夏鳥探鳥会

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

今日はとっても嬉しいお誘いをいただいて、滝脇小学校へと行ってきました!

滝脇小学校と言えば「鳥の学校」

児童の皆さんが鳥の観察をしていて、その報告会などでは様々な賞を取っています。

全国を代表する鳥の学校です。

秋に開催される「滝っ子まつり」ではその発表が見られたり、鳥について学ぶことができ、私も毎年楽しみにしています。

 

さて、相変わらず鳥についてなかなか覚えられずにいる私ですが、鳥を探すことが好きでブログやSNSでもご紹介をさせていただいています。

そんな私を、滝脇小学校の校長先生が今回の観察会にお誘いくださったのです。

とても嬉しくて、楽しみにしていました。

IMG_0002.JPG

生徒数の少ない小学校ですが、みんな鳥について本当に詳しいのです。

IMG_0003.JPG

今日は4つのコースを4つのグループに分かれて観察に行きます。

私は1番人数の少ないグループに同行することにしました。

どのコースのグループかわからないまま参加するのも楽しかったです。

IMG_0007.JPG

鳥の鳴き声が聞こえると講師の方が「これはメジロだよ」「これはホオジロだよ」と教えてくれます。

開けた場所に出ると本当にたくさんの鳥の姿を見ることが出来ました。

「あれはハシボソガラスだよ」と言って、望遠鏡で見せてくれました。

ハシボソガラスまでの距離はそこそこ離れていましたが、しっかり人間の存在を意識しています。

しかし、警戒をしながらもごはんを楽しんでいました。

IMG_0015.JPG

私が参加したのは日影ダムコースでした。

おとといの夜から降った雨でかなり増水していました。

放水が激しくて、黒部ダムを連想させる水量でした。

「この水量だとカワガラスが見えないな〜」と言われていました。

カワガラス見たかったな・・・と、ちょっと残念でしたが仕方がないですね。

鳥の姿はたくさん見えますが、距離が離れているのでなかなか写真では撮れません。

IMG_0010.JPG

そうなると近くにいる生き物のお写真を撮ってしまう・・・。

カエルさん、道路の上で暑くないのかな?

IMG_0016.JPG

イトトンボの仲間。

IMG_0024.JPG

黒色の大きな蝶々さん。

そうそう、今日は毛虫の姿をよく見ました。

春ですからね。

気を付けないと・・・。

 

途中でキビタキの綺麗な鳴き声を聞きました。

今年はまだ姿を見ていません。

声が聞けただけで嬉しかったです。

でも、とても綺麗な鳥なので姿も見たかったです。

 

講師の先生が一番興奮して紹介をしてくれた鳥が・・・

IMG_0022.JPG

サシバ。

この鳥は夏鳥で絶滅危惧種。

鳴き声が聞けなくて残念ですが、とても優雅に飛んでいました。

オスのサシバでした。

はるか上空を飛んでいる猛禽類はトビだと勝手に決めつけていましたが、サシバやオオタカなどの可能性もあります。

見分け方が分かりませんが、勉強して見分けが付くようにしたいな、と思いました。

よく名前を聞く鳥、サシバ。

見られて本当に良かったです。

 

今日の短い時間の中でも学ぶことがとても多かったです。

しばらくの課題としては、猛禽類をちゃんと区別ができるようになる(難しいかな?)、サンショウクイの鳴き声を覚える、にしようと思いました。

キジの声が聞こえたり、カワラヒワの声が聞こえたり・・・これはちゃんと教えてくれる人がいるからこそ理解できたわけで、ひとりで歩いていると区別がつきません。

今度ひとりでお散歩をしているときに鳥の声が聞こえたら、今日の事を思い出して鳥の姿を思い浮かべたいなと思います。

これからのお散歩が楽しみになる素敵な時間を過ごさせていただきました。

 

児童の皆さんに負けないように、私もしっかり勉強をしたいな、と思います。

素敵な時間を本当にありがとうございました(*^^*)

コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM