王滝渓谷 晩秋散歩

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

足元を落ち葉が敷き詰めている。

IMG_0882.JPG

人の気配をなくした王滝渓谷。

IMG_0884.JPG

苔むした岩の上に降り積もる葉。

IMG_0889.JPG

足をおろす地面は永遠と広がる落ち葉の世界。

IMG_0898.JPG

地面が見えない。

IMG_0903.JPG

人が足を踏み入れなくなってから観られる一瞬の絶景。

IMG_0912.JPG

この時期、動物たちは足音を立てずに歩くことができない。

IMG_0910.JPG

時折まだ見頃のモミジを見つける。

人の視線を独り占めにできる木。

IMG_0906.JPG

妙昌寺境内のモミジ。

IMG_0902.JPG

連なった黄色いハート。

IMG_0914.JPG

足元に星がいっぱい。

IMG_0915.JPG

どの岩の上に落ちるかは、風が決めるのかな?

IMG_0916.JPG

葉を落とすことによって寒い冬を乗り越える、古からの知恵。

IMG_0924.JPG

落ちた葉は栄養となり、森の命をつなげる。

木もひとりでは生きては行けない。

IMG_0918.JPG

紅葉の美しさは葉を落としてからも続く。

IMG_0921.JPG

それは視界に映るものだけではなく、心で観る景色かもしれない。

IMG_0928.JPG

王滝橋。

IMG_0932.JPG

辺りは水の弾ける音が広がる。

IMG_0933.JPG

葉が積もっていない岩が目立つ。

でも、上の方から見ると・・・

IMG_0936.JPG

岩の上にもたくさん積もっていました。

IMG_0955.JPG

中之瀬大橋の辺りは赤いモミジが残っています。

IMG_0956.JPG

でも、だいぶ散っています。

IMG_0962.JPG

中之瀬大橋からの眺め。

IMG_0981.JPG

この川の水に流された葉はどのくらいの数だろう?

IMG_0963.JPG

橋の向こうは黄色いモミジがまだ綺麗。

IMG_0972.JPG

散策路に沿って黄色いモミジが連なります。

IMG_0969.JPG

まだ緑色のモミジも見られます。

IMG_0971.JPG

赤・オレンジ・黄色・緑のモミジ。

IMG_0988.JPG

葉っぱがたくさん落ちたので、隙間がいっぱいできました。

IMG_0990.JPG

最後まで残る葉っぱはどれだろうか?

一枚一枚にエールを送りたくなる晩秋散歩でした♪

コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM