松平郷園地 平成31年2月25日

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

少し用事があったので、松平郷園地を歩きました。

IMG_3347.JPG

松平東照宮の前に井戸が掘られています。

元々、ここには「見初めの井戸」がありました。

この井戸で、松平家初代の親氏公と水姫が出会いました。

ここに井戸がなければ、松平家の・徳川家の未来は変わっていたかもしれない・・・運命の場所なんですね。

しかし、数十年前に土砂崩れが起こって、井戸は埋もれてしまいました。

現在は天下茶屋さんの前に観光用に復元されていますが、元々あった場所に復活させようと掘られたものです。

IMG_3344.JPG

東照宮のお堀は藻?が大量に発生していて、水がモヤモヤしていました。

それでも、覗いていると鯉たちがゆっくり集まってきます。

まだ寒いのでエサやりはできません。

この催促を見るとあげたくなりますけれど・・・。

IMG_3324.JPG

マンサクの花は満開。

青空に黄色は映えますね。

IMG_3323.JPG

赤色のお花も少しだけあります。

黄色の方が目立ちますね。

IMG_3327.JPG

アセビの小さな花も咲きだしてきました。

IMG_3331.JPG

梅の花も咲いてきました。

親氏公銅像前の梅は花数が少ないのですが、控えめなのも良いですね。

IMG_3340.JPG

ロウバイも花はまだたくさん残っていますが、そろそろ終わりが近いですね。

IMG_3336.JPG

最近運動不足なので松平郷展望テラスまで行ってきました。

お日様ポカポカ 木々はザワザワ 鳥さんチュンチュン

まったりまったり♪

 

遠くに見える名古屋の高層ビル群。

あの場所でせわしなく働く人が何万人といるのだろうな・・・

その人たちに、この場所に来ていただいてまったりしてもらいたいな〜と思いました。

 

コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM