Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
王滝渓谷 平成31年4月26日
0

    今朝、そこそこの雨が降りましたが・・・晴れてきたので王滝渓谷へ新緑散歩に行きました♪

    IMG_1521.JPG

    龍門橋。

    IMG_1524.JPG

    緑一色です。

    IMG_1525.JPG

    水の流れる音とたくさんの鳥たちの声。

    IMG_1530.JPG

    ここにいるだけで浄化されていきます。

    IMG_1531.JPG

    IMG_1533.JPG

    シャガの花がたくさん咲いています。

    IMG_1613.JPG

    IMG_1534.JPG

    IMG_1535.JPG

    妙昌寺の山門。

    IMG_1537.JPG

    龍門橋。

    IMG_1539.JPG

    鳥の姿を見つけたので急いでシャッターを押しましたが、すぐに飛んで行ってしまいました。

    その時は何の鳥か全く分かりませんでしたが・・・これ、オオルリちゃんでは?

    待ちに待ったオオルリ。

    IMG_1606.JPG

    王滝橋。

    IMG_1611.JPG

    IMG_1541.JPG

    今日は不動山展望へと向かいます。

    この時期、この散策道は新緑がとっても綺麗。

    IMG_1546.JPG

    今日はたくさんの葉っぱが上から降ってきました。

    足元には散った葉と小さな花びらがたくさん。

    IMG_1551.JPG

    ツツジの葉の上にいくつかの椿の花が落ちていました。

    花が咲いているみたいです。

    IMG_1552.JPG

    IMG_1558.JPG

    キラキラで本当に綺麗。

    背丈の低い木も多いので、緑のトンネルをくぐっている感じです。

    IMG_1560.JPG

    ゆっくり登っていると、いつの間にか辺りは真っ暗に・・・

    空は黒色の雲が覆っていて、かなり薄暗くなっていました。

    ちょっと危ないな・・・と思って、残念ながら山頂まで行く前に下山しました。

    IMG_1566.JPG

    仁王川の所まで下りてくると相変わらず鳥の声でいっぱい。

    お写真はヒヨドリ。

     

    一際綺麗な鳴き声が聞こえました。

    「これは! オオルリちゃん」

    すぐに下山しようかと思いましたが、この声を聴いてしまうと「姿が見たい」と言う欲が出てきまして・・・辺りを探してみました。

    IMG_1568.JPG

    遠目ですが発見♪

    夏鳥たちが今年も戻ってきてくれて嬉しいです。

    結局そのままお散歩を継続。

    IMG_1571.JPG

    足元に星のようなお花が散っています。

    IMG_1572.JPG

    椿の花があちらこちらで散策道を彩っています。

    IMG_1573.JPG

    花のついていた茎がたくさん落ちていて、足元は緑色。

    IMG_1575.JPG

    蛾がいますが、分かりますか?

    IMG_1577.JPG

    桜の花びらが足元に。

    IMG_1586.JPG

    歌石園地。

    八重桜と新緑と中之瀬大橋。

    IMG_1587.JPG

    IMG_1593.JPG

    IMG_1600.JPG

    藤の花が満開です。

    IMG_1594.JPG

    中之瀬大橋。

    IMG_1595.JPG

    橋からの眺め。

    葉っぱで覆われています。

    IMG_1599.JPG

    微妙に雨が降っていたので、今日はここで引き返しました。

    しかし、2時間30分ほどのお散歩でした。

    かなりゆっくり、新緑と野鳥を楽しませていただきました♪

     

    GWはぜひ王滝渓谷へ新緑狩りにお越しくださいませ(^o^)丿

    posted by: チカウジ | - | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.matudaira-sato.com/trackback/1552
    トラックバック