秋の松平郷園地

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

ここ最近は梅雨なのかな?と思ってしまうくらい雨が多いですね。

昨日・おとといは久しぶりの晴天でとても暑かったです。

そんな貴重な晴天の中、久しぶりにお散歩に出かけました。

 

まず最初に向かった先は松平郷展望テラス。

IMG_0785 - コピー - コピー.JPG

雲一つない晴天とは言え、遠くを眺めるとモヤって見えます。

でも気持ちが良かったです♪

珍しく他のお客様もいらっしゃいました。

景色を眺めていると、山の方からガサガサと聞こえると気になって「なにか」を探すのですが見つかりません。

と言うのも、展望テラスへ来る途中の林道で滝脇町の区長さんとすれ違いました。

その時に「台風でかなり落木があるけれどちゃんと通れるよ」と教えていただき、そのあとに「さっきカモシカと遭遇したよ」とも教えてくれました。

確かに落木が多く道路は荒れていましたが、それよりもカモシカさんはいないかな〜?と気になっていたのです。

しかし、残念ながら私は会うことが出来ませんでした。

IMG_0795 - コピー.JPG

代わりに会ったのは大きなカメムシ?さんでした。

 

展望テラスを後にして松平郷園地へ。

IMG_0910.JPG

早付のもみじ、一部分が真っ赤になっていました。

IMG_0799 - コピー.JPG

今年も早いですね。

IMG_0801.JPG

そして、何よりもツワブキの花。

親氏公の周りにもたくさん咲いています。

IMG_0804.JPG

親氏公銅像の裏の石階段は本当にお勧め。

IMG_0807.JPG

私の大好きな場所です。

ツワブキのお花の最高のタイミングを逃してしまったのはかなり残念です・・・。

IMG_0811.JPG

キノコのシーズンでもありますね。

山の方へ入るとそこら中に様々なキノコの姿を見られます。

IMG_0819.JPG

センブリ茶で有名なセンブリの花。

とても小さいですが、すごく可憐で可愛いです。

IMG_0833.JPG

センブリとよく似たアケボノソウの花。

膨らんだツボミと花びらの点々など、とても可愛い。

IMG_0823.JPG

天下茶屋さんの前でご店主が「珍しい虫がいるよ」と教えてくれました。

最初は「ウマオイ」と言う名前の虫だと言われましたが、いろいろ調べてみるとウマオイではなくて「セスジツユムシ」のメスではないか?との事でした。

ほんのちょっとの違いで別の種類になるので、虫って難しいですね。

最近買った私の昆虫図鑑にはどっちも載っていませんでした・・・。

やっぱり頻繁に見られないのかな?

IMG_0838.JPG

ちょっと怪しいホトトギスの花。

本当に不思議な花です。

IMG_0849.JPG

ムラサキシキブの実。

IMG_0848.JPG

白色だけど、これもムラサキシキブの実。

IMG_0847.JPG

何の花かな?

小さくてなかなかピントが合わせられません。

IMG_0854.JPG

いやいやいや、小川沿いもツワブキの花が見事でした。

IMG_0851.JPG

足場の脇をたくさんのツワブキが咲いています。

IMG_0870.JPG

トンボ池ではカキツバタの花が1輪。

IMG_0874.JPG

池の中にはものすごくたくさんの生き物が泳いでいました。

IMG_0876.JPG

丸く黒い虫さん。

IMG_0883.JPG

水の中って、魚だけじゃないんだな〜と実感しました。

IMG_0879.JPG

高月院参道脇のモミジも少しずつ赤色に染まってきています。

IMG_0886.JPG

山門の屋根と。

IMG_0894.JPG

室町塀沿いもツワブキの花でいっぱい。

IMG_0898.JPG

石垣や石階段に咲くツワブキも良いですが、室町塀のツワブキも良いですね。

IMG_0901.JPG

今日の瓦盆栽。

色々な植物が瓦の上で寄り添っています。

IMG_0906.JPG

ラッパのような面白いコケ。

小さくて見逃してしまいそう。

IMG_0914.JPG

夕方、西日に照らされた松平東照宮周辺の木々たち。

紅葉はまだ先。

今年の紅葉は・・・さて、いかがなものでしょう?

コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM