王滝渓谷 平成30年10月2日

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

台風24号は松平地区でも大きく暴れました。

国道301号線では電柱が倒れたり、巴川は越水ギリギリまで増水したり・・・小さな被害もたくさん出ています。

色々と心配している物のひとつ、王滝渓谷。

本日龍門園地から宮川散策路の入口まで行きました。

IMG_8274 - コピー.jpg

とにかく水量が多かったです。

これでもかなり水かさが下がったはずなのですが、岩の合間を豪快に水しぶきをあげていました。

IMG_8275.jpg

ドングリもたくさん落ちていました。

まだ少しだけ早いタイミングですが、強風で振り落とされてしまったのですね。

それでもコナラのどんぐりは落ちる直前のタイミングなので、だいぶ大きくなっています。

IMG_8292.jpg

カシのドングリもこれでもかと言うほど落ちていました。

それにしても、散策路は荒れていました。

大きな倒木で道がふさがれていることはありませんでしたが(どなたかがどかしてくれたのかもしれません)小さな枝や葉っぱが散乱していました。

IMG_8298.jpg

王滝橋からの眺め。

見下ろすと吸い込まれそうな感覚になりました。

IMG_8277.jpg

かじか橋からの眺め。

いつもはもっと穏やかな川の流れですが、ここも激しくなっています。

IMG_8279.jpg

プクプクしたモクレンの実が面白かったです。

IMG_8282.jpg

宮川散策道の巨石のトンネル。

増水時はこの場所は完全に冠水していました。

IMG_8287.jpg

トンネル内はご覧のとおり水が浸っています(水面に景色が映し出されています)

増水のピーク時にはバーベキュー場も冠水していました。

川遊びで賑わっている場所も、大雨の時は猛威を振るいます。

ご存知の方は、バーベキュー場まで冠水することが想像されますでしょうか?

いつもは穏やかで、あの上まで水が上がるの?とお思いになられることと思います。

それだけ自然とは危険でもあります。

IMG_8283.jpg

しかし、圧巻のロケーションを前にするとやっぱり感動しますね。

IMG_8297.jpg

カマキリさんと遭遇。

今日は蛇とも遭遇しました。

まだまだ虫の危険もありますね。

 

メインの散策道はよっぽど歩ける状況ですが、まだ地盤が緩んでいます。

いつ土砂崩れや倒木・落木があるかわかりません。

歩かれることがありましたら、まだまだ十分に気を付けてください。

 

せっかくなので松平郷園地も少し。

IMG_8309.jpg

砂糖菓子のようなキンモクセイの花がたくさん咲いていました。

本当に良い香りが漂います。

IMG_8310.jpg

松平東照宮奥の院。

IMG_8312.jpg

ビックリ。

弁天さんの屋根が落ちていました。

台風の影響かどうかは分かりませんが・・・。

IMG_8314.jpg

拝殿と奥の院を繋ぐ小道。

IMG_8321.jpg

ハギの花がまだ咲いていますが、そろそろ終わりですね。

IMG_8323.jpg

虫さん。

IMG_8319.jpg

スカっと晴れた青空と高月院本堂。

少しずつ、木々の葉が秋色に模様替えをしてきています。

紅葉の見ごろはまだまだ先ですが、少しずつ季節が変わっていきます。

BIGイベントが終わったので、少しは時間に余裕ができるかな・・・と思います(多分)

お散歩の時間を少し増やしていきたいですね。

素敵な季節の移ろいを感じていただけるよう、情報発信も頑張りたいと思います。

コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM