平成30年天下祭 スマイルコレクションVol.2

0

    天下祭レポート 第8弾

    今回はファイナルですね!

    スマイルコレクションの続きです。

    IMG_1579.JPG

    玉競り前の松平東照宮でのお祓い。

    IMG_1582.JPG

    IMG_1585.JPG

    去年までは白組の頭だったので「紅組の動きがわからない」と言っておられましたが、頼りになる頭でした。

    IMG_1592.JPG

    水玉が来るのを待っている紅組の皆さん。

    天下祭

    あっ! 来た。

    IMG_1606.JPG

    んっ? 何か違う・・・

    IMG_1608.JPG

    笑顔が素敵なお父さんの頭でした!

    IMG_1926.JPG

    玉競り後。

    IMG_1963.JPG

    八幡社へと向かう裸男さんたち。

    IMG_1974.JPG

    IMG_1978.JPG

    貴重なお札。

    この後、私に1枚譲ってくれました。

    このお兄さん、実は3年前から毎年譲ってくださるんです。

    大切に掲げさせていただいております。

    今年もありがとうございます!

    IMG_1982.JPG

    良い表情ですね。

    IMG_1984.JPG

    IMG_1995.JPG

    IMG_1998.JPG

    IMG_2003.JPG

    IMG_2061.JPG

    お祭りを終えて着替えに向かう裸男さん。

    IMG_2063.JPG

    これからの松平を担う頼もしいお兄さん。

    右手に握られているお札、この後私に差し出してくださいました。

    ありがとうございます!

    実は、今年は3名の方にお札を譲っていただきました。

    私も今年1年無事に過ごすことができますね。

    IMG_2069.JPG

    IMG_2074.JPG

    最後まで素敵な笑顔をありがとうございました。

    IMG_2078.JPG

    IMG_2079.JPG

    疲れたし寒いでしょうが、みなさまの笑顔は達成感に溢れていて素敵ですね。

    IMG_2083.JPG

    IMG_2086.JPG

    白組の頭、お疲れ様でした。

    最高の表情ですね。

    IMG_2090.JPG

    IMG_2094.JPG

    赤帯のお父さんたちも元気に頑張っていました。

    IMG_2095.JPG

    IMG_2097.JPG

    IMG_2101.JPG

    IMG_2110.JPG

    IMG_2118.JPG

    IMG_2124.JPG

    IMG_2131.JPG

    IMG_2138.JPG

    IMG_2140.JPG

    IMG_2144.JPG

    IMG_2146.JPG

    IMG_2153.JPG

    IMG_2162.JPG

    IMG_2167.JPG

    松平太郎左衛門家の若様。

    今年もご参加くださいました。

    親氏公の勇ましさを引き継いでいらっしゃいますね。

    IMG_2177.JPG

    本当に本当に楽しそうな笑顔を見せてくれた裸男さんたち。

    この笑顔には、見る人たちにも楽しさや勇気を与えてくれますね。

    IMG_2185.JPG

    最後は3名の座主さん。

    IMG_2194.JPG

    と、3名の介添えさん。

    大役、本当に本当にお疲れ様でした。

    何度も参加している裸まつりでも、座主を務めると全く違った特別な天下祭だったと言われました。

    そして、たくさんの人たちの支えによって頑張れたと。

     

    来年の天下祭は節目の開催となります。

    今年の勢いをそのままに、盛大なお祭りになると良いですね。

    来年の天下祭もよろしくお願いいたします。

     

    今年ご参加された裸男さん、ご来場くださったお客様、ありがとうございました。

    来年もお待ちしております!!

     

    posted by: チカウジ | - | 14:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

    平成30年天下祭 スマイルコレクション

    0

      天下祭レポート第7弾

      今日からスマイルコレクションです。

      裸男さんたちの楽しそうなお写真をどんどんアップさせていただきます。

      見ているだけで楽しくなるお写真がいっぱいですよ♪

      IMG_0702.JPG

      雨の中行われた前夜祭。

      でも、座主のみなさんは元気です。

      IMG_0705.JPG

      IMG_0869.JPG

      大禊ぎ、今年もたくさんの方がご参加くださいました。

      水を浴びるスペースが足らなかったので、最後尾は3名の実行委員会さん。

      一番奥は実行委員長。

      IMG_0943.JPG

      本祭。

      座主と水姫。

      実はこのお二人、親子なんです。

      初の親子参加となりました。

      IMG_0984.JPG

      和んでいる様子の座主・水姫・介添えの3名。

      IMG_0996.JPG

      神明社での祈願。

      寒い中でも、楽しそうです。

      IMG_1000.JPG

      IMG_1022.JPG

      高月院から花神輿が出発します。

      IMG_1044.JPG

      IMG_1048.JPG

      IMG_1050.JPG

      IMG_1054.JPG

      IMG_1056.JPG

      IMG_1059.JPG

      IMG_1061.JPG

      IMG_1063.JPG

      IMG_1095.JPG

      松平東照宮へと到着。

      この後はお昼ごはんの時間になります。

      IMG_1125.JPG

      会場には可愛いお子さんもたくさん来てくれていました。

      IMG_1139.JPG

      午後、裸男さん登場! と思ったら・・・

      いつも変顔をしてくれる実行委員会の楽しいメンバー。

      平成28年の座主のおふたりです。

      IMG_1143.JPG

      マッチョの皆さん。

      IMG_1147.JPG

      IMG_1151.JPG

      IMG_1164.JPG

      IMG_1172.JPG

      IMG_1179.JPG

      IMG_1181.JPG

      IMG_1187.JPG

      5名以上で参加申し込みをしていただくと「グループ参加」と言う事で、チーム名の入ったのぼりを持って練り歩く事ができます。

      IMG_1202.JPG

      IMG_1198.JPG

      IMG_1246.JPG

      練り込みスタート。

      IMG_1249.JPG

      練り込み中もたくさんの人がカメラに向かってポーズをしてくれました。

      IMG_1250.JPG

      IMG_1253.JPG

      IMG_1269.JPG

      紅組の頭。

      今年もカッコ良い!

      IMG_1280.JPG

      IMG_1311.JPG

      赤帯のお父さんたちも元気です!

      IMG_1315.JPG

      IMG_1322.JPG

      IMG_1330.JPG

      IMG_1333.JPG

      IMG_1337.JPG

      IMG_1345.JPG

      IMG_1348.JPG

      IMG_1380.JPG

      IMG_1382.JPG

      IMG_1386.JPG

      IMG_1388.JPG

      IMG_1393.JPG

      IMG_1401.JPG

      IMG_1434.JPG

      いつもアップありがとうございます(笑)

      IMG_1441.JPG

      IMG_1486.JPG

      IMG_1495.JPG

      今年は風が冷たく強かったので、体感はとても寒かったのですが・・・

      皆様とても楽しそうです。

      せっかくなら楽しまないと!! ですね。

      お写真がかなり多くなってしまいましたので、次回もスマイルコレクションの続きです。

      posted by: チカウジ | - | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

      平成30年天下祭 水玉返納

      0

        天下祭レポート第6弾

        今回はお祭りの最後をご紹介いたします。

        IMG_1933.JPG

        玉競りが終わったあと、裸男さんたちは八幡社へと向かいます。

        IMG_1937.JPG

        先頭は白組の頭。

        IMG_1954.JPG

        戦い抜いた表情が素敵。

        IMG_1956.JPG

        座主の皆さんも良い表情です。

        IMG_1959.JPG

        達成感が伝わってきますね。

        IMG_1960.JPG

        座主だけではありません。

        参加者全員の表情がイキイキとしています。

        IMG_1965.JPG

        IMG_1971.JPG

        ドロドロになっても・・・

        IMG_1989.JPG

        水浸しになっても・・・

        IMG_2007.JPG

        水玉は普段八幡社に納められています。

        IMG_2010.JPG

        玉競りが終わって八幡社へ返納されます。

        IMG_2016.JPG

        大役の座主さん、お疲れ様でした。

        最後のお仕事です。

        IMG_2018.JPG

        IMG_2021.JPG

        見守る裸男さん。

        IMG_2023.JPG

        IMG_2025.JPG

        宮司さんの手に渡りました。

        IMG_2028.JPG

        たくさんの厄を落とし、祈願成就への力を与えた水玉。

        来年の天下祭まで見納めです。

        IMG_2040.JPG

        IMG_2052.JPG

        最後の勝鬨。

        この場所はとても寒いので、濡れた体が凍えそうだと思いますが、大きな大きな「えいえいおー」が響きます。

        平成30年の天下祭も無事に終えることができました。

        この後は・・・

        IMG_2068.JPG

        猛ダッシュで撤収する裸男さんたち。

        私も猛ダッシュで松平東照宮の鳥居の所まで行きましたが、既に何名かが通り過ぎてしまった後。

        IMG_2082.JPG

        裸男さんたちの今年最後の撮影をしました。

        IMG_2086.JPG

        座主と同じく大役を務めた頭。

        とても素敵な表情ですね!

        IMG_2105.JPG

        後半の裸男さんたちは猛ダッシュではなく、堂々と歩いていました。

        みなさま、本当にお疲れ様でした。

         

        次回はスマイルコレクション!!

        撮影中に、たくさんの方がカメラに向かってポーズを取ってくれました。

        見ているだけで楽しくなってくるお写真が盛りだくさんです。

        お楽しみに!!

        posted by: チカウジ | - | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

        平成30年天下祭 玉競り

        0

          天下祭レポート第5弾

          とにかく、お写真をお楽しみください(笑)

          IMG_1689.JPG

          玉競り会場では、先に入場している白組が練り歩いています。

          IMG_1695.JPG

          紅組の入場を待ちわびているでしょうね。

          IMG_1697.JPG

          騎馬を組んだ紅組が来ました。

          IMG_1699.JPG

          先頭に立つのは3名の座主。

          IMG_1704.JPG

          少しの間は練り歩きます。

          IMG_1711.JPG

          最後の座主が水玉を掲げます。

          IMG_1713.JPG

          赤帯のお父さんたちも気合十分。

          IMG_1714.JPG

          両者睨み合いをしながらの練り歩き。

          IMG_1719.JPG

          1周回って水玉の周りを囲みます。

          IMG_1721.JPG

          紅組は水玉を奪われないように守る側。

          IMG_1724.JPG

          白組は今にも襲いかかろうとしています。

          IMG_1729.JPG

          合図があると一直線。

          いよいよ激しい戦いが始まります。

          IMG_1732.JPG

          必死で守る紅組。

          押し寄せる白組。

          IMG_1743.JPG

          頑張って堪えている座主。

          IMG_1748.JPG

          しかし、とうとう崩れました。

          IMG_1753.JPG

          こうなると紅組・白組関係なくなります。

          少しでも水玉に触れようと、我こそは・・・と個人戦になります。

          IMG_1760.JPG

          角に集中してしまうとなかなか動けなくなります。

          IMG_1763.JPG

          裸男に向かってかけられる水。

          これは、肌がぶつかり合って怪我をしないようにするためです。

          IMG_1771.JPG

          水玉が遠くに飛んできてもなかなか一人占めできません。

          IMG_1776.JPG

          すぐに集まってきます。

          IMG_1781.JPG

          あっという間に囲まれてしまいました。

          IMG_1789.JPG

          会場外へと水玉が出ることもしばしば。

          IMG_1790.JPG

          すぐに会場に戻されます。

          IMG_1792.JPG

          今年の玉競りは、水玉なかなか上に掲げられなかったなぁ、と思いました。

          IMG_1806.JPG

          下の方に埋もれてしまう事が多かったですが・・・

          抱え込んでいますね(笑)

          IMG_1809.JPG

          なかなか動きがないので「向こうの方に水玉を送れ」と言われているのかな?

          IMG_1811.JPG

          強制的にいったん外に出されます。

          IMG_1814.JPG

          人が少ない所で会場に戻ります。

          IMG_1817.JPG

          でも、やっぱりすぐに囲まれます。

          IMG_1819.JPG

          本当に揉みくちゃ。

          IMG_1844.JPG

          最後の方で水玉が上に出てくるようになりました。

          お客さんの目の前でちょうど良かったですね。

          熱気でモヤも出ています。

          IMG_1852.JPG

          この状態であっち行ったりこっち行ったり。

          IMG_1857.JPG

          このころに「玉あげろ〜」の声が響きます。

          IMG_1861.JPG

          水玉を座主の元へと返します。

          IMG_1866.JPG

          当然あっち行ったりこっち行ったりしながら。

          IMG_1875.JPG

          舞台前まで来ると、あっさり座主の手に戻りました。

          この返し方も毎年違います。

          舞台の前まで来てもなかなか戻らなかったり、水玉が飛んで行って座主の手にたまたま戻ってしまったり・・・。

          IMG_1879.JPG

          裸男さんたちも未練があってまだ触れていたいのでしょうが、座主が水玉を掲げると大歓声です。

          IMG_1882.JPG

          全員で玉競りを称えます。

          IMG_1886.JPG

          IMG_1890.JPG

          全員で勝鬨をあげます。

          IMG_1906.JPG

          頑張った裸男さんたちにお札が配られます。

          配られる?

          これも争奪戦ですね。

           

          玉競り前、松平東照宮を出発する紅組にギリギリ付き添って撮影をしている私は、今年、櫓の上で良い撮影ポジションが撮れませんでした。

          かなり微妙なポジションだったので近いお写真や躍動感あふれるお写真が撮れなくて残念です。

          楽しみにしている裸男さんごめんなさい・・・。

          それでも、少しでも激しい玉競りの様子をお伝えできれば幸いです。

          でも、やっぱり生で観ていただく事が一番ですね!

           

          このあと、八幡社へと水玉を返しに行きます。

          天下祭中の裸男さんたちの楽しそうなお写真をまとめたスマイルコレクションも今後アップします。

          まだまだ続きますが、最後までお楽しみください!

          posted by: チカウジ | - | 13:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

          平成30年天下祭 出陣

          0

            天下祭レポート第4弾!

            松平郷入口駐車場からスタートした練り込みは、松平東照宮まで続きます。

            IMG_1450.JPG

            まずは先を歩いていた白組が松平東照宮へと入ります。

            IMG_1451.JPG

            ここでお祓いが行われます。

            IMG_1456.JPG

            一方、後方を歩いていた紅組は松平親氏公銅像前へと行きます。

            IMG_1460.JPG

            IMG_1474.JPG

            IMG_1478.JPG

            IMG_1497.JPG

            IMG_1511.JPG

            紅組の頭に合わせてお参りをします。

            IMG_1508.JPG

            IMG_1505.JPG

            IMG_1512.JPG

            お参りが終わると白組と入れ替わりで松平東照宮へと向かいます。

            IMG_1518.JPG

            IMG_1524.JPG

            IMG_1525.JPG

            IMG_1530.JPG

            IMG_1533.JPG

            IMG_1544.JPG

            IMG_1551.JPG

            IMG_1564.JPG

            まずは頭から。

            IMG_1569.JPG

            続いて座主。

            IMG_1576.JPG

            IMG_1581.JPG

            IMG_1591.JPG

            お祓いが終わると2列になって向かい合います。

            IMG_1598.JPG

            その頃白組はお参りを終えて、先に玉競り会場へと向かいます。

            IMG_1616.JPG

            紅組は厄男さんたち。

            玉競り前に水玉に触れることができます。

            IMG_1621.JPG

            奥から座主が水玉を掲げて中を通ります。

            IMG_1628.JPG

            少しでも多く水玉に触れたい。

            IMG_1630.JPG

            水玉に触れてしっかり厄を落とす。

            IMG_1638.JPG

            水玉がやってきました。

            IMG_1644.JPG

            いよいよ騎馬が組まれます。

            IMG_1651.JPG

            士気を最高に高めます。

            IMG_1654.JPG

            この日1番の「ワッショイ ワッショイ」のかけ声。

            IMG_1664.JPG

            玉競り会場はまさに戦場。

            IMG_1670.JPG

            IMG_1674.JPG

            出陣です。

            IMG_1677.JPG

            表情が変わりました。

            IMG_1680.JPG

            カッコいい。

            IMG_1685.JPG

            IMG_1687.JPG

            多くの観客の歓声を浴びながら玉競り会場へと向かいます。

             

            次回はクライマックス。

            どうぞお見逃しなく!

            posted by: チカウジ | - | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

            平成30年天下祭 練り込み

            0

              天下祭レポート第3弾

              今回は「練り込み」です。

              お昼ごはんを食べた裸男さんは順番に下帯姿になります。

              13時30分頃、練り込みのスタート地点である松平郷入口駐車場へと行くと、すでにたくさんの裸男さんが集まっていました。

              レポートと言うより写真集のようでうが、裸男さんたちの士気高まる表情をご覧ください。

              IMG_1156.JPG

              練り込み担当の座主さん。

              IMG_1176.JPG

              晴れましたが風が出てとても寒かったです。

              IMG_1183.JPG

              紅組・白組と分かれてそれぞれ士気を高めます。

              IMG_1193.JPG

              大きな「ワッショイ ワッショイ」が絶え間なく響きます。

              IMG_1212.JPG

              出発準備。

              IMG_1218.JPG

              騎馬が組まれます。

              IMG_1223.JPG

              IMG_1234.JPG

              先頭の手を広げている方が紅組の頭です。

              IMG_1236.JPG

              IMG_1241.JPG

              いよいよ練り込みスタートです。

              IMG_1248.JPG

              まずは白組から。

              寒さを感じさせない大きなワッショイ!

              IMG_1255.JPG

              白組に続いて紅組がスタート。

              IMG_1259.JPG

              座主さん、よい表情です。

              IMG_1264.JPG

              IMG_1270.JPG

              赤色の下帯姿の方は60歳以上の元気なお父さんたち。

              IMG_1275.JPG

              IMG_1279.JPG

              IMG_1284.JPG

              IMG_1289.JPG

              縁沿いをたくさんの観客が声援を送ります。

              IMG_1290.JPG

              IMG_1291.JPG

              IMG_1295.JPG

              IMG_1300.JPG

              IMG_1303.JPG

              IMG_1313.JPG

              とても楽しそう♪

              IMG_1314.JPG

              IMG_1329.JPG

              IMG_1343.JPG

              IMG_1359.JPG

              IMG_1406.JPG

              IMG_1409.JPG

              IMG_1413.JPG

              玉競り会場となる松平郷まつり広場付近では特にたくさんの観客が大声援で迎えます。

              「ワッショイ」の声が一際大きくなります。

              IMG_1437.JPG

              玉競り会場をいったんは通過。

              白組はまず松平東照宮へと入りお参りをします。

              紅組は松平親氏公銅像前でお参りをします。

               

              この様子は次回です。

              引き続きお楽しみに(^o^)丿

              posted by: チカウジ | - | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

              平成30年天下祭 判行

              0

                天下祭レポート第2弾

                今回は2月11日(日)午前中の様子です。

                IMG_0950.JPG

                座主・水姫・介添えのみなさんでお参りをします。

                IMG_0953.JPG

                一行は八幡宮(松平東照宮奥の院)へ。

                IMG_0956.JPG

                大禊ぎは雨でしたが、お天気が回復しました。

                (途中、少し雨が降りましたが)

                IMG_0963.JPG

                かがみ開き。

                IMG_0964.JPG

                IMG_0971.JPG

                天下祭の升を買っていただくとお酒が振る舞われます。

                IMG_0968.JPG

                 

                境内で棒の手の奉納演技が行われます。

                IMG_0976.JPG

                IMG_0980.JPG

                この後、松平わ太鼓さんの奉納演奏もあります。

                が・・・裸男さんに密着な私はタイミングが合わず。

                IMG_0986.JPG

                裸男さんたちは「判行」をします。

                まずは八幡宮へとお参り。

                IMG_0988.JPG

                ウォークラリーに参加された方もここでスタンプを押して貰います。

                IMG_0990.JPG

                寒い中頑張っています。

                IMG_0993.JPG

                この後は松平親氏公が修行した場所、神明社へと向かいます。

                ここまで歩いてくるのですが、結構大変。

                IMG_0999.JPG

                裸男さんはここで祈願します。

                IMG_0994.JPG

                祭主は座主。

                一人一人のお願い事を大きな声で読み上げます。

                 

                今度は高月院。

                IMG_1005.JPG

                お餅つき。

                IMG_1014.JPG

                みんなで花餅を完成させます。

                IMG_1019.JPG

                御前さんにお祓いをしてもらいます。

                IMG_1028.JPG

                花神輿が松平東照宮を目指します。

                地元の小学生。

                IMG_1033.JPG

                元気で可愛い「ワッショイ」が聞こえます。

                IMG_1037.JPG

                裸男さんたちも大きな声で「ワッショイ」

                IMG_1042.JPG

                IMG_1052.JPG

                IMG_1064.JPG

                IMG_1070.JPG

                ワッショイワッショイ

                IMG_1074.JPG

                IMG_1082.JPG

                IMG_1085.JPG

                松平東照宮に到着。

                IMG_1093.JPG

                花餅の奉納です。

                IMG_1098.JPG

                出店ブース付近では棒の手の演技が行われていました。

                たくさんのお客様に囲まれていて、なかなかお写真が撮れない。

                IMG_1108.JPG

                出店も賑わっていました。

                IMG_1111.JPG

                IMG_1128.JPG

                地元の方や中学生たちが一緒に作ってくれた花餅。

                持って歩いている人の姿もたくさん見ました。

                私が作った花餅もあるかな?

                みなさまにたくさんの福がありますように!!

                 

                次回からはいよいよ裸男登場です。

                お楽しみに♪

                posted by: チカウジ | - | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                平成30年天下祭 大禊ぎ

                0

                  今日から天下祭レポートです。

                  お写真いっぱいなので順番にご紹介をさせていただきます。

                  まず2月10日(土)の夕方から始まった水玉神事から。

                  IMG_0713.JPG

                  準備の途中から雨が降りだした土曜日。

                  夕方にはだいぶ気温が下がって寒くなりました。

                  IMG_0721.JPG

                  八幡社から玉競りに使われる水玉が出されます。

                  IMG_0724.JPG

                  IMG_0727.JPG

                  水玉は二の井戸へと運ばれます。

                  IMG_0733.JPG

                  井戸の蓋が開けられます。

                  IMG_0738.JPG

                  お祓いが行われます。

                  IMG_0741.JPG

                  IMG_0747.JPG

                  IMG_0754.JPG

                  井戸の水で水玉が清められます。

                  IMG_0765.JPG

                  3名の座主・水姫・介添えが行います。

                  IMG_0776.JPG

                  IMG_0783.JPG

                  水玉を置く台座が新しいものに替えられます。

                  IMG_0798.JPG

                  お清めの水を瓶に入れます。

                  雨の中の神事は大変ですが、お祭りを行うには欠かせない行事です。

                   

                  水玉神事が終わると松平東照宮で安全祈願。

                  IMG_0815.JPG

                  座主・水姫・介添え・スタッフ・禊ぎ参加者が参列します。

                  拝殿内は人でパンパン。

                  IMG_0823.JPG

                  直会。

                  IMG_0831.JPG

                  IMG_0832.JPG

                  実行委員長。

                   

                  この後はいよいよ大禊ぎ。

                  IMG_0842.JPG

                  雨が降る暗闇の中から大きな「ワッショイ」の声が響き、下帯姿の男性が姿を現しました。

                  IMG_0846.JPG

                  体が温まる前から、雨ですでに濡れている体。

                  体感温度はかなり低いと思います。

                  IMG_0850.JPG

                  IMG_0853.JPG

                  IMG_0854.JPG

                  親氏公に一礼。

                  IMG_0859.JPG

                  禊ぎの水の中に井戸の水が入れられます。

                  IMG_0862.JPG

                  IMG_0864.JPG

                  お塩でお清め。

                  IMG_0872.JPG

                  左足を前にして

                  『朝夕に 神の御前に禊して

                   すめらが 御代に仕えまつらむ』

                  イエッエ イエッエ イエッエ イエッエ・・・

                  IMG_0874.JPG

                  これは「鳥船行事」と言われるものです。

                  第二段は右足を前に。

                  第三段はまた左足を前に。

                  IMG_0875.JPG

                  IMG_0876.JPG

                  IMG_0878.JPG

                  大きな声で「雄健行事」

                  『生魂 足魂 玉留魂 国常立命』

                  (いくたま たるたま たまたまるたま くにのとこたちのみこと)

                  IMG_0879.JPG

                  息吹行事

                  IMG_0884.JPG

                  右足・左足・右手・左手

                  順番に水をかけて・・・

                  「いくぞーーーっ!!」

                  「おぉぉーーーっ!!」

                  IMG_0895.JPG

                  IMG_0898.JPG

                  IMG_0903.JPG

                  とても激しい禊ぎ。

                  私は傘を放り出して写真と動画を同時撮影。

                  後ろの方は暗いのでピントの合ったお写真が皆無でした・・・。

                  フェイスブック・ツイッターで動画をアップしているのでぜひ観てください!!

                  お写真よりも激しさが伝わると思いますよ。

                  IMG_0931.JPG

                  禊ぎが終わるとまた同じことを繰り返します。

                  IMG_0932.JPG

                  今年は雨が降っているせいで(結構降っていました)蒸気が上がらなかったです。

                  寒さが伝わらないかもしれませんが、裸男さんたちは本当に寒かったと思います。

                  IMG_0935.JPG

                  帰りも大きな声で「ワッショイ ワッショイ」

                  あっという間に暗闇に消えていきました。

                   

                  今年の禊ぎ参加者は57名。

                  年々参加者が増えていて、スペース的に全員が禊ぎをする事が難しくなっているくらいです。

                  最後尾にいる実行委員会の方たちは盛り上げ隊になっていました。

                  そんな様子も動画でお楽しみください。

                   

                  次回からは本祭の様子をお届けします。

                  引き続きよろしくお願いいたします!!

                  posted by: チカウジ | - | 16:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                  本日のぼやき

                  0

                    今日は1日電話番みたいなものですね。

                    天下祭のお問合せをいただいております。

                    ありがたい事ですね。

                     

                    相変わらずお天気は心配のまま。

                    明日は雨模様。

                    11日は早朝に雨がやむ・・・予定。

                    練り歩きには雨がやんでいてくれると嬉しいです。

                    雨上がりは風が出ますので、体感は冷たいかもしれないですね。

                    お越しの際は温かい格好でお越しくださいませ。

                     

                    たくさんいただいているお問い合わせのお電話ですが、中には松平郷園地のお花の開花状況のお問合せもあります。

                    「ロウバイ」と「マンサク」のお花です。

                    ロウバイは既にピークを越えているので、ちょっとくすんだ色になりだしています。

                    代わりにマンサクは見頃です。

                    マンサクの花は、室町塀がスタートする地点にある大きな地図看板の裏と、天下茶屋さんの横(外席側)にあります。

                    ロウバイは氷池跡地周辺とトンボ池周辺にあります。

                    せっかくなので、季節のお花も楽しんでください。

                     

                    さて、今日は買い出しにも行きました。

                    出店で販売させていただく「おしるこ」に入れる「白玉」を買ってきました。

                    小豆は北海道産の小豆を使用するので絶対美味しいですよ!!

                    なかなか販売する機会がない「松平オリジナルTシャツ」の販売も行いますので、ぜひお立ち寄りください。

                     

                    さて、いよいよ明日から始まる天下祭。

                    私は取材班として今年も頑張って走り回りたいと思います。

                    なので、お天気が本当に心配です。

                    雨だと思うように撮影できないし、カメラも濡らせません。

                    大禊ぎの際はいつも山道を駆け上っているのですが、明日は事前にポジションについていた方がよいかな・・・なんて考えています。

                    長靴・合羽は必需ですね!

                    それでもドロドロになることを覚悟して頑張りたいと思います。

                    裸男さんたちはもっと過酷な事をして頑張っているのですからね。

                    ただ、日曜日の大祭もあるので体調には気を付けたいと思います。

                    今のうちにしっかり士気を高めておかないといけませんね。

                     

                    では、天下祭カウントダウンカレンダー。

                    最後の1枚。

                    IMG_2377.jpg

                    玉競りの様子。

                    水玉を守る紅組に突進する白組。

                    目指すは水玉を高く掲げる座主。

                    緊張の瞬間です。

                    今年も勇ましい裸男さん、頑張れっ!!

                     

                    ちなみに・・・

                    天下祭

                    赤色の下帯をしているお父さんたちは、何とっ!60歳を超えている元気なお父さんたちです。

                    特に大きな声援を送ってあげてくださいね!!

                    posted by: チカウジ | - | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                    天下祭のよくある質問について

                    0

                      いよいよあさってから始まる天下祭。

                      お問合せも増えています。

                      よくご質問をいただく内容についてご案内させていただきます。

                       

                      ≪ご来場方法について≫

                       10日(土)

                       松平郷入口駐車場をご利用ください。

                       ※松平郷第1駐車場・第2駐車場は会場設営がされているのでご利用できません。

                       ※台数に限りがあります。

                       

                       11日(日)

                       無料シャトルバスの運行は9時〜16時

                      )田市駅からご乗車のお客様

                       乗り場は「名鉄トヨタホテル前」です。

                       2台のマイクロバスでピストン走行となります。

                       約30分間隔での運行予定。

                       ※運行状況によりますので詳細の時間はお伝えできません。

                       

                      奥殿陣屋からご乗車のお客様

                       乗り場は「奥殿陣屋バス停」附近

                       1台のマイクロバスでピストン走行となります。

                       ※利用者が多い場合は2台に増便の予定。

                       約40分間隔での運行予定。

                       ※奥殿陣屋の駐車場はご利用できません。

                        お車でお越しの方は「松平運動広場」までお越しください。

                       

                      お車でお越しのお客様・松平運動広場からご乗車のお客様

                       お車でお越しの方は駐車場が「松平運動広場」のみとなります。

                       ここから無料シャトルバスをご利用ください。

                       2台のマイクロバスでピストン走行となります。

                       約10分間隔での運行予定。

                       

                      ≪雨天時について≫

                       雨天決行

                       ※状況により中止となる内容もありますのでご了承ください。

                       

                      ≪スケジュールについて≫

                       10日(土)

                       16時〜    水玉神事

                       17時30分〜 安全祈願祭

                       18時30分〜 大禊ぎ

                       

                       11日(日)

                        9時30分〜 ・ウォークラリー受付開始

                                ※11時まで 

                       10時〜    ・出店スタート

                                ※15時まで

                               ・かがみ開き

                       10時30分〜 奉納芸能

                       13時〜    天下祭大祭

                       14時〜    練り込みスタート

                       14時30分〜 玉競り

                       15時〜    餅投げ

                       

                       ※お祭りのクライマックスは11日の午後からです

                       

                      ≪当日申し込みについて≫

                       ・裸男

                       当日の受付も行っております。

                       お昼前までに松平東照宮社務所までお越しください。

                       ※タオル・着替えはご持参ください

                       参加費 5,000円

                       ※下帯・鉢巻・足袋・食事つき

                       ※16歳以上の男子で健康な方であればどなたでも参加できます。

                       

                       ・奉納厄除け花餅

                       参加費 1,000円

                       ※女性のみ

                       

                      IMG_1389 - コピー - コピー - コピー.JPG

                      お客様には大きな声援をお願いいたします。

                      一緒に天下祭を盛り上げてください!!

                      IMG_1093.JPG

                      皆様のお越しをお待ちしております。

                       

                      では、本日の天下祭カウントダウンカレンダー

                      IMG_2383.jpg

                      玉競りが終わった後、裸男さんたちは八幡社(松平東照宮奥の院)へと集まります。

                      水玉を神社に返して、全員で勝鬨を上げます。

                      熱く激しい男たちの戦いがこれで終わりとなります。

                       

                      一般のお客様はお餅投げを行っているタイミングですが、お餅投げもいいけれど・・・せっかくなので最後まで見たい!と言う方はぜひ裸男さんたちに付いて来てくださいね!!

                      posted by: チカウジ | - | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - |