平成30年 権現まつり

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

4月14日・15日、松平郷で松平郷春まつりこと「権現まつり」が開催されました。

今年はあいにくのお天気となってしまいました・・・

IMG_4421.JPG

いつもより華やかになっている松平東照宮。

14日のお昼過ぎはまだ雨が降っていませんでした。

IMG_4419.JPG

今年は桜の開花が早かったですが、代わりに新緑の中でのお祭りです。

IMG_4423.JPG

風にあおられる庚申猿。

松平郷をフラフラしていると、松平太郎左衛門家のご当主様が来られました。

まず最初に向かうのは、ご先祖様が眠る墓所。

IMG_4426.JPG

私も同行させていただきました。

光栄なことに、私も御線香を上げさせていただきました。

今は東京にお住いのご当主様。

「俺もこの中に入るからな。みんな最後にはここに帰ってくる」と言われたことがとても印象的でした。

やっぱりこの方は私たち松平地区のお殿様だな・・・と思いました。

御線香を上げさせていただいた私に「ありがとう」と言ってくださったご当主様。

地元の人たちに次々と声を掛けられているご当主様。

これからも松平家があっての松平であることを忘れずに守って行きたいと思いました。

IMG_4434.JPG

夕方6時、松平東照宮にて神事が始まりました。

IMG_4435.JPG

この頃に雨がポツポツと降りだしました。

IMG_4437.JPG

神事は雨でも行います。

IMG_4440.JPG

拝殿の外で行列になります。

IMG_4442.JPG

宮司さんとご当主様。

IMG_4444.JPG

向かう先は奥の院。

IMG_4446.JPG

暗い中、厳かな雰囲気に包まれて行列は移動します。

IMG_4449.JPG

IMG_4451.JPG

市長さん。

IMG_4452.JPG

松平太郎左衛門家の奥方様と若様。

IMG_4453.JPG

楽しそうな方たちもいらっしゃいます。

IMG_4456.JPG

奥の院でお水取りの神事が行われます。

IMG_4457.JPG

大きなブルーシートの屋根の下での神事。

IMG_4459.JPG

1年で1回だけ開けられる産湯の井戸の蓋が外されます。

IMG_4461.JPG

宮司さんが井戸のお水を確認します。

水量、透明度などで吉凶を占います。

IMG_4469.JPG

そして、産湯の井戸の水を汲みます。

IMG_4472.JPG

宮司さんに続いてご当主様。

IMG_4476.JPG

市長さん。

次々と色々な方が井戸の水を汲みます。

IMG_4481.JPG

若様。

IMG_4489.JPG

お水取りが終わると井戸の蓋は再び閉められます。

IMG_4490.JPG

東照宮拝殿へと戻る行列。

神事中、雨がどんどん強くなってきましたが、あの神妙とした雰囲気はいつもと変わりませんでした。

このあと、直会、奉納手筒花火へと続きます。

レポートは次回。

 

さて、昨日あったとても嬉しいこと。

お墓参りにご一緒させていただいた後、私は天下茶屋さんへお昼を食べに行きました。

とは言っても3時でした。

FullSizeR.jpg

夜までお仕事なので、しっかりパワーチャージ。

途中で地震があったり、アタフタした事もありました。

ご店主さんと「今日は先が長いのでちょっと遅いお昼です」「花火が終わるまで帰れないからね、遅くなるね」などどお話をしていました。

そして、お店を出る時に・・・

何と、おかみさん手作りのお弁当を持たせてくれたのです!!

IMG_4011.jpg

もう、本当に嬉しくって嬉しくって・・・

歩きながら中を何度も覗いては泣きそうになってしまいました。

お陰様で雨に打たれても頑張れました!

味は当然の美味しさですが、優しさがたくさん詰まった最高のお弁当でした。

ご馳走様でした♪

コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM