<< 新松平郷亭 | main | ミライへ引き継ぎたい賞 >>

不動山展望

0

    最近事務仕事ばかりしているせいか、なんだか無性に寂しい気持ちになっていました。

    たくさんの溢れる生命力を感じないとダメだ〜と思ったので、昨日の段階から「明日は王滝渓谷へ行こう!」と決めていました。

    (昨日は会議だったので・・・)

    さっそく王滝渓谷へと向かいます。

    今日はとても暖かいですね。

    IMG_0441.JPG

    伊保神さま。

    IMG_0440.JPG

    「万霊を祀りし所にして霊泉湧き出て、古より御神水と称して難病に効果あり「イボ」に塗布して霊験あらたかなり」

    簗山村史より

     

    簗山とは妙昌寺周辺の地名。

    簗山村史があるとは・・・勉強不足でした。

    IMG_0442.JPG

    特にイボに効くと言われる霊泉。

    IMG_0443.JPG

    体の不調を感じる方は、ぜひお立ち寄りください。

    大切な事は信じる気持ちです。

    IMG_0444.JPG

    龍門橋手前の石碑とお地蔵さん。

    IMG_0446.JPG

    岩上のケヤキ。

    今日も岩の富士山は雪化粧です。

    IMG_0452.JPG

    妙昌寺の鐘楼。

    あれ・・・このお地蔵さんのお写真を撮るのはひょっと初めてでは・・・。

     

    寂しさを紛らわすのになぜ王滝渓谷なのか?

    今の時期は葉を落とした木が多く、景色としては1年で1番寂しい季節。

    でも、今の王滝渓谷が寂しい事は決してありません。

    だって、この時期が1番鳥の姿を見つけやすいのですから。

    IMG_0457.JPG

    たくさんの鳥の声に誘われて足を運んだのは「不動山展望」への散策路。

    IMG_0460.JPG

    王滝渓谷へは何度も来ていますが、ブログに不動山展望が登場するのは実は初めて。

    鳥の声に誘われてきたのに、少し登ると鳥の声が聞こえなくなりました。

    でも、せっかくなので登ります。

    IMG_0462.JPG

    途中で岩の上に石が積まれている場所がありました。

    散策に来られた方が積まれたのでしょうか?

    IMG_0474.JPG

    あとちょっと、という所で近くから水の音が聞こえました。

    看板とベンチの間から行けそうです。

    IMG_0469.JPG

    ちょっと行ったら小さな小川がありました。

    巨木とまではいかないかもしれませんが、大きな木がとても目立ちました。

    IMG_0472.JPG

    根っこが凄い。

    石の上に幹と同じ太さの根を張る。

    横に伸びていて、この根に根を張る木があります。

    この自然の力強さに感動してしまった。

    IMG_0477.JPG

    他にもいっぱい。

    もの凄く深い森に入っているような気分になります。

    この太い木の根、お写真では伝わらないだろうな・・・。

    王滝渓谷を歩いていると、石や岩の上から伸びている木がとても多い。

    展望

    到着。

    IMG_0489.JPG

    不動山と言われているので、やはりお不動さんでしょうか。

    杓を持っているようですし、どこか厳ついお姿ですね。

    IMG_0482.JPG

    展望は・・・ご覧の通り、周辺の木が伸びてきてしまってそれほど良いという訳ではありません。

    IMG_0483.JPG

    妙昌寺の墓地や王滝の集落が見えます。

    IMG_0481.JPG

    でも、立派な木があってとても和みます。

    下の方から水の流れる音が聞こえます。

    小さな仁王川ですが、岩と岩の間を暴れながら下る水の音は、とても力強い音がします。

    鳥の声も下の方からかすかに聞こえるくらい。

    山の上の方には来ないのかな?

    大きな鳥たちに狙われやすいのかな?

    IMG_0487.JPG

    水彩画のような雲。

    今日はとても暖かくお天気が良いですが、冬の空の色です。

    川から離れているせいか、フワッと温かい風が吹いてきます。

    思わず「わぁ、あったかい」と言っていました。

    ミヤマツツジが咲く頃、この不動山への道のりがとても綺麗になります。

    また春になったら登りに来よう。

     

    仁王川沿いの散策路まで下りてくると小さな鳥の声がとても賑やかでした。

    ちょこちょこ動く鳥をカメラに納めることはなかなか難しいです。

    望遠レンズで鳥を追うと、まずはヤマガラの姿を見つけました。

    同じ群れにコガラ?の姿も。

    なかなかゆっくり見させてくれないな・・・と思ったら「ジー ジー」の声が。

    この声の持ち主はもちろんコゲラ。

    IMG_0495.JPG

    お写真が暗くてごめんなさい・・・。

    上に伸びる幹や

    IMG_0496.JPG

    横に伸びる枝をトコトコトコと駆けていきます。

    何ともまぁ、可愛いのでしょう。

    胸がキュンキュンになりました(笑)

    寂しさがいっきに満たされましたね。

    10羽〜15羽くらいの群れはせわしなく動きながら少しずつ移動をして行きます。

    コゲラちゃんも一緒に移動していました。

     

    この群れが少し離れると、また違う様々な鳥たちが鳴きだします。

    ちょっと距離があってなかなか探せません。

    鳥の声が分からない事がとてももどかしくなりました。

    しばらくその場で聞いていましたが、さっきの群れとは違う方に移動をして行きました。

    IMG_0498.JPG

    別の場所ではメジロちゃん。

    たくさんの鳥の存在を感じることができて、今日の目的は達成!

    と思いましたが、せっかくなので王滝湖園地まで行く事に。

    カモさんがいるかもしれないし・・・。

    ちなみに、今日のお散歩では龍門橋から王滝橋までの距離を1時間ちょっとで移動してきました。

    普段なら10分しないくらいかな?

    不動山へ行ったこともありますが、かなりゆっくり。

    その分、しっかり色々な物を感じて歩きました。

    IMG_0500.JPG

    あら、おいしそう♪

    IMG_0503.JPG

    みかん・・・ゆずかな?

    IMG_0510.JPG

    椿木園地ではサザンカがたくさんの花を付けています。

    この場所に来て「はっ」としたのですが、驚くくらいたくさんの虫が飛んでいました。

    今日は暖かいからでしょうか?

    小さいものから、ちょっと大きいものまで。

    冬はほとんど虫がいない、と思っていたのに・・・また誤った先入観にとらわれていた事に反省。

    IMG_0512.JPG

    気持ちの良いくらいにたくさんの実を付けていて、思わず写真を撮りたくなる。

    IMG_0525.JPG

    フワフワのモクレンのツボミ。

    少し大きくなったかな?

     

    王滝湖の砂防ダムの所まで来たらそぉ〜っと歩きます。

    (カモはとても敏感なので、すぐに逃げてしまうのです)

    カモさんいるかな〜?と楽しみにしていましたが・・・今日は姿がありませんでした。

    アオサギさんの姿もありませんでした。

    仕方がありません。

     

    王滝湖園地まで行くと大きな機械音が響きました。

    IMG_0518.JPG

    夏の間に王滝湖を埋め尽くしていた草たちを刈ってくださっていました。

    2人方が2ヵ所で。

    この音を怖がって鳥たちは避難しているのかも・・・。

    IMG_0517.JPG

    でも、伸びたい放題になっていた砂場は、スッキリ綺麗になっていました。

     

    お散歩をするにはとても歩きやすい季節です。

    椿木園地ではお弁当を広げているご夫婦もいらっしゃいました。

    私もお弁当を持ってこれば良かった・・・と思いました。

    気持ちが良く美味しかったでしょうね。

    あまり寒いとお外でお弁当を食べるのも辛いですが、今日みたいな日はお弁当を持って行きたいな、と思うお散歩でした。

    たくさんの可愛い鳥さん、寂しさを紛らわしてくれてありがと〜!(^^)!

    posted by: チカウジ | - | 17:22 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
    コメント
     
    2018/01/16 10:17 PM
    Posted by: 松平
    こんばんは
    今日は暖かく動きやすい日でしたよね。写真のところ登りました〜、数年前かな。ちょっと女性一人であるくには不気味ではありませんか?笑
    古びた鉄ハシゴみたいなのがあったり途中トイレ広場もありますよね。それが園地か。 私事ですが体力自慢、手洗い、消毒してたのにインフルエンザにかかりました。猛威を振るっております。お体にお気をつけ取材されてください。
    2018/01/20 4:29 PM
    Posted by: 松平観光協会
    松平 様

    不動山は人けがなくて少し心細いですね。
    不気味さが全くないと言ったらウソですが、だいぶひとりで行く事にも慣れてしまったようです(^_^;)
    でも、岩谷山へひとりで行こうと思うと、ちょっと覚悟が必要そうですね(笑)

    インフルエンザは危ないですね。
    滝脇小学校は学校閉鎖にもなったとか・・・。
    どこでウイルスを貰うか分からないので、気を付けないといけないですね。
    相当辛いと思いますが、ゆっくり休んで早くお元気になってください。
    どうぞご自愛ください・・・。









    トラックバック
     
    http://blog.matudaira-sato.com/trackback/1313