松平の古刹「高月院」にて、墨絵、描いてみる

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

今回も溜まっているレポートをしたいと思います。

数日前に六所神社で行われた「新嘗祭」のレポートをさせていただきましたが、実は同じ日にもう一つイベントがありました。

とよたまちさとミライ塾のプログラム「松平の古刹 高月院 にて墨絵、描いてみる」です。

松平の宝さがし実行委員会のプログラムですが、完全にお任せしてしまっていたのでなかなか情報が流せなくてごめんなさい・・・。

そして、新嘗祭で美味しい五平餅をご馳走になっていて遅刻すると言う大失態をしでかしまして・・・

途中からのレポートで本当にごめんなさい。

 

会場はタイトルにあるように高月院さんで行いました。

IMG_1837.JPG

美術家の敦木愛子さんが講師です。

墨絵と言っても、お水を使う事で色々な色が表現できるんですね。

IMG_1840.JPG

色々な濃さの墨でどんな仕上がりになるか試してみます。

このあと、お外へ行って落ちている植物を拾いに行きます。

IMG_1842.JPG

開催日は11月23日。

色々な植物が秋らしく落ちていました。

IMG_1845.JPG

いつもは何気なく見過ごしているものたちも、目を向けるととても楽しい。

IMG_1846.JPG

同じ葉っぱでも、綺麗な物を見つけると嬉しいし、それを拾いたくなりますね。

IMG_1869.JPG

さて、何のために拾ってきたのかと言うと・・・

IMG_1871.JPG

実は、それを描くためではなく、それを使って描くんです。

いわゆる筆の代わりとして使います。

IMG_1878.JPG

どんな感じになるんだろ?と楽しみでした。

IMG_1880.JPG

葉っぱや実などの特徴を生かすと、色々な線が描けるんですね。

線だけではなく、スタンプのようにも使えます。

IMG_1881.JPG

先生はどんぐりを転がして描いていました。

発想が違いますね。

さすがです。

それぞれの味がでて楽しそうでした。

IMG_1885.JPG

描いた絵を額に入れます。

額によっても画の印象が変わります。

IMG_1888.JPG

凄いですね。

とても素敵な作品ができました。

あまりセンスのない私はなかなか意欲的になれませんが、でも、とても楽しそうなので今度やってみたいと思いました。

一人でやれば上手にいかなくてもそのまま処分できますしね(笑)

IMG_1899.JPG

最後は記念撮影。

素敵な作品、しっかり飾ってくださいね!!

 

とよたまちさとミライ塾の事務局さんがブログでご紹介してくださっています。

最初からのレポートだし、私が撮ったお写真とは比べ物にならない素敵なお写真がたくさん掲載されているので、ぜひこちらもチェックしてみてください!!

http://blog.toyota-miraijuku.com/2017/11/28/%E3%80%90%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%80%91%E6%9D%BE%E5%B9%B3%E3%81%AE%E5%8F%A4%E5%88%B9%E3%80%8C%E9%AB%98%E6%9C%88%E9%99%A2%E3%80%8D%E3%81%AB%E3%81%A6%E3%80%81%E5%A2%A8/

 

 

コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM