トビじゃなかった!!

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

大きな翼を広げて、大空を弧を描くように飛んでいる鳥。

私は勝手に「トビ」だと決めつけていました。

特に意味はありませんが、トビが身近だったからでしょうか?

正直、タカやワシってあまり馴染みがないし、この辺りを普通に飛んでいるイメージがなくて・・・

しかし、滝脇小学校で行われた探鳥会の時に教えていただいた空を飛んでいる鳥はトビ以外の猛禽類でした。

「この辺りにも飛んでいるの?」ってくらい遠い存在でした。

 

先日の探鳥会で教えていただいた、上空を飛んでいる猛禽類の見分け方。

今までにもブログで「トビが飛んでいた」と数回アップしていたので確認してみると・・・

 

今年の春に出会った鳥。

IMG_3096.JPG

王滝渓谷でカラスがトビを追っ払っていた、と書いていましたが・・・

大きい方の鳥、尾羽が丸くふくらんでいます。

確実にトビではない!

IMG_3097.JPG

お写真を拡大して確認をしてみたらちょっと白っぽかったです。

IMG_3095.JPG

んん〜「ノスリ」ではないか、と思います。

(違っていたらごめんなさい)

とりあえず、トビではなかったです。

 

そして、去年の夏。

IMG_1966.JPG

こちらの鳥も尾羽が丸く膨らんでいます。

ノスリよりも黒っぽいので「サシバ」ではないかと思います。

 

まだまだ勉強が必要ですが「トビ以外にもたくさんの猛禽類が見られる」事が分かりました。

遠い存在だったタカたちも、結構身近にいたんですね。

これからの出会いも楽しみです♪

 

 

コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM