大イチョウと二畳ヶ滝

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

紅葉が進んでいます。

今年は少し早く見頃を迎えそうですね・・・。

IMG_4039.JPG

まずは中垣内の大イチョウ。

相変わらずのボリュームある葉っぱ。

IMG_4036.JPG

半分で色づきが変わります。

北側の方が毎年早く色づきます。

根元にも葉が付いていて可愛いです♪

IMG_4046.JPG

弁天さんの前に立つ大イチョウ。

ただいま5分くらいの色づきです。

IMG_4045.JPG

全景。

とっても大きく立派なイチョウです。

 

大イチョウを見に来たついでに石碑探し。

IMG_4044.JPG

お目当てはこちら。

円川(つぶらがわ)の戦いの慰霊碑。

円川の戦いについてはそろそろ内容をまとめてご紹介しなくては・・・。

 

大イチョウを見て二畳ヶ滝へ。

IMG_4048.JPG

二畳ヶ滝周辺のモミジはすっかり見頃です。

IMG_4057.JPG

とても綺麗です。

IMG_4047.JPG

オレンジや赤色に包まれています。

IMG_4050.JPG

水かさが多く、水しぶきの音が大きかったです。

IMG_4051.JPG

下まで降りて行くと滝の迫力は凄いですが、紅葉は上から楽しんだ方が良いですね。

でも、二畳ヶ滝の迫力を知っていただきたいので、ぜひ下まで降りてくださいね♪

秋の収穫を祝う会

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

昨日六所神社で行われた「秋の収穫を祝う会」

IMG_3913.JPG

とても良いお天気の中、たくさんの人たちで賑わっていました。

IMG_3911.JPG

収穫祭という事で、味噌煮丼が無料で振る舞われました。

味噌煮丼の前には長い行列。

IMG_3909.JPG

とっても嬉しそう♪

IMG_3966.JPG

正直、味噌煮丼がどんなものか知らず、どて丼のような物を想像していました。

違いましたね!

食べてみると甘めのお味噌でした。

ご飯が進みます♪

新米のミネアサヒも美味しかったです。

ろくしょ

六所神社伝統のつき飯。

「つき飯」についてのご案内をいただきました。

 

「つき飯」とは

小豆の煮汁でうるち米を炊いて、三角の木型でトントンと突き固めほんのり塩味がついた食べ物。

毎年7月にとり行われる「蜂ヶ峰神社祭」の「神饌物」の一つ。

 

以前、東宮口の男子は家長の氏子として一人前になるまでの期間「若い衆」として精進をしていました。

その修行の一つとして「若い衆」が身を清め作成して、献饌し、皆さんに振る舞っていました。

現在では「若い衆」の風習は無くなり、代わりに氏子総代が神饌物のみ作成しています。

いまでは、六所神社の氏子でさえ頂くことが出来なくなりました。

 

往古(大昔)は吉木山(現在の六所山)そのものを神体山(神が宿る山)とし、大山祗神を山頂に祀り奉拝していました。

永和三年(1377)、客人神である陸奥国一宮「鹽竃六所明神」(宮城県塩竃市)にその社地を譲り、同じ山頂の東北に遷り「蜂ヶ峰神社」となりました。

このころより「蜂ヶ峰神社祭」が始まり、神体山の形を模した三角形の物を地元の産物で作り神饌としたのが始まりで、この神体山を奉拝する人々と「直会(なおらい)」を行ってきました。

 

この神饌物はいつしか材料・作り方を変え現在に至っています。

 

 

とても貴重な食べ物なのです。

FullSizeR.jpg

お抹茶もいただきました。

六所舞台を目の前にしていただくお抹茶は風流ですね。

 

舞台イベントは「まつだいらじお体操」から始まり、たくさんの出演者のステージを楽しみました。

IMG_3943.JPG

豊栄雅楽保存会のみなさま。

IMG_3952.JPG

見慣れない楽器に聴き慣れない音楽。

雅楽は世界最古のオーケストラと言われています。

IMG_3972.JPG

豊田市役所奇術クラブのみなさまによるマジックショー。

IMG_3975.JPG

色々な物が飛び出てきて「わ〜」と歓声が上がります。

IMG_3979.JPG

おどりたのしみクラブさんの踊り。

話題のダンシングヒーローから定番の音頭まで。

IMG_3981.JPG

紅葉がだいぶ進んできている六所の農村舞台。

画になりますね〜!

IMG_3983.JPG

松平中学の女の子によるヒップホップ。

機敏な動きにご年配の方たちも大きな声援を送っていました。

IMG_3989.JPG

禰宜さんと宮口合唱団の方たち。

会場のみなさまと一緒に唄いました。

IMG_3995.JPG

最後はみずぐるまのみなさま。

IMG_3998.JPG

舞台から響く太鼓の音は迫力満点。

IMG_4000.JPG

会場のみなさまも一緒に太鼓を叩きます。

楽しい時間。

IMG_4010.JPG

農村舞台にピッタリの演目です。

IMG_4029.JPG

紅葉のピークまであと少し。

今年は割と早くピークを迎えそうです。

 

静かな里山がたくさんの人で賑わい、笑い声の響く素敵な1日となりました。

第8回まつだいらじお体操

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

今日は「まつだいらじお体操」の日でした!

今回は特別に六所神社で行われた「秋の収穫を祝う会」の冒頭で開催をさせていただいたので、たくさんの人がご参加くださいました。

IMG_3922.JPG

第1回を行ったのもこの農村舞台前。

去年の12月でした。

IMG_3920.JPG

今日は収穫祭にお越しいただいた人が多いので、とても賑わったラジオ体操になりました。

IMG_3927.JPG

紅葉もだいぶ進んできているので、ロケーションも最高です♪

参加人数は把握できませんが・・・

とにかくたくさんの人とラジオ体操をすると楽しい。

IMG_3931.JPG

普段やらない人がほとんどだと思いますが、こういう機会に始めていただくのも良いですね。

IMG_3933.JPG

紅葉が綺麗なうちに第9回を行いたいです・・・

早い所計画をしなくては!

 

今回はラジオ体操のみでしたが、次回からはまた+αも企画します。

好評の頭の体操「じゃんけんゲーム」は定番メニューにしても良さそうです♪

また次回の開催が決まりましたらご案内させていただきます。

ぜひお気軽にご参加ください(^o^)丿

新蕎麦まつり

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

今日は「川の駅 松平」さんで新蕎麦まつりが開催されました。

IMG_9712.jpg

川の駅 松平さんでは鮎料理・うなぎ・蕎麦などを食べられます。

お蕎麦は手打ちで、オススメメニューです。

IMG_9710.jpg

蕎麦打ち体験も行っていました。

なかなかやる機会がないので、参加される人も多かったです。

FullSizeR.jpg

まずはやっぱりお蕎麦をいただきました。

新蕎麦ならではの豊かな香り。

歯切れの良い食感。

今日は暖かいので、やっぱりざる蕎麦ですね!

IMG_9721.jpg

五平餅や味噌おでんの販売もあります。

外席でいただいていると、川から吹く風に秋の匂いを感じました。

IMG_9718.jpg

手づくりの焼き立て五平餅はとっても美味しい。

IMG_9722.jpg

手づくりのお漬物。

私は3種類お土産に買いました。

 

紅葉散策の途中で、川の駅 松平さんで腹ごしらえをしておなかを満たしてください♪

 

≪川の駅 松平≫

豊田市穂積町高瀬10

0565−58−0988

 

 

さて、明日は六所神社 下宮にて「秋の収穫を祝う会」&「「まつだいらじお体操」が開催されます!

img152.jpg

11時30分〜

今年は味噌煮丼が無料で振る舞われます。

素敵な農村舞台では色々なステージも行われます。

ぜひお召し上がりいただきたいのは「つき飯」

六所神社のお祭りには欠かせない伝統のあるご飯です。

IMG_5925.jpg

蜂ヶ峰神社のお祭りの日にいただいたお赤飯のおにぎり。

これが「つき飯」

普段は口にすることができないものなので、ぜひご賞味ください。

 

≪秋の収穫を祝う会≫

11月11日(日)

11時30分〜15時頃

六所神社 下宮

 豊田市坂上町地蔵堂23

◎味噌煮丼

◎つき飯

◎お抹茶(お菓子付き)

◎まつだいらじお体操

◎雅楽

◎マジック

◎音頭

◎ダンス

◎うた

◎和太鼓

 

ぜひお越しください(^o^)丿

平成30年 わくわくフェスタ

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

11月4日は松平地区のおまつり「わくわくフェスタ」がフォレスタヒルズさんで開催されました。

IMG_3787.JPG

松平観光協会は毎年大人気のしし汁を販売しました。

IMG_3770.JPG

開会式。

IMG_3774.JPG

たくさんの人が参加されました。

IMG_3775.JPG

区章。

IMG_3784.JPG

松平と言えばラジオ体操。

IMG_3786.JPG

こども園さんの鼓笛隊。

IMG_3803.JPG

棒の手の演技も行われます。

IMG_3807.JPG

わくわくフェスタでは子供たちの演技だけです。

IMG_3810.JPG

初めて観る人たちはビックリされていました。

カッコ良い事と、子供さんたちがあんなにしっかりとした演技ができる事。

IMG_3814.JPG

途中で雨が降ったりやんだりしていましたが、本当にたくさんの地区民の方たちが来られました。

IMG_3817.JPG

おなじみの消防団さん。

IMG_3823.JPG

ポンプ操法。

IMG_3834.JPG

小さな子供さんが、放水をとても楽しみにしていたようで、大きな歓声を送っていました。

IMG_3828.JPG

そして階梯操法。

IMG_3833.JPG

風になびく旗。

IMG_3838.JPG

「わぁ〜」「すご〜い」と言う声がたくさん聞こえてきました。

IMG_3841.JPG

何度観ても凄いです!

IMG_3843.JPG

演技をされている方は「慣れたから怖くないよ」と言っておりますが、観ている方が怖くなります。

IMG_3846.JPG

でも、安定の演技で「さすがだな〜」と感心します。

IMG_3848.JPG

これで怖くないと言うのだから・・・

IMG_3852.JPG

演技が終わった消防団さん。

しし汁を食べに来てくれました。

お陰様で、しし汁は完売です♪

IMG_3856.JPG

フラダンス。

 

IMG_3868.JPG

お友達や家族が見守る中で披露。

楽しそうです。

IMG_3864.JPG

こちらは防災すごろく。

松平地区も、防災についてあれこれと取り組んでいます。

IMG_3873.JPG

地区対抗綱引き。

盛り上がりますね。

IMG_3874.JPG

今年は紅組の勝利でした。

 

松平わ太鼓さんによる演奏や小学生の合唱など、ステージも盛りだくさん。

しかし、私は売子をしたりなんやかんやで全部のお写真が撮れませんでした・・・。

 

最後は恒例の餅投げ。

終わった後に袋にいっぱいお餅やお菓子を入れた人たちが帰路についているのをみて「たくさん拾えたんだな〜」「楽しそうだな〜」と思って嬉しくなりました。

地域がまとまって、協力し、楽しめるイベントは大切ですね。

松平観光協会も、地域貢献ができるようにこれからも頑張りたいと思います。

中京大学晴地舞

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

11月3日、中京大学豊田キャンパスへと行ってきました。

この日は「とよた祭」が開催されました。

お目当ては「よさこいタイム」

IMG_3668.JPG

幾つかのチームがよさこいを披露されましたが、トリを務められたのは「中京大学晴地舞(はちまえ)」のみなさま。

IMG_3663.JPG

毎年、豊田市の色々な物をテーマにしているのですが、2018年のテーマが「天下祭」

IMG_3666.JPG

皆様ご存知の、松平地区の裸まつりです。

IMG_3669.JPG

赤白のチームに分かれて「水玉」を奪い合います。

IMG_3679.JPG

天下祭をテーマにしていただいているのに、見た事がない・・・とは言えないですよね。

ちゃんと生で観させていただきました。

IMG_3681.JPG

とてもカッコ良く、迫力のあるよさこいでした。

動画をフェイスブックでアップしているので、ぜひ観てくださいね!

 

なかなか情報が行き届かない人たちにも、こういう形で松平を、天下祭を知っていただけるのは嬉しいですね。

中京大学晴地舞のみなさま、本当にありがとうございます。

 

せっかくなので中京大学構内を・・・

IMG_3686.JPG

家族連れの人も多く、とても賑わっていました。

IMG_3687.JPG

中京大学豊田キャンパスと言えばスポーツですね。

みなさまご存知のスポーツ選手もたくさん輩出しています。

IMG_3688.JPG

地元の人たちが活躍する事はとても嬉しい事です。

これからも中京大学から素敵なアスリートがたくさん誕生すると思います。

応援するぞっ!

 

中京大学晴地舞さんもよろしくお願いいたします!!

六所山。原生林でお手軽森林浴と山麓ランチ 後半

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

前回の続き、六所山。原生林でお手軽森林浴と山麓ランチのレポートの後半です。

IMG_3554.JPG

六所神社 上宮で小休憩。

おまんじゅうのオヤツもあります。

IMG_3551.JPG

お参りをしてから、ここで少し六所山と六所神社についてお話をさせていただきました。

IMG_3547.JPG

それから境内でドングリ探し。

北岡先生はドングリ博士。

私も北岡先生からドングリのお話を聴いて、どんぐりが好きになりました。

IMG_3560.JPG

しかし、今年はビックリするくらいの不作。

昨年落ちたドングリは見つかりますが、今年のドングリはほとんど見つかりませんでした。

IMG_3567.JPG

神社をバックに記念写真。

IMG_3572.JPG

こちらは蜂ヶ峰神社。

通称「隠居神様」

ここでもちゃんとお参りをします。

IMG_3580.JPG

山頂付近にも大きな木があります。

IMG_3588.JPG

木肌についても色々と教えてくれます。

木の生きている細胞は、幹の周りの少しだけしかありません。

皮も死んでいる細胞なんですって。

IMG_3593.JPG

数本が成長をする過程でくっついて1本の木になる事も結構あります。

大きく太い木でも、数本がくっついているので樹齢はそれほど古くありません。

IMG_3595.JPG

「模様が目みたい!」

と思って口にしたら、本当の目のように見えてきて「怖っ」と思わず言って今しました。

IMG_3608.JPG

ハート♡

IMG_3613.JPG

野外センターまで下りてきました。

すぐそこに実っているムカゴを取ってしばらく噛んでみると・・・

山芋だぁ〜!

IMG_3617.JPG

みなさまお気に入りのようで、何度も採って食べていました。

IMG_3623.JPG

ツブラジイの実。

とっても小さいどんぐりが落ちていたので思わず拾ってしまいました。

ツブラジイの実も食べられるのですが、今年は良い実が少なく、食べられる物がほとんどありませんでした。

今年のドングリは不作ですね。

IMG_3626.JPG

イモムシみたい(笑)

IMG_3628.JPG

秋は面白いもの、可愛い物がたくさん落ちています。

IMG_3629.JPG

山のエビフライ。

リスさんがかじった食べかすですね。

IMG_3631.JPG

これはキノコ。

面白い。

 

ゆっくりのんびり、楽しい森林浴を楽しんだ後はお待ちかねのランチ。

六所苑さんで!

その前に・・・

お散歩の途中でクロムジの枝を少し拝借しまして・・・

煮だしてクロムジ茶を作りました。

クロムジはとっても香りが良く、茶道の時にお菓子をいただく楊枝に使われる木です。

高級な楊枝なのです。

IMG_3635.JPG

さて、煮だしたクロムジ茶の香りは・・・

蓋を取ったら「パァ〜」と何とも言えない上品で良い香りが漂いました。

IMG_3637.JPG

手で仰ぎながら「あぁ〜良い香り♪」

IMG_3643.JPG

す〜っと体に入っていく上品な味でした。

味と言うか香りが広がるのかな?

IMG_3650.JPG

そして、お待ちかねのランチ。

FullSizeR.jpg

お刺身はマグロと鮎。

鮎のお刺身って、本当に臭みがなくて良い食感で美味しいのです。

さっきまで泳いでいたイワナの天ぷらはフワフワサクサクで絶品。

何と言っても目につく鍋。

鴨鍋でした!

六所苑さんの鴨鍋は絶品ですからね。

しかもボリューム満点です。

このお鍋の出汁も美味しく、ご飯にかけて食べる方も多かったです。

「美味しぃ〜」の声があちらこちらから聞こえてきました。

 

最後はもう一度記念撮影です。

IMG_3656.JPG

二の鳥居、登山口でパシャ。

 

六所山の素敵な雰囲気を堪能していただきました。

北岡先生のファンになった方もいらっしゃいます。

そして、六所苑さんの美味しいお食事に満足していただけました。

こういう機会がないと、なかなか知って貰えない事だと思います。

素敵な思い出と、何かのきっかけになれば嬉しいですね。

 

ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございます。

またいつでも遊びにいらしてください♪

 

六所山。原生林でお手軽森林浴と山麓ランチ 前半

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

10月29日に松平の宝さがし実行委員会企画のとよたまちさとミライ塾のプログラム「六所山。原生林でお手軽森林浴と山麓ランチ」が開催されました。

IMG_3419.JPG

集合は六所苑さん。

最初にご挨拶や準備運動を行ってから山に入ります。

IMG_3422.JPG

六所苑さんからすぐの所に六所神社二の鳥居があります。

今回は参道を進むコースです。

IMG_3423.JPG

山に入ると薄暗い。

IMG_3427.JPG

足元に小さなリンゴが落ちています。

オオウラジロの実を拾ってかじると・・・最初はリンゴっぽい味ですが、すぐに口の中が渋くなります。

IMG_3429.JPG

今回のガイドは森のスペシャリスト、北岡先生。

数年前のドングリのプログラムでもお世話になった、とっても物知りで楽しいガイドをしてくれる先生です。

IMG_3432.JPG

ミヤマシキミ。

ミカンの種類ですが、猛毒です。

赤くて可愛い実ですが、決して食べてはいけません。

IMG_3439.JPG

一部原生林の森。

IMG_3445.JPG

鳥居をくぐってしばらく歩くと大きく立派な木がそびえ立ちます。

人が横に並ぶと樹の太さがよく分かります。

IMG_3447.JPG

道路から割と近くですが、これだけ神秘な世界に辿りつけます。

IMG_3449.JPG

不動滝、通称「お滝」

IMG_3454.JPG

その昔、滝行を行う人も多くいました。

お参りに来る人もたくさんいたそうです。

IMG_3450.JPG

この辺りはムササビがたくさん生息しているので、木の幹にはムササビの爪痕がたくさんあります。

IMG_3463.JPG

王滝渓谷のようにしっかり整備された散策路も良いですが、時には森の中を歩くのも良いですね。

IMG_3465.JPG

急な坂道も多いけれど、何度も立ち止まっては色々な植物の説明をしてくれるので、ゆっくりのんびりな登山です。

IMG_3482.JPG

「気を付けないと滑りそう・・・」

そんな丸太の橋も渡ります。

IMG_3501.JPG

自然の中って、不思議なパワーで溢れています。

歩いていると、本当にそう思えるんです。

IMG_3508.JPG

六所山にとって、とっても大切な木。

IMG_3513.JPG

ブナの木。

この辺りは標高が約600m。

今の日本の気候では、800m以上の高さがないとブナは育たないと言われています。

樹齢は約300年くらいかな?

それくらい前の日本の気候であれば、標高600mでも育つ環境だったのですね。

この標高で見られるブナは非常に貴重です。

IMG_3522.JPG

北岡先生のガイドは、様々な物をかじってみたり、触ったり匂いを嗅いでみたり・・・

木の葉の香りって、本当に様々です。

IMG_3524.JPG

伊勢神宮の遥拝所。

IMG_3533.JPG

この木屑の塊は、ムササビが巣の中に入れるもの。

温かくフワフワのベッドになります。

IMG_3538.JPG

「あぁ〜、いましたよ!珍しい幼虫」

と、北岡先生。

IMG_3539.JPG

本っ当に小さな幼虫。

「ヒントは渡り鳥のように遠くまで移動する生き物です」

それを聞いて

「アサギマダラ!!」

と思いました。

答えは大正解!

アサギマダラの幼虫でした。

IMG_3541.JPG

このように丸く空いている穴が特徴。

この穴を見つけると、近くにいるんですって。

夏は涼しい所にいますが、越冬のために沖縄や台湾の方まで飛んで移動するのです。

その旅の途中に松平にも寄ってくれて、稀に繁殖をするものもあります。

しかし、この地では冬が寒すぎてほとんどの幼虫が冬を越せないのです・・・。

この子は何とか無事に冬を越して貰いたいですね。

IMG_3542.JPG

さて、一行は山頂付近にある六所神社 上宮に到着しました。

 

お写真も多いので、今回はここまで。

後半は六所神社から下山して、美味しいランチの様子をご紹介します。

次回もお楽しみに♪

王滝渓谷 平成30年11月3日

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

本日より王滝渓谷もみじまつりがスタートしました!

県道39号沿いにある駐車場に車を停めて散策開始。

駐車場から約400mほど進んだ所に市場が出ています。

IMG_3767.JPG

12月1日(土)までの土・日・祝に開かれます。

9時30分〜15時30分

※その時の状況で営業時間が変わります。

IMG_8870.jpg

新鮮野菜がお値打ち。

IMG_8872.jpg

毎年オススメしている鮎の甘露煮。

絶品です。

2.jpg

司さん(お寿司屋さん)が作る寿司おにぎりもとっても美味しい。

行くときに買って、散策の途中に食べるのも良いですね。

1.jpg

大人気のしし汁。

IMG_8881.jpg

このしし汁を目当てに来るお客様も多いのです。

IMG_8882.jpg

出店は伊保神様のすぐ近くですよ。

 

一通り出店を覗いて散策再開。

IMG_3691.JPG

まだ青々しておりますが、モミジの葉も少しずつ紅葉が進んでいます。

IMG_3693.JPG

龍門橋。

IMG_3695.JPG

龍門橋からの眺め。

IMG_3764.JPG

王滝橋からの眺め。

まだ青々しておりますが、これはこれで綺麗。

IMG_3725.JPG

中之瀬大橋。

IMG_3759.JPG

こちらも少しずつ紅葉が進んでいます。

IMG_3761.JPG

内側から見ると特に綺麗。

IMG_3751.JPG

椿木園地。

IMG_3753.JPG

ここで休憩をする人、お弁当を広げる人も多いです。

IMG_3726.JPG

かじか橋。

IMG_3754.JPG

鳥の声もよく聞こえる場所なので、休憩にはもってこいの場所です。

IMG_3729.JPG

モミジバフウの大きな葉っぱがたくさん落ちています。

IMG_3733.JPG

王滝湖ダム。

ここのモミジは毎年早い。

IMG_3741.JPG

王滝湖かけ橋はただ今工事中・・・。

通行できませんので、お気を付けください。

IMG_3742.JPG

モミジでも、個体差があります。

早付のものもあれば、遅いものもあります。

 

今日お散歩をして、現在一番のオススメ紅葉スポットは龍門園地にある妙昌寺。

IMG_3713.JPG

山門から黄色く色づいたイチョウが見えました。

IMG_3708.JPG

とっても綺麗です。

IMG_3700.JPG

もう見頃ですが、ピークまではあと数日でしょうか。

IMG_3710.JPG

モミジ以外の紅葉もとても綺麗です。

また来年の春に向けて、葉を落とします。

 

王滝渓谷全体のモミジの色づきはまだ2分くらいでしょうか。

エリアによっても多少ピークのタイミングが変わります。

お天気や気温などでも今後の進み具合は変わりますので、色々なタイミングの色々な景色をお楽しみください。

 

お散歩の最後は・・・

IMG_3769.JPG

しし汁。

具がゴロゴロでおなかいっぱいになります。

何と言っても温まりますね!

鮎の甘露煮と寿司おにぎりとお漬物を買って帰ってきました。

 

秋散歩、美味しいものとご一緒にお楽しみください♪

第5回秋の収穫を祝う会&第8回まつだいらじお体操 ご案内

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

もう11月。

モミジの紅葉はまだ早いですが、すっかり秋です。

秋と言えば、収穫の秋・味覚の秋・スポーツの秋・芸術の秋・・・

楽しみも色々です。

 

さて、そんな秋の楽しみ方を一度に満喫できるイベント「第5回 秋の収穫を祝う会」のご案内をさせていただきます。

IMG_1470.JPG

◇開催日

 平成30年11月11日(日)

 ※雨天決行

 

◇時間

 11時30分〜15時頃

 

◇場所

 六所神社 下宮

 豊田市坂上町地蔵堂23

 

◇主催

 吉木座会

 坂上町自治区

 

◇ふれあい広場イベント

〔A梗冩А〔砧祖鷆 !

△弔飯(六所神社の伝統のご飯)

 100円

K茶(お菓子付き)

 100円 ※先着70服

 

◇舞台イベント

 11:30〜 開会式

 12:10〜 ラジオ体操

 12:25〜 マジック

 14:40〜 踊り

 13:10〜 ダンス

 13:55〜 うた

 14:15〜 和太鼓

IMG_1474.JPG

去年はカレーが振る舞われましたが、今年は味噌煮丼が無料で振る舞われます。

「つき飯」は頂いた事がありますが、とっても美味しかったです。

何より、六所のお祭りには欠かせないものなのです。

お抹茶もお菓子付きで100円って・・・どう考えても赤字な料金設定。

 

ステージも盛りだくさん。

何と言っても、スタートのラジオ体操は・・・そう、まつだいらじお体操ですよ!

今回は第8回。

スタンプを集めて松平オリジナルシールをGETしてくださいね!

第1回のまつだいらじお体操もこの六所神社農村舞台で開催しました。

IMG_0115.JPG

こんな感じ。

素敵なロケーションで、みんな一緒に体を動かすととっても楽しいし気持ちが良いですよ。

img152.jpg

美味しいものを食べて、体を動かして、色々なステージを楽しんで・・・秋を満喫してください。

皆様のお越しをお待ちしております

 

無料ブログ作成サービス JUGEM