平成30年 巴川金魚花火

- comments(2) trackbacks(0) チカウジ

8月11日、お天気にも恵まれ、松平地区 巴川金魚花火は無事に終えることが出ました。

IMG_1438.JPG

まず初めはラジオ体操でスタート!

こうやって見ていると、間違った体操をしている人が多いな〜と改めて思ってしまいますが、ここは我慢我慢。

また「まつだいらじお体操」でちゃんとした体操のレクチャーをして皆さんに知っていただこうと思います。

IMG_1439.JPG

17時30分、庚申堂付近でこども雲助道中が始まりました。

今年初の試み。

IMG_1467.JPG

地元の子供さんが雲助道中にチャレンジ。

IMG_1456.JPG

重いカゴを3人で担ぎ練り歩きながら進みます。

IMG_1481.JPG

しっかり練習をしてきました。

IMG_1492.JPG

みんな上手に練り歩いていましたよ!

IMG_1502.JPG

真剣ですが、楽しんでもいます。

IMG_1452.JPG

子供たちが頑張っているから、大人の練り歩き隊の皆様も一層大きな声で歌を唄います。

IMG_1506.JPG

小さな子も様になっていてとてもカッコ良いです!

IMG_1510.JPG

前を担いでいる2人がどうしても目立ってしまいますが、後ろを担ぐ人もとっても重要。

IMG_1517.JPG

地元の子どもたちが参加してくれるとお祭りも盛り上がるし楽しみが増えますね。

素敵な練り歩きでしたよ〜!

 

大人の方の本隊は18時〜庚申堂まで戻ってスタートしました。

コチラの様子は次回ご紹介します。

 

色々な所で色々な事をやっているので、全部をカメラに納めることができません。

IMG_1653.JPG

ステージ。

IMG_1656.JPG

とても可愛い女の子たちがフラダンスをしていました。

IMG_1730.JPG

松平観光協会のブースも大賑わいでした。

お立ち寄りくださったみなさま、ありがとうございました。

IMG_1717.JPG

ステージから松平わ太鼓さんの太鼓演奏が聞こえてきたので慌てて向かいました。

辺りはすっかり暗くなっていたので、シャッターがうまく切れません。

ただでさえ速いバチさばきを捉えるのは難しいですね。

 

花火が近づいてくると急いで花火本部席へと向かいます。

IMG_1735.JPG

既にたくさんの方が花火会場に集まっていました。

IMG_1740.JPG

我らが松平郷手筒保存会のみなさまです。

 

今年もカウントダウンでスタート!

IMG_1755.JPG

ごめんなさい・・・肝心の花火のお写真は撮れませんでした。

放送席からでは上手に撮ることができませんので。

 

そして花火だけではない残念なご報告。

IMG_1741.JPG

なんじゃこりゃー。

ですね・・・。

これも今年初の試み。

花火の途中で松平わ太鼓さんの演奏を1曲ご堪能していただきました。

花火会場にお越しの方たちにもぜひ聴いていただきたい、という事で。

とても良かったです。

こんなお写真で申し訳ありません。

実際にはライトアップされていて、しっかり見えていました。

IMG_1759.JPG

放送席まで応援に駆け付けてくれた中学生。

先日色々とお話をした子たちです。

カウントダウンと、手筒花火の「ワッショイ ワッショイ」は彼らの声で放送させていただきました。

頼もしい子たちです。

 

今年もたくさんのお客様にお越しいただきました。

手筒花火も相変わらずのカッコ良さ。

たくさんの人が「ワッショイ ワッショイ」と声援を送ってくれました。

 

巴川を優雅に泳ぐ金魚花火にも満足いただきました。

打ち上げ花火も、終わる度に大きな拍手をしてくれました。

皆様の笑顔で溢れるお祭りになって本当に嬉しく思います。

口コミなどで年々お客様が増えています。

ご来場いただいた方たちに喜んでいただけるよう、今後も頑張って行きますので、これからもよろしくお願いいたします。

 

スタッフのみなさま、長い間準備等で本当にお疲れ様でした。

「松平の花火凄くイイよ」と言ってくださる方が本当に多くなりました。

また来年、頑張りましょうね!

コメント一覧

お祭り当日は、
お忙しいなか雲助道中の
取材を頂きありがとうございました。

雲助道中 練り歩き隊の
今年の新規の試みは2つあり、
スローガンは「メリハリ」
(地域の皆様に喜ばれ、子供達が憧れる存在になる)
でした。

新規の試みとして、一つ目
「子供の練り歩き」

大成功でした!
子供達は大人よりもリズム感が良く、
すぐに 演舞をマスターされてしまいました。
大人も負けじと、
本番では大きな歌声を出して、
キレキレの練り歩きをしてくれました。
やはり、子供のパワーは凄く
相乗効果 抜群でした!

二つ目、竹コップの作成。
ビニールコップは、カッコ悪いとの
意見を頂き、竹から自前でコップを
作成しました。
試行錯誤しながら、
「巴」の焼き印まで、
どんどんクオリティが
高くなっていき、メンバーの絆が
更に深まり とても良かったと思っています。(ビールを注ぐと泡だらけになるのが・・・・でしたが)

そして、スローガンの「メリハリ」

これが一番 達成できたと感じています。

休憩時以外は、飲酒・飲食・喫煙 禁止
練り歩きをおこなっているときは、
沿道の方と接触事故を起こさないように
安全ロープを用いて、
細心の注意を払いました。

皆が一つになり、
大きな歌声が、夜空にこだまして
幻想的な演舞が出来て、
隊長ながら
感動してしまいました。(笑

「今年はとても充実した練りだった」と
参加頂いたメンバーの感想。

来年は更に 沿道の皆さんを
感動させますので、
期待して下さい!


  • 雲助道中 練り 隊長さん
  • 2018/08/13 7:52 PM

雲助道中 練り 隊長 様

お暑い中、本当にお疲れ様でした!!
子供さんたちの練り、とても良かったです。
こうやってお祭りに携わってくれると、大人になった時には更に張り切ってくれることと思います。
大人の方たちの声量も大きく頼もしかったです。

雲助道中を見る方も多かったように思います。
練りの皆様が一つにまとまっている感じがしてとても良かったです。

これからも、皆様と力を合わせて伝統を守って行ってください(^_^)v

  • 松平観光協会さん
  • 2018/08/14 2:42 PM
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM