冬散歩♪

- comments(2) trackbacks(0) チカウジ

建物の中よりも外の方が暖かいかも?

そんな風に思う日中です。

せっかくなので久しぶりのお散歩。

IMG_0149.JPG

すっかり冬の景色です。

随分とサッパリしました。

落葉樹は葉を落とし、分かれて分かれてを繰り返した枝の先端まで丸見えとなっています。

葉っぱで覆っていた方が温かそうなのに・・・そんなことを思ってしまうくらい寒そうな景色です。

しかし、葉を落とすことによって生き延び命をつなげていく仕組み。

最善な策が落葉だったんだな・・・そう思うと、この光景を賞賛しないと申し訳ない気がしてしまう。

 

この景色を楽しむのも、松平郷ふるさとづくり委員会の方たちが枯れた草を取ったり、落ち葉を集めてきれいにしてくださっているお陰でもありますね。

石垣の近くに来ると赤くなった所があったので、モミジの葉っぱが引っかかっているのかな?と思ったら・・・

IMG_0150.JPG

草でした。

色の少ないこの時期に、模様を付けてくれています。

IMG_0156.JPG

石階段にはセンリョウの実。

IMG_0152.JPG

サネカズラの実。

花の代わりに飾りがいっぱいの時期。

IMG_0161.JPG

下から見上げることがなかなかないマンリョウの実。

冬の時期には色々な物が目に入りやすい。

鳥の姿が良く見えるのもこの時期ならでは。

小さな鳥が小さな声を出して子供のように駆け回っている。

とても軟弱そうに見えてしまう小さな鳥。

それはとても愚かな見方だ、とすぐに思う。

あんなに小さな体でこの寒い冬を乗り越えるのだから、なんて力強い生き物なのだろう。

温かい衣類をたくさん身にまとい、暖房器具に助けられながらも「寒い寒い」と言っている自分こそが軟弱な生き物だ、と恥ずかしくなる。

そう思ったら、急に肌の冷たさを感じ、皮膚が硬くなっていることに気づいた。

これが毛をなくすことを選んだニンゲンの進化なのだから仕方がない。

IMG_0155.JPG

色々な花が綿のようになっていた。

まるで毛皮を首に巻いたマダムのよう。

IMG_0158.JPG

秋に咲き誇っていたたくさんのツワブキは白色の綿毛を膨らませています。

IMG_0162.JPG

ここで天下茶屋さんの年末年始の営業のご案内です。

12月25日(月)〜30日(土)はお休み

12月31日(日) 夜10時頃〜翌2時頃まで営業

1月1日(月)〜 営業(お正月は休まず営業)

初詣での際にはぜひお立ち寄りください。

IMG_0164.JPG 

色々な物も販売されています。

センリョウの実はお正月飾りになりますね。

IMG_0165.JPG

氷池跡は日中でも凍っています。

IMG_0166.JPG

割と厚みのある氷でした。

IMG_0175.JPG

ロウバイの花が咲きだしてきました。

開花している花はまだ3輪くらいですが、ツボミがいっぱい。

もう少し咲きだせば、この辺りはとても良い香りに包まれます。

IMG_0177.JPG

霜柱。

IMG_0179.JPG

トンボ池のロウバイもたくさんのツボミを付けています。

IMG_0181.JPG

トンボ池も凍っています。

あんなにたくさんいたメダカや水生昆虫の姿が全く見られません。

少しでも温かい場所でおとなしくしているのかな。

IMG_0184.JPG

少しずつ実を減らしているヤブラン。

ビッシリ実を付けている時よりも、このくらいの方が模様としては可愛いかも。

IMG_0187.JPG

瓦盆栽。

フカフカのコケの中にラッパのような苔がお邪魔しています。

IMG_0192.JPG

添え点けのパセリのようなコケ。

他の物は食べられたのに、パセリだけがお皿に残ったまま・・・そんな光景が想像されました。

IMG_0148.JPG

松平東照宮のコイさんたちはスッカリおとなしくなっていました。

深い所で集まってほとんど動かずにいます。

夏のあの元気すぎる姿はしばらくお預けですね。

私の飼っているお魚さんも、そろそろじっとして動かなくなるな・・・と思ったので、帰ってから水槽を覗いてみると。

IMG_1678.jpg

何故か大暴れ(笑)

久しぶりの冬散歩に抒情的になっていたのに、最後にぶっ飛ばされた気分です。

「お前はまだまだ未熟だ」と言われたような・・・常識や目に見えていることだけで物事を判断してはいけないな、と反省する冬散歩でした。

 

コメント一覧

いつも楽しく拝見しています。
ここにも暖房器具の前で寒い寒いといってる人が(´◉◞౪◟◉)

土曜日の昼にちょうど松平ツーリング探索をしてまして、東照宮と炮烙山山頂まで行ってきました。
ほうらくざん と読むのですね。行かれました? 林道を通ってバイクでしたが枯葉が積もってるし、入り口は凍ってるし。坂上町の観光看板探索もしてきました。いやー松平楽しいです。またコメントします。

  • 松平さん
  • 2017/12/24 6:38 PM

松平 様

こんにちは。
いつもありがとうございます。

炮烙山は ホウロクサン ですよ。
山頂の展望台から初日の出を見る方もいらっしゃる場所です。
豊田市が合併する前の旧豊田市では一番高い山でした。
でも、六所山の方が人気がありますね(^_^;)

坂上は広くて色々な物があって楽しいですね!

また来年もよろしくお願いいたします!(^^)!

  • 松平観光協会さん
  • 2017/12/31 1:29 PM
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM