<< 星めぐりの町 | main | 豊栄神社例大祭 >>

平成29年 お月見の会

0

    今夜は中秋の名月ですね。

    綺麗なお月さまが見られそうな松平地区です。

    さて、先週の土曜日に高月院さんにて「お月見の会」が開催されました。

    IMG_0367 - コピー - コピー - コピー.JPG

    今年から、竹灯籠だけではなくキャンドルも参道に配置させました。

    IMG_0360.JPG

    とても幻想的な参道でした。

    動画をフェイスブックとツイッターでアップしているので、チェックしてみてください♪

    FullSizeR.jpg

    お弁当「Macro Village」さんと「コレカラ商店」さんのコラボ弁当。

    蓋を開けると・・・

    IMG_0256.jpg

    秋満載!

    お月さまも出ています。

    手作りのお弁当は本当に美味しいです。

    食べる事がとても楽しくなりますね♪

    お客様からもとても大好評のお弁当でした。

    IMG_0381 - コピー - コピー.JPG

    会のスタートは高月院のご住職のお話を聞きました。

    IMG_0385 - コピー - コピー.JPG

    お客様も真剣に聴いています。

    IMG_0388 - コピー.JPG

    そして、落語は天満天神の会より天満屋知波々(てんまやちわわ)さん。

    お手に持っているのはワンちゃんのチワワ。

    チワワつながりですね。

    このお名前、実はあの桂文枝さんが名付け親なのですよ!

    IMG_0391 - コピー.JPG

    ちょっと暗いお写真ですが・・・

    小話もたくさん。

    落ちがあるたびに会場内は笑い声で包まれていました。

    落語は「動物園」

    体をいっぱい使ってのお話で、表現力たっぷりの楽しい落語でした。

    IMG_0405.JPG

    最後は相撲甚句。

    会場のみなさまも「あ〜どすこいどすこい」と元気よく参加してくれました。

     

    中休憩を挟みまして、後半はティエラブランカさんのフォルクローレ演奏です。

    IMG_0410.JPG

    フォルクローレとはアンデス地方の音楽です。

    IMG_0412.JPG

    色々な楽器があって、それぞれ使い分けて演奏されていました。

    IMG_0418.JPG

    お寺に響くフォルクローレがまた最高に素敵でした。

    曲によっては手拍子も。

    とてもリズミカルで楽しい曲から、しっとりと泣けてきそうな綺麗な曲まであり、心を奪われたお客様も多かったです。

    実際、終わってからや次の日にお会いしたたくさんの人から「本当に良かった〜」とお声をいただきました。

    演奏はもちろんですが、トークも本当に楽しかったティエラブランカさんでした。

    IMG_0266.jpg

    CD販売をしましたが、帰りにたくさんの人が購入されていました。

    IMG_0267.jpg

    図々しくも「サインしてください」と言うお願いに快く受けてくださり、ご購入された方はこのサインも楽しみに列に並ばれていました。

    お写真のCDは私のです (笑)

    とても良かったので私も♪

     

    最後は松平郷園地に工房を構える風の音さんからのご提供で抽選会を行いました。

    IMG_2709.JPG

    なかなか音が出せられないケーナと言うアンデスの楽器。

    しかし、リード?を付けて誰でも音が出せられる笛になっています。

    取り外し可能で、取り外すと音を出すことがかなり難しくなります。

    IMG_2714.JPG

    当たらなかった方には全員に鉛筆立てをプレゼント。

    本当にありがたいご提供でした。

    お客様も楽しみにしていたようで、最後まで帰られない方が多かったです。

    私は色々とやっていたので抽選会の様子はお写真に撮れませんでした・・・。

    でも、とても盛り上がっていましたよ!

     

    運営側としては反省点はたくさんありますが、会はとても盛り上がりお客様も喜んでいただけて本当に良かったです。

    来年はもっともっと改善をして更に良い会にしたいと思います。

    来年もよろしくお願いいたします(^^)v

    posted by: チカウジ | - | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    http://blog.matudaira-sato.com/trackback/1267