第33回天下祭 Vol.4 判行

0

    天下祭二日目、本祭。

    IMG_0553.JPG

    朝8時、実行委員のみなさまが松平郷へ集まりました。

    IMG_0560.JPG

    実行委員長。

    なんだか嬉しそう。

    IMG_0564.JPG

    みなさんの前で語る最後の意気込み。

    寝ずに修行をされていた座主のみなさま、疲れも溜まっていると思いますが、緊張の中に熱い想いが伝わってきました。

    IMG_0576.JPG

    水姫さんと介添えさんの意気込みも。

    介添えさんはなんだか慣れた様子。

    IMG_0581.JPG

    記念写真。

    ひとりひとりのお顔を見ていると、本当に楽しそうです。

    IMG_0589.JPG

    ボランティアの中学生。

    IMG_0592.JPG

     

    IMG_0596.JPG

    手作りした花餅の販売。

    可愛いと買ってくださった方がたくさんいらっしゃいます。

    IMG_0647.JPG

    松平東照宮の境内では甘酒販売。

    IMG_0611.JPG

    私もいただきました♪

    温かくて美味しい。

    IMG_0608.JPG

    天下祭オリジナル升。

    IMG_0623.JPG

    鏡開き。

    IMG_0629.JPG

    升を買われた方に振る舞われます。

    IMG_0633.JPG

    お酒の振る舞いは座主の小島さんが担当。

     

    IMG_0662.JPG

    裸男さんたちは八幡社で判行。

    IMG_0668.JPG

    奥では座主の山本さんが大絵馬の仕上げ。

    IMG_0670.JPG

    手ぬぐいのようなものに願文字の判を押してもらいます。

    IMG_0671.JPG

     

    IMG_0682.JPG

    松平東照宮では松平棒の手保存会さんが奉納棒の手をする前の安全祈願を行っていました。

    時間がないので奉納演技は観られず・・・

     

    キツイ上り坂を登って神明社へ。

    IMG_0692.JPG

    ここでは祈願が行われます。

    祭主は座主の大橋さん。

    IMG_0710.JPG

    キツイ坂を登って、ゼーゼー言いながら小休憩をする裸男さんたちもいらっしゃいました。

    IMG_0705.JPG

    IMG_0721.JPG

    自分の願いを紙に書いて、祭主に読み上げてもらいます。

    IMG_0719.JPG

    何を願おうか迷っている人もいました。

    IMG_0697.JPG

    IMG_0709.JPG

    寒い中でずっと正座をして祈祷を続ける座主さん。

    大変な役割です。

    IMG_0700.JPG

    祈祷は数人ずつ。

    皆様の願いが叶いますように・・・

     

    この後、裸男さんたちは高月院へと向かいます。

     

    チカウジ * - * 14:53 * comments(0) * -

    第33回天下祭 Vol.3 座主修行

    0

      天下祭は2日間にかけて開催されます。

      1日目の大禊ぎが終わると、実行委員さんはそのまま片づけをして、翌日の本祭に向けて最後の準備が進められます。

      IMG_0532.JPG

      終わると夜ご飯。

      IMG_0533.JPG

      実行委員の中にも大禊ぎに参加された方も多いです。

      IMG_0534.JPG

      早朝からの準備があり、体も冷えていますが誰も弱音を吐かない。

      むしろ翌日の本祭に向けて士気が上がったままです。

      IMG_0536.JPG

      ゆっくり寝られないですが、少しでも早く温まって休んでいただきたいな・・・と思いました。

       

      その頃、座主のみなさんは修行中。

      介添え・実行委員長も付き添いで同行されていました。

      IMG_0539.JPG

      夕食を終えた頃、座主は高月院にて修行中とのこと。

      ちょっと様子を見に行ってきました。

      まだまだ修行中のよう。

      邪魔をしてはいけないので、松平東照宮へと引き換えしました。

      IMG_0546.JPG

      静かな松平東照宮。

      しばらく待っておりましたが、高月院での修行がいつまで続くか分からなかったので・・・

      失礼ながら途中で退散をさせていただきました。

       

      知らない方がほとんどですが、座主のみなさまは寝ずに修行が続けられます。

      どんな修行をされているのか。

      IMG_1697.JPG

      介添えさんがお写真をご提供くださいました。

      夜ご飯はとてもシンプル。

      IMG_1696.JPG

      高月院にて修行。

      IMG_1693.JPG

      お庫裡でも続きます。

      IMG_1692.JPG

      私が様子を見に行った時は、おそらくこの頃。

      IMG_1691.JPG

      IMG_1695.JPG

      松平親氏公が修行をした場所、神明社。

      真っ暗な神明社で修行。

      IMG_1694.JPG

      こちらも真っ暗。

      八幡社。

       

      この後も大絵馬彫りなど、修行は続きます。

      親氏公の想いや魂が、徐々に座主の中に宿ってきています。

      座主にとって、長い長い夜はまだ続くのです。

       

      チカウジ * - * 13:57 * comments(0) * -

      第33回天下祭 Vol.2 大禊ぎ

      0

        天下祭レポート第2弾!

        壮絶な大禊ぎの様子をご紹介いたします。

         

        2月8日(土)18時20分頃。

        下帯着替え場所へ行くと色々な声が聞こえます。

        気合を入れる雄叫びに悲鳴のような声(寒いので)

        IMG_0339.JPG

        下帯姿の漢たちが出てきました。

        IMG_0340.JPG

        厚着をしている私でも寒いのに、この人たちは感覚がマヒしているのだろうか?

        そう思えるくらい楽しそう。

        IMG_0341.JPG

        3列に並ぶよ〜!

        IMG_0344.JPG

        暗闇に下帯の白色が浮かび上がり、ワッショイの声が轟きます。

        IMG_0347.JPG

        IMG_0351.JPG

        IMG_0352.JPG

        気合十分!

        IMG_0358.JPG

        松平東照宮では座主・介添えが待ちわびています。

        IMG_0359.JPG

        出発。

        IMG_0360.JPG

        颯爽と裸男たちとワッショイの声が通り過ぎていきます。

        IMG_0361.JPG

        目指すは松平親氏公が見守る禊ぎ場。

        IMG_0366.JPG

        まずはお塩で禊ぎ場を清めます。

        儀式のはじまり。

        IMG_0368.JPG

        IMG_0371.JPG

        神妙な面持ちで見守る座主。

        IMG_0372.JPG

        次に井戸のお水を入れます。

        IMG_0378.JPG

        結界の中へ。

        IMG_0382.JPG

        IMG_0384.JPG

        IMG_0388.JPG

        IMG_0389.JPG

        IMG_0393.JPG

        実行委員長も後方で頑張ります。

        IMG_0396.JPG

        親氏公へ一礼。

        IMG_0402.JPG

        各自立ち位置に。

        IMG_0404.JPG

        IMG_0405.JPG

        八幡社へ一礼。

        IMG_0406.JPG

        息吹行事。

        IMG_0407.JPG

        IMG_0417.JPG

        鳥船行事。

        IMG_0425.JPG

        IMG_0431.JPG

        IMG_0434.JPG

        雄健行事。

        IMG_0443.JPG

        いよいよ。

        心臓から遠い手・足から水をかけていき・・・

        IMG_0447.JPG

        「いくぞぉぉぉぉぉーーーーっ!!!」

        の声で水を浴びます。

        IMG_0448.JPG

        IMG_0450.JPG

        よく勘違いをされている方がいます。

        このお水は温水だと・・・

        いえいえ、ビックリするくらいの冷水です。

        この場所はとにかく気温が低く、しばらく放置された水はかなり冷えています。

        気温が低い日は水面に氷が張っている事も。

        IMG_0451.JPG

        そんな冷水をこれでもかと言うくらい激しく浴びます。

        IMG_0455.JPG

        IMG_0459.JPG

        暗いし、動きが速いのでお写真がなかなか・・・

        IMG_0466.JPG

        凄い雄叫び。

        IMG_0476.JPG

        IMG_0483.JPG

        フェイスブックとツイッターでは動画をアップしております。
        迫力満点ですが、この場に立って観ている体感はけた違い。

        IMG_0487.JPG

        何とも言い表せられない空気感。

        飲み込まれてしまいそうな迫力。

        体を突き抜けていく雄叫び。

        IMG_0490.JPG

        鳥船行事。

        一層声が高らかと響きます。

        IMG_0497.JPG

        IMG_0498.JPG

        濡れた体では体幹温度がかなり下がります。

        IMG_0501.JPG

        IMG_0503.JPG

        IMG_0508.JPG

        上空には明るいお月様。

        ずっと見守っていました。

        IMG_0511.JPG

        雄健行事。

        IMG_0512.JPG

        息吹行事。

        IMG_0517.JPG

        八幡社に一礼。

        IMG_0519.JPG

        撤収。

        IMG_0520.JPG

        速い速い!

        IMG_0522.JPG

        IMG_0523.JPG

        IMG_0524.JPG

        実行委員長もガッツポーズ。

        IMG_0525.JPG

        IMG_0526.JPG

        かなりキツイと思うのですが、皆様本当に楽しそう。

        IMG_0529.JPG

        過酷な修行にもかかわらず、この笑顔は何と頼もしい事でしょう。

        今年も最高のお祭りが始まったんだな〜と実感しました。

         

        翌日には本祭を控えています。

        弱音は全く吐かない。

        高い士気のまま彼らは暗闇へと消えていきました。

        チカウジ * - * 16:10 * comments(0) * -

        第33回天下祭 Vol.1 水玉神事・安全祈願祭

        0

          今日から天下祭レポートスタートです!

          とにかくお写真をどんどんアップさせていただきますよ。

          2月8日(土)夕方、松平東照宮拝殿前に座主・介添え・水姫が集まります。

          IMG_0106.JPG

          IMG_0114.JPG

          行列を作り、一行は奥の院へと向かいます。

          IMG_0117.JPG

          いよいよ始まります。

          座主さんたちは特に緊張した雰囲気。

          IMG_0122.JPG

          介添えさんたちはサポート。

          IMG_0125.JPG

          IMG_0126.JPG

          既に厳かな雰囲気が漂っています。

          IMG_0132.JPG

          IMG_0141.JPG

          八幡社から「水玉」が出されます。

          IMG_0143.JPG

          IMG_0146.JPG

          一行は二の井戸へと向かいます。

          IMG_0147.JPG

          IMG_0159.JPG

          井戸の蓋が開けられます。

          IMG_0165.JPG

          この時、座主のみなさまはどんな気持ちだったのでしょうか。

          IMG_0167.JPG

          IMG_0181.JPG

          まずは宮司さんによって神聖な井戸のお水で水玉が清められます。

          IMG_0186.JPG

          それから座主。

          IMG_0204.JPG

          順番に大橋さん。

          IMG_0213.JPG

          山本さん。

          IMG_0227.JPG

          小島さん。

          IMG_0237.JPG

          次は井戸の水を瓶に移します。

          IMG_0244.JPG

          二杯ずつ。

          IMG_0247.JPG

          辺りはとても静か。

          水が瓶に落ちる音がしっかりと聞こえます。

          IMG_0252.JPG

          IMG_0255.JPG

          IMG_0260.JPG

          水姫さんも。

          IMG_0288.JPG

          水玉が清められたら松平東照宮へと戻ります。

          IMG_0292.JPG

          辺りは暗い。

          そして静か。

          IMG_0303.JPG

          拝殿の中には座主・介添え・水姫・実行委員・大禊ぎ参加者が入ります。

          2日間行われる天下祭が無事に終えられますように・・・。

          IMG_0304.JPG

          これから大変な大禊ぎが行われます。

          大禊ぎ参加者も体への負担が大きいので緊張している様子。

          IMG_0312.JPG

          神事が終わり直会。

          さて、いよいよです。

          IMG_0329.JPG

          冷えた空気が漂う松平郷。

          ピリピリと肌を刺す冷気の向こうを眺めると、明るすぎるほどのお月様と目が合いました。

          「どれどれ、裸男たちの雄姿を楽しませてもらおうか」

          そう言っているかのようでした。

          IMG_0333.JPG

          聞こえる。

          聞こえてくる。

          暗闇の向こうから雄叫びが。

          下帯姿となった裸男たちが叫んでいる。

          いよいよ。

          そう、いよいよなのだ!

           

          カメラを持つ私も気合が入ります。

          全力で撮影するぞ!

          そんな気持ちでした。

           

          大禊ぎの様子は次回です。

          天下祭レポート、何回かに分けてご紹介をさせていただきますので、最後までお楽しみください♪

          チカウジ * - * 16:18 * comments(0) * -

          天下祭最終準備

          0

            第33回天下祭

            晴天の中、無事に終えることができました。

            2日間で撮影した写真は2,500枚以上。

            コントラストが難しいし、動きが速くてブレている写真も多いですが、選りすぐって順次ご紹介をさせていただきます。

            その前に・・・

            今回は大禊ぎ当日の準備の様子をご紹介いたします。

            IMG_0002.JPG

            朝8時、松平郷に実行委員の人が集まりました。

            寒い寒い。

            IMG_0003.JPG

            準備をするたびに座主さんには意気込みを話していただきます。

            IMG_0005.JPG

            天下祭が近づくにつれ、意気込みも変わります。

            IMG_0006.JPG

            気持ちが高ぶり気合が入ってきていることがよく分かります。

            IMG_0009.JPG

            準備は各所で様々な事が行われます。

            IMG_0013.JPG

            松平東照宮にのぼりを立てる作業。

            IMG_0015.JPG

            のぼりに繋げるロープ。

            電線の上を通すのですが、なかなか苦戦していました。

            IMG_0018.JPG

            大きく重いのぼり。

            IMG_0019.JPG

            いっきに持ち上げます。

            IMG_0020.JPG

            倒れたら大変。

            IMG_0032.JPG

            しっかり固定します。

            IMG_0037.JPG

            大変な作業でも、みなさま手際が良い。

            IMG_0038.JPG

            あっという間に立って行きます。

            IMG_0049.JPG

            協賛 松平観光協会♪

            次から次へと準備が進められます。

            IMG_0050.JPG

            備品もたくさん。

            IMG_0054.JPG

            座主・介添えの皆様はステージ作り。

            IMG_0057.JPG
            真剣で真面目な表情も多いけれど、笑顔も耐えない。

            IMG_0063.JPG

            お昼は手作りのカレー。

            みんなと食べるカレーは最高。

            お昼からも頑張れます。

            IMG_0080.JPG

            松平親氏公銅像前は禊ぎ場。

            気持ちが引き締まります。

            IMG_0082.JPG

            細かい所も手を抜かない。

            IMG_0087.JPG

            実行委員さんの鉢巻。

            IMG_0090.JPG

            ちゃんとした役割分担がされている訳ではないのですが、毎年当たり前のように一人一人が作業を全うしています。

            本当に不思議。

            しかし、とても凄い。

            IMG_0098.JPG

            日が傾き、辺りは薄暗くなってきました。

            禊ぎ会場は空気が変わってきます。

            このあと、この場所では壮絶な大禊ぎが行われます。

            挑む裸男さんを親氏公が待ちわびているかのよう。

            IMG_0101.JPG

            だいぶ暗くなってきた頃、松平東照宮では水玉神事が始まりました。

            それでも準備は続きます。

            天下祭の成功を祈って、実行委員のみなさまは裏方でも全力で挑んでいました。

             

             

            次回からは天下祭レポートです。

            お写真をたくさんアップするので、ぜひご覧ください!

            チカウジ * - * 16:33 * comments(0) * -

            天下祭まであと1日!

            0

              いよいよ明日から天下祭がスタートします。

              カウントダウンカレンダーも今日が最後・・・

              IMG_0542.PNG

              天下祭まであと「1日」

              どのお写真にしようか迷いました。

              やっぱり、実行委員会のみなさまのお写真が良いな・・・と思って、去年の本祭朝に撮影した集合写真を。

              明日も朝早くから準備が行われます。

              絶対に良い天下祭にしたいですね!

               

              さて、4週に渡って新三河タイムスさんが天下祭のご紹介をしてくださいました。

              小島さん.jpg

              座主の小島さん

              山本さmm.jpg

              座主の山本さん

              大橋.jpg

              座主の大橋さん

              平松さん.jpg

              実行委員長

               

              玉競りのお写真は私が去年撮影したもの(笑)

              今年もいっぱいお写真を撮って皆様にお伝えしたいと思います。

              昨日から何だか右足が負傷気味・・・

              頑張っている皆様のために私も頑張って走らねば!

              気合で乗り切ります。

               

              天下祭後にお写真を順次アップしていきます。

              お楽しみに♪

               

              さて、出店ブースでは今年も松平観光協会のブースがでますよ。

              去年と同じくブレスレットづくり体験を行います。

              IMG_0566.jpg

              先ほどポスターを作りました。

              素敵なブレスレットを作りに来てください。

               

              最後に・・・

              今年から分煙を呼びかけさせていただきます。

              おタバコを吸われる方は、恐れ入りますが喫煙スペースにてお願いします。

              会場内には小さなお子様もたくさんいらっしゃいます。

              煙だけではなく、火傷などの危険を回避するため何卒ご理解をお願いいたします。

              喫煙所案内.png

              禁煙スペースは、裸男さんたちが着替えられるテントの近くです。

              出店・玉競り場から国道301号線方面に降りて行ってすぐです。

              普段は松平郷第2駐車場となっている場所です。

               

              マナーも守って楽しく安全なお祭りを目指します。

              皆様のご協力をお願いいたします。

               

              さて、明日は私も朝から会場でお手伝い。

              気合入れて頑張ります。

              会場でお会いしましょう(^o^)丿

              チカウジ * - * 16:41 * comments(0) * -

              ストロベリーフェア

              0

                天下祭のお問い合わせも多く頂いております。

                カウントダウンカレンダーも毎日更新しておりますが、本当に「いよいよだ」と思える数字になってきました。

                まずおとといのカウントダウンカレンダー。

                IMG_0539.PNG

                玉競りを終え、玉納めへと向かう裸男たち。

                この時の表情が一番良い、と私は思います。

                達成感のある清々しい表情。

                玉競り会場を後にする裸男さんたちに大きな拍手を送ってあげてください。

                 

                そして本日のカウントダウンカレンダー。

                IMG_0540.PNG

                練込み中の白組の皆様。

                気合満々のこれまた良い表情ですね。

                寒さを感じさせない。

                たくましいですね。

                 

                さて、ただいまフォレスタヒルズさんでは「ストロベリーフェア」を行っております。

                IMG_2506.JPG

                忙しくても行くしかない!

                という事で行ってきました♪

                どれも気になる。

                たまにはケーキにしようか。

                迷いに迷って・・・

                IMG_0476.JPG

                やっぱりパフェ(笑)

                本当に手の込んだパフェです。

                今の時期が一番イチゴが美味しいですね。

                メレンゲやクレームブリュレの食感も最高。

                中にも色々な物が入っていて飽きないし、色々な味を楽しめます。

                今回も贅沢な気分を満喫できました♪

                 

                その頃、ロビーでは何やら展示の準備が進められていました。

                知っている声も聞こえてきたので覗いてみると・・・

                IMG_2512.JPG

                やっぱり!

                足助観光協会の方たちでした。

                もうすぐ中馬のおひなさんが始まりますね。

                IMG_2515.JPG

                それに伴い、フォレスタさんのロビーでは土雛が展示されています。

                IMG_2514.JPG

                色とりどりで素敵な土雛。

                お立ち寄りの際はぜひご覧ください。

                 

                今日・明日は大寒波と言われています。

                天下祭もすぐなので体調に気を付けないといけないですね。

                皆様も、体調管理やご移動には十分にお気をつけください。

                 

                チカウジ * - * 15:10 * comments(0) * -

                松平郷展望テラス

                0

                  天下祭カウントダウンカレンダー

                  IMG_0538.jpg

                  天下祭まであと「4日」

                  玉競りのお写真。

                  合図があると、白組は一斉に水玉をめがけて押し寄せます。

                  取られまいと必死で守る紅組。

                  白熱した戦いが幕を開ける瞬間です。

                   

                  さて、今日は松平展望テラスからの眺望をご紹介いたします。

                  IMG_2410.JPG

                  景色の案内看板が設置されました。

                  松平郷からの眺めはとても素晴らしく、豊田市街は当たり前。

                  名古屋駅周辺など濃尾平野はもちろん、更に奥まで見渡せます。

                  IMG_2426.JPG

                  山間にある集落も味がある。

                  IMG_2435.JPG

                  いつも通っている橋もよく見える。

                  IMG_2432.JPG

                  望遠鏡を持って行くとよりよく見えます。

                  IMG_2425.JPG

                  右下には豊田スタジアム。

                  中央より左上に名古屋駅の高層ビル群。

                  IMG_2422.JPG

                  そして・・・

                  鈴鹿山脈、養老山脈まで見えます!

                  上の方に雪をかぶった山が見えるのが分かりますか?

                  雲ではありませんよ。

                  IMG_2421.JPG

                  冬は一番空気が澄んでいると言われます。

                  遠くまで見渡せるのはこの時期ならでは。

                  雪をかぶった山も綺麗です。

                  静かで眺めていると気持ちが落ち着きます。
                  実際に「気分が沈んでいるから松平郷展望テラスに来た」と言う人が結構いらっしゃいます。

                  色々なパワーもあるのかもしれないですね。

                   

                  天下祭本祭では、一般の方たちがご参加いただけるウォークラリーを企画しております。

                  そのコースに松平郷展望テラスも入っているので、ご参加される方はこの絶景をしっかり楽しんでください。

                   

                  ≪天下祭ウォークラリー≫

                  ◆開催日

                   令和2年2月9日(日)

                  ◆時間

                   9:30〜11:00(受付時間)

                  ◆場所

                   松平郷園地

                   ※受付は第1イベント広場

                   (普段は松平郷第1駐車場)

                  ◆コース

                   “幡社

                   高月院

                   神明社

                   ぞ省振薪庫哨謄薀

                  ◆参加費

                   無料(先着300名)
                  ◆その他

                   ・イベント当日は会場周辺に駐車場はございません。

                    臨時駐車場(松平運動広場)に停めていただき、無料送迎バスでお越しください。

                   

                  チカウジ * - * 13:29 * comments(0) * -

                  天下祭までラストスパート

                  0

                    天下祭がいよいよ今週末となりました。

                    まず、天下祭カウントダウンカレンダーから。

                    IMG_0436.JPG

                    おとといの分。

                    圧巻の大禊ぎ。

                    IMG_0437.JPG

                    昨日の分。

                    寒さを感じさせないとても楽しそうな表情の裸男さんたち。

                    IMG_0438.JPG

                    本日の分。

                    天下祭まであと「5日」

                    玉競りへと向かうカッコ良い1枚。

                    あと5日なんですね〜。

                     

                    さて、昨日の事です。

                    朝早くから、天下祭実行委員会のみなさまが松平郷へと集まりました。

                    もちろん準備のため。

                    IMG_2437.JPG

                    玉競り会場の畳張り。

                    IMG_2458.JPG

                    激しくぶつかりあう玉競り。

                    IMG_2457.JPG

                    この畳がないと大変な事になってしまいます。

                    IMG_2456.JPG

                    とても重要な役割なので、細かい所まで注意を払います。

                    IMG_2454.JPG

                    一所懸命。

                    でも、いつも楽しそう。

                    IMG_2446.JPG

                    一方、室内では花餅作りが行われていました。

                    地元のお父様・お母さまたち。

                    IMG_2444.JPG

                    そして、中学生たちがお手伝いをしてくれました。

                    IMG_2440.JPG

                    特大の花餅もあります。

                    IMG_2441.JPG

                    午前中は私も花餅作りのお手伝い。

                    かなり地道な作業です。

                    1本作るのにも本当に時間がかかります。

                    皆様の手間と心のこもった花餅は天下祭本祭で販売をさせていただきますので、ぜひお求めください。

                    IMG_2451.JPG

                    再度玉競り会場。

                    IMG_2452.JPG

                    皆様手際が良い。

                    協力し合って仕上げていきます。

                    IMG_2455.JPG

                    協力し合って笑いも生みます(笑)

                    IMG_2459.JPG

                    人手が必要な時は誰かがすぐに駆けつける。

                    良いチームです。

                    IMG_2463.JPG

                    お昼ご飯は地元のお母さんたちが作ってくださったとっても美味しいごはん。

                    実行委員会の皆様は食べる勢いも凄い。

                    天空の城ラピュタの、飛行船での食事シーン。

                    乗組員のみんながシータちゃんに「おかわり」「おかわり」って手を伸ばすシーンがあります。

                    まさにあの光景でした(笑)

                     

                    午後からも作業が続きます。

                    IMG_2468.JPG

                    座主の方たちは「御祭印」の印を作成。

                    ここで重大発表!!

                    今年から、記念の「御祭印」をご用意します。

                    天下祭のチラシには御朱印と記載されていますが、最終的に御祭印となりました。

                    当初予定していた内容と少し変わりましたのでご了承ください。

                    IMG_0474.JPG

                    (写真はイメージ)

                    御祭印と言っても御朱印のようなもの。

                    当然、御朱印帳に貼っていただけます。

                    天下祭で毎年変わる願文字の一字(今年は天)の印を座主が作成します。

                    それを松平の工芸品「竹和紙」に押印します。

                    文字は高月院さんに書いていただきます。

                    使用する願文字は毎年変わるので来年は「下」に変わります。

                    それが32年続くので、当たり前ですが32年間の内、1日しか手に入らない貴重なものです。

                    ぜひご拝受ください。

                     

                    御祭印の拝受について

                    日時

                     2月9日(日)

                     9時30分〜

                     ※無くなり次第終了

                    場所

                     高月院

                    料金

                     1枚300円

                    IMG_2469.JPG

                    1枚1枚丁寧に作成をしております。

                    IMG_2487.JPG

                    この機会をお見逃しなく!

                     

                    何だか楽しそうな声がして玉競り会場を覗くと・・・

                    IMG_2474.JPG

                    えっ?

                    なに?

                    楽しそう・・・

                    IMG_2475.JPG

                    危なそうだけれど楽しそう。

                    いや、危ないけれど楽しそう(笑)

                    IMG_2478.JPG

                    今までこの円はどうやって描いているのか・・・と思っていましたが、謎が解けました。

                    いや・・・

                    楽しそう(笑)

                    気を付けてもらいたいですけどね。

                    IMG_2481.JPG

                    のぼりに使用する木の皮を剥ぐ作業。

                    これまた大変な作業。

                    でも、手の空いている人が手伝います。

                    IMG_2488.JPG

                    最後は実行委員長お手製のおしるこを食べました。

                    作業後のおしるこは最高のおいしさです。

                    IMG_2493.JPG

                    あと1週間となって集中力も高まっています。

                    実行委員長も楽しそう。

                    IMG_2496.JPG

                    気を付けないといけない事もたくさんある。

                    真剣にやらないと危険である。

                    しかし、実行委員の人も楽しまないと!

                    IMG_2497.JPG

                    座主の皆様もだいぶ気が引き締まってきたようです。

                    ご参加いただける皆様を、実行委員がしっかり守り一緒に楽しみ盛り上げますので、全力で挑んでください。

                    毎年「今年が1番良かった」と思えるように取り組んでいます。

                    最高の天下祭まであと5日。

                    一緒に天下祭に向けて盛り上げていきましょう♪

                    チカウジ * - * 15:35 * comments(0) * -

                    北風散歩♪

                    0

                      天下祭カウントダウンカレンダー

                      IMG_0435.JPG

                      天下祭まであと「8日」

                      練込み。

                      気迫ある座主の雄叫びが聞こえてきそうです。

                       

                      では、本日のお散歩・・・

                      昨日とは打って変わって、今朝は冷え込み 肌を刺すような冷たい北風が吹きつけます。

                      事務所は極寒。

                      暖房を付けてもすぐに暖かくはなりません。

                      その間に少しお散歩に行く事にしました。

                      北風を感じるお散歩♪

                      IMG_2395 - コピー.JPG

                      行き先は大好きな九久平の神明宮。

                      事務所からすぐ来られるのでプチ散歩にはもってこいです。

                      IMG_2390 - コピー.JPG

                      まずはお参り。

                      お賽銭を入れてカラカラカラと鈴を鳴らします。

                      IMG_2391 - コピー.JPG

                      境内をのんびりと歩く。

                      IMG_2389 - コピー.JPG

                      来る途中、冷たい北風に体を縮こませていましたが、境内にいる間は暖かかったです。

                      IMG_2392 - コピー.JPG

                      日差しが温かい。

                      風は吹いているのに、境内に立っていると風があまり当たらない。

                      IMG_2394 - コピー.JPG

                      スッキリとした冬の景色。

                      IMG_2397 - コピー.JPG

                      でも、足元には相変わらずたくさんのドングリが落ちています。

                      春に芽を出す子はいるかな?

                      IMG_2400 - コピー.JPG

                      周りの木をよく見るとウロがたくさんあります。

                      IMG_2403.JPG

                      おへそみたい。

                      春には鳥たちの巣になるのかな?

                      IMG_2402.JPG

                      何だか命を感じる。

                      樹の力強い命。

                      IMG_2401 - コピー.JPG

                      ウロの入り口にコケが。
                      可愛い。

                      IMG_2404.JPG

                      蔓も這っている。

                      IMG_2399 - コピー.JPG

                      木が装飾されているみたい。

                      IMG_2405.JPG

                      青空が気持ち良い。

                      そして静かだ。

                      IMG_2408.JPG

                      石碑の周りにはサザンカの花びらがいっぱい。

                      神社を出ると急に寒さが戻ります。

                      IMG_2384 - コピー.JPG

                      徳本上人の石碑横のロウバイがとても綺麗。

                      IMG_2409.JPG

                      お地蔵さんたちも華やかな花と良い香りを楽しんでいるようです。

                       

                      時折突風が体にぶつかりながら通り過ぎていきます。

                      思わず「寒ぅ〜」と声が出てしまいますが、冬のお散歩ってこんなものだな・・・と苦笑い。

                      寒い事務所でガタガタ震えているよりも、良いお時間が過ごせました♪

                      チカウジ * - * 15:31 * comments(0) * -
                      このページの先頭へ