松平郷園地 平成30年11月28日

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

天気予報では寒くなると言っていましたが、思いのほか暖かくなりまし

た。

IMG_0528.JPG

松平郷園地の紅葉はピークです。

IMG_0658.JPG

天下祭ののぼりが風になびいています。

IMG_0656.JPG

松平東照宮のお堀。

水面に映された紅葉に、風のように波打たせる鯉たち。

IMG_0535.JPG

モミジは赤く染まり、人はカメラを構える。

IMG_0532.JPG

お堀周りにはカメラの三脚を立てる人が多かったです。

IMG_0647.JPG

手水鉢は静かに鏡と変わる。

IMG_0643.JPG

拝殿横にはモミジに大きなリースができていた。

IMG_0636.JPG

紅葉は光の当たり具合によって姿を大きく変える。

IMG_0537.JPG

松平郷では一番遅く色を付ける拝殿横(奥)のモミジ。

IMG_0539.JPG

そびえ立つ木のトンネルの出口には、明るい光に照らされたモミジ。

IMG_0541.JPG

自然界の芸術。

IMG_0546.JPG

指さす先に赤い景色。

IMG_0558.JPG

ほらね♪

IMG_0554.JPG

毎年綺麗に色づくモミジは今年も燃えるようでした。

IMG_0553.JPG

石階段にはツワブキの葉。

覆いかぶさるように葉を広げるモミジ。

IMG_0555.JPG

ツワブキの花はもうそろそろ終わり。

IMG_0561.JPG

足元を覆う黄金色の葉。

IMG_0621.JPG

天下茶屋さんでちょっと休憩。

天下餅とお抹茶のセット。

IMG_0181.jpg

店内で販売されている小物。

IMG_0179.jpg

来年の干支のイノシシも並んでいます。

ご店主の手作り。

IMG_0563.JPG

センリョウの実が綺麗に葉の上に乗っています。

IMG_0566.JPG

何の花かな?

小さくて見落としてしまいそう。

IMG_0579.JPG

小川沿いの散策路。

IMG_0612.JPG

室町塀沿いも赤く染まりました。

IMG_0616.JPG

まだ残るツワブキの花がモミジに話しかけているみたい。

IMG_0610.JPG

高月院山門とモミジ。

IMG_0607.JPG

わびさび

他の国の言葉では直訳できない日本らしい言葉。

IMG_0583.JPG

石垣を見上げると・・・

IMG_0585.JPG

視線を独り占めさせてしまうほどの赤いモミジ。

IMG_0605.JPG

このモミジは、いったい何色の赤色で構成されているのでしょう。

IMG_0587.JPG

朱門の赤も負けてしまう自然界の赤。

IMG_0598.JPG

この赤色を見ると、すぐ傍までやってきている冬の気配を感じます。

IMG_0601.JPG

モミジの木の下を通るとき、無意識に歩調がゆっくりになってしまう。

私は何人目の通行人であろうか?

 

紅葉がピークを迎えると、のんびり物思いにふけるお散歩ができるな・・・と思った秋散歩でした(笑)

コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM