平成31年権現祭 本楽祭

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

権現祭のレポート、本日は2日目の本楽祭の様子です。

お天気が心配でしたが、何とか持ちそうかな・・・と言う空模様。

IMG_1227.JPG

松平東照宮の境内には関係者が集まっています。

IMG_1229.JPG

IMG_1231.JPG

先導役の猿田彦。

IMG_1246.JPG

拝殿へ入って神事が執り行われます。

IMG_1251.JPG

IMG_1256.JPG

IMG_1271.JPG

IMG_1275.JPG

IMG_1242.JPG

外を覗くと裃姿の方たち。

神事の間、ずっとお外で見守って? 見張って?います。

IMG_1288.JPG

御神輿渡御の為、神様が御神輿に移られます。

IMG_1309.JPG

行列を組んで出発。

IMG_1314.JPG

目指すは高月院。

IMG_1315.JPG

IMG_1333.JPG

予想外の桜の開花の遅れで、権現祭まで残っていました。

IMG_1338.JPG

IMG_1341.JPG

IMG_1344.JPG

IMG_1347.JPG

IMG_1351.JPG

IMG_1361.JPG

本当に長い行列です。

IMG_1362.JPG

IMG_1369.JPG

IMG_1371.JPG

IMG_1373.JPG

IMG_1375.JPG

IMG_1381.JPG

渋滞発生。

IMG_1388.JPG

重い御神輿を担いで、大変です。

IMG_1393.JPG

IMG_1395.JPG

IMG_1397.JPG

高月院の御前さん。

IMG_1406.JPG

お参りが終わると墓所の前へ移動。

IMG_1409.JPG

御神輿渡御は、権現様(徳川家康公)がご先祖様のお墓参りをするために行われています。

IMG_1414.JPG

IMG_1418.JPG

お墓参りが終わると東照宮へと戻ります。

IMG_1422.JPG

地元の小学生たちも御神輿を担いでいます。

IMG_1423.JPG

東照宮まであと少し、と言う所まで来たら雨が降りだしました。

とは言え、降っているか降っていないか分からないくらいの少量の雨です。

IMG_1431.JPG

松平家初代の親氏公は、元々この地を治めていた「在原家」の娘さんと結婚をして婿養子となりました。

その在原家の墓所の前でも立ち止まってお参りをします。

IMG_1448.JPG

雨の影響を受ける前に東照宮まで戻って来られました。

権現様が本殿へ戻られ、今年の権現祭も無事に終わりました。

IMG_1477.JPG

今回、猿田彦役を務められたのは松平町の鈴木さん。

今年の天下祭で座主を務められた方です。

大好きな地元の、貴重なお祭りでの大役、きっと感慨深いものがあったでしょうね。

ちなみに、前夜の奉納手筒花火では打ち上げもされていましたよ。

お疲れ様でした。

コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM