.jpg

大きな花餅も作りました。

 

2月10日(日)に花餅の販売を行いますので、ぜひお求めください。

 

作業は午後も続きます。

FullSizeR.jpg

お昼ごはんは地元のお母さまたちの手作り味ごはんに具だくさん豚汁。

お漬物やサラダをいただきました。

毎度のことですが、とても美味しいご飯です。

IMG_1298.jpg

食べ終わる頃から打ち合わせ。

IMG_1299.jpg

大禊ぎが行われる2月9日も、朝早くから集まって準備を進めます。

節目となる今年の開催、スタッフ一同気合を入れて挑みますので、ぜひお越しください(^_^)v

五平餅♪

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

時々お店に食べに行く「滝川ふれあい工房」さんの五平餅。

テイクアウトもできるので、お土産にも喜ばれます。

IMG_1205.jpg

焼いていただいている間、まったりと色々な物を眺めて楽しんでいます。

IMG_1204.jpg

お味噌の焼ける匂いがたまらないんですよね〜!

焼きたての五平餅はアッツアツなので、火傷に注意です。

今まで何度火傷した事か・・・。

それでも、すぐにかぶりつきたくなってしまうので仕方がありません。

FullSizeR.jpg

滝川ふれあい工房さんではスタンプカードがあります。

1本につき1個スタンプを押してもらえて、20個集まると1本プレゼントです。

IMG_1207.jpg

お土産ですが、当然自分の分もあります(笑)

相変わらずの美味しさです♪

 

もし冷めてしまっても、私はストーブの上やガスコンロで焼いてから食べます。

電子レンジで温めても良いと思うのですが、お味噌をこんがり焼いた方が香ばしくて美味しいですよ。

 

お土産にもぜひどうぞ♪

 

≪滝川ふれあい工房≫

豊田市大内町ヒノキ田12−2

0565−58−3771

水・土・日曜日営業

 

 

さて、天下祭まで1週間となりました。

カウントダウンカレンダー、まずは昨日の分から。

IMG_1226 - コピー.jpg

玉競りの前に、親氏公にご挨拶をします。

紅組と白組が鉢合わないように、紅組が親氏公の所にいる時、白組は松平東照宮でお清めをしています。

そうやって玉競り前にぶつからないようにしているのです。

 

そして本日のカレンダー。

IMG_1227 - コピー.jpg

土曜日の夜に行われる大禊ぎ。

場所は親氏公銅像前。

松平郷園地内でもとても気温の低い場所です。

天下祭の中でも一番辛い修行ですね。

しかし、禊ぎ中の力強さや雄叫びに勇ましさを感じられます。

 

あと1週間なので、体調にも気を付けて挑みたいと思います!

松平の誇り

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

節目となる今年の天下祭。

座主を務める3名の方たちの意気込みを新三河タイムスさんが毎週掲載してくださいました。

最後の方は、地元・歴代座主から大きな期待をされている鈴木さんです。

img177.jpg

生まれも育ちも松平町。

鈴木さんのお父さんは天下祭の発起人のひとり。

子供の頃から父親の天下祭へかける思いを目の当たりにしてきました。

初めての玉競り参加は第7回。

偉大な父親が座主を務めた年です。

 

それからは参加はもちろん、お手伝いにも励みました。

「天下祭がなかったら豊田を離れていた可能性があるほど自分の人生になくてはならないものだ」と語る鈴木さん。

他の座主さんとはまた違った意気込みを感じられます。

 

松平郷手筒保存会のメンバーとしても活躍する鈴木さんは、これからの松平を担う若手であることは間違いありません。

そんな鈴木さんだからこそ「節目の今年の座主はぜひ鈴木孝政を」と、周りからの熱い思いで指名されました。

地元の若手の参加が少なくなっている地区のお祭りですが、誰よりも強い気持ちで挑む人がいることに頼もしく思います。

そして、松平の誇りですね。

 

参加される方は一緒に盛り上げていただき、応援される方たちは大きな声援で会場を沸かせていただきたいと思います。

節目の天下祭、一緒に最高なお祭りにしましょう!

 

手筒

手筒花火を上げる鈴木さん。

 

最後は天下祭カウントダウンカレンダーです。

IMG_1225 - コピー.jpg

天下祭まであと「9日」

天下祭への抱負

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

全国でインフルエンザが警報レベルとなっております。

そんな中、私も先週の頭に発症をしてしまいまして・・・

事務所閉鎖となりご迷惑をお掛けいたしました。

その代りゆっくり休ませていただきました。

周りにインフル患者がいなかったのですが、どこで感染するか分からないな〜と改めて思いました。

みなさまも十分にお気を付け下さい。

 

さて、先週の新三河タイムスさんに今年の天下祭の座主を務められる長谷川さんがご紹介されていました。

img176.jpg

「今年は節目の年。長谷川にやらせてよかったと思ってもらえるよう役を全うしたい」

と意気込まれています。

準備から全力で挑まれている長谷川さん、期待していますよ!

 

今週は地元のケーブルテレビ、ひまわりネットワークさんの「いこまいとよた」にて天下祭のご紹介をしていただいております。

豊田市のHPから動画が閲覧できますので、テレビが見られない方はコチラからぜひチェックしてください!

↓ こちら ↓

 

http://stream.himawari.co.jp/stream/?m=toyotanow/ikomai_190128.mp4&i=&w=470&h=320

 

天下祭までいよいよあと10日。

IMG_1221.jpg

あっという間に当日を迎えそうです。

 

「裸男の申込み間に合わなかった・・・」と言う方、朗報です!

当日受付枠がありますので、ぜひご参加くださいませ(^_^)v

 

カウントダウンカレンダーがスタートすると、本当に「いよいよ」と思います。

体調管理にも気を付けて、私も当日しっかり記録係を全うします!

皆様のお越しをお待ちしておりま〜す!(^^)!

無料ブログ作成サービス JUGEM