<< 平成29年 交流館祭 | main | 平成29年 警固まつり >>

松平郷園地 平成29年10月12日

0

    暑い日が続いています。

    日中は30度前後まで気温が上がっていて、本当に暑いですね。

    しかし、夕方になると涼しくなる松平郷園地。

    今日は16時30分から夕方散歩を楽しみました♪

    IMG_0655 - コピー - コピー.JPG

    西日に照らされた高月院。

    IMG_0657 - コピー - コピー.JPG

    日差しも秋らしい色です。

    IMG_0650 - コピー - コピー.JPG

    少しずつ赤色に変えてきたモミジの葉。

    IMG_0644 - コピー - コピー.JPG

    秋の風を感じられるお散歩です。

    IMG_0658 - コピー - コピー.JPG

    山門と西日。

    IMG_0661 - コピー - コピー.JPG

    山門から参道の眺め。

    IMG_0667 - コピー.JPG

    もう一つの山門からの眺め。

    IMG_0665 - コピー - コピー.JPG

    西日に照らされる手水鉢。

    IMG_0668 - コピー.JPG

    石碑の足元には・・・

    IMG_0669 - コピー.JPG

    たくさんの松ぼっくり。

    誰かが集めて置いたのでしょう。

    リスさんがエビフライにして残してくれるかな?

    IMG_0642 - コピー - コピー.JPG

    トンボ池では2輪のカキツバタが花を開いていました。

    IMG_0637 - コピー - コピー.JPG

    春に咲かせるカキツバタ。

    お写真を撮っていると、先客がいることに気づきました。

    左の花びらの上!

    IMG_0641 - コピー - コピー.JPG

    花びらの上をゆっくり歩いていた蝶々さん。

    花びらの下に移動しました。

    IMG_0676.JPG

    秋らしく色々な実がそこらじゅうで見ることが出来ます。

    IMG_0633 - コピー - コピー.JPG

    ツヤツヤ。

    IMG_0626 - コピー - コピー.JPG

    赤色の方が目立ちます。

    IMG_0673 - コピー.JPG

    春のお花、シャクナゲ。

    松平郷園地のシャクナゲは、秋にも花を咲かせる不思議なシャクナゲ。

    IMG_0646 - コピー - コピー.JPG

    春から繰り返し咲いているシモツケ。

    IMG_0631 - コピー - コピー.JPG

    モジャモジャ。

    IMG_0630 - コピー - コピー.JPG

    背に夕日を浴びるキンシバイ。

    IMG_0621 - コピー - コピー.JPG

    可愛い!と思ってお写真を撮っていると・・・

    小さなクモさんが2匹いました。

    IMG_0622 - コピー - コピー.JPG

    そして、ツワブキ。

    咲き出しました。

    IMG_0625 - コピー - コピー.JPG

    ツボミを付けたツワブキがた〜くさん!

    これからどんどん咲いて来て、辺りは黄色いお花でいっぱいになります。

    IMG_0677.JPG

    室町塀でも。

    IMG_0619 - コピー - コピー.JPG

    松平親氏公。

    IMG_0617 - コピー - コピー.JPG

    早付きのモミジ。

    今年も色付きが早いです。

    IMG_0611 - コピー - コピー.JPG

    静かな松平東照宮。

    IMG_0608 - コピー - コピー.JPG

    薄暗くなっていたので、シャッタースピードが少し遅かった写真。

    コイさんが1点に押し寄せた瞬間。

    絵画のようになりました。

    IMG_0607 - コピー - コピー.JPG

    松平郷まつり広場では大きなキノコが1本。

    立派に生えていました。

     

    久しぶりのお散歩。

    秋の夕方散歩はやっぱり好きだな〜と思いました♪

    秋の空気が本当に気持ち良い。

    しばらく雨が続きそうですが、この雨でたくさんの植物が秋に向けて変化をしそうですね。

     

    posted by: チカウジ | - | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    http://blog.matudaira-sato.com/trackback/1270