<< 平成29年 収穫祭 | main | 長沢もみじウォーク >>

九久平神明宮&大給城址

0

    今日もお空が真っ青♪

    でも、寒いですね。

    明日は雨予報・・・という事で今日もお散歩です!(^^)!

    IMG_0034.JPG

    九久平町の庚申堂前。

    お地蔵さんの横のモミジは赤色と緑色。

    IMG_0038.JPG

    神明宮。

    モミジのトンネルが赤色に染まってきています。

    IMG_0057.JPG

    青空が気持ち良い。

    たくさんの鳥たちが楽しそうに鳴いていました。

    IMG_0060.JPG

    足元は黄色いイチョウの葉っぱと焼けたようなモミジの葉っぱ。

    IMG_0048.JPG

    真っ赤なモミジと農村舞台。

    IMG_0051.JPG

    とても綺麗なモミジです。

    ここに来るたびに「今日もキツネさんに会えると良いな〜」と思いますが、1回会ったきり、なかなか会えません。

    いつまででも待って居たくなるくらい、気持ちの良い場所です。

    紅葉は見頃ですが、石階段の下の方のモミジはまだほぼ緑でした。

     

    続いては大給城址。

    IMG_0005.JPG

    倒木が横たわっていました。

    頭上を注意してくぐります。

    来られる方はお気を付け下さい。

    IMG_0006.JPG

    木陰の暗い空間から抜け出すと、光り輝くモミジの葉っぱが見えます。

    いつも「わぁ〜♪」と歓声を上げてしまう場所です。

    IMG_0051.JPG

    野面積みの石垣と紅葉をうまく撮りたいのですが、なかなか上手に撮れません。

    IMG_0048.JPG

    これは生で見ていただくほかありませんね。

    IMG_0038.JPG

    大給城址も紅葉が見頃です。

    IMG_0042.JPG

    今年は例年よりも1週間ほど見頃が早いです。

    急に色づいたモミジは綺麗な赤色に染まりはしたものの、焼けてしまった葉っぱも多く、散った後の枝も目立ちます。

    IMG_0044.JPG

    それでも綺麗ですけどね。

    IMG_0025.JPG

    静かな山城。

    紅葉を楽しむのなら、こういう所が結構オススメです。

    IMG_0028.JPG

    色々な木が色々な色に染まります。

    IMG_0033.JPG

    山はモザイク模様。

    IMG_0031.JPG

    お写真ではかなり分かり辛いですが、濃尾平野の向こうに大きな山が見えます。

    伊吹山かな?

    雪化粧になっていて綺麗でした♪

    この場所もまた、長居してしまう場所です。

    IMG_0054.JPG

    歩いているとアベマキのどんぐりの帽子がいっぱい落ちていました♪

    栄養いっぱいのフカフカな土の中で、たくさんの芽が出るといいな〜と思いました。

     

    さて、何度もくどく申しあげますが・・・

    大給城址の駐車場が空いていましたが、路肩に停めている車が2台ありました。

    確かに駐車場は小さくご迷惑をお掛けしておりますが、空いている駐車場に停めずに路肩に停めるのはご遠慮いただきたいです。

    色々なトラブルになりかねませんので、ご理解いただきたいです。

    よろしくお願いいたします。

    posted by: チカウジ | - | 14:59 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
    コメント
     
    2017/11/23 9:41 PM
    Posted by: 松平
    こんばんは
    いつも寒い中お疲れ様です。
    九久平町の庚申堂前 は 知りませんでした。
    松平は知らないところが多いので
    こちらのブログで勉強になり、探すのが楽しみの一つにもなってきました 笑 きつねにあえるといいですね。
    また 拝見します。いつもお返事ありがとうございます。ご無理なく。
    2017/11/24 1:11 PM
    Posted by: 松平観光協会
    松平 様

    こんにちは。
    いつもありがとうございます。
    お気づかい感謝いたします。

    庚申堂は九久平商店街の外れにある小さなお堂です。
    繁栄してたくさんの人が行き交っていた頃からずっと九久の商店街を見守ってくれています!(^^)!









    トラックバック
     
    http://blog.matudaira-sato.com/trackback/1285