令和元年 花の撓

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

5月9日・10日の2日間、九久平の松生嶋にて「花の撓」が開催されました。

毎年同じ日に行われます。

IMG_1686.JPG

九久平町簗場の交差点にのぼりが立っています。

IMG_1721.JPG

ここから川辺に降りて行きます。

IMG_1718.JPG

弁天様のある松生嶋。

まずは弁天様にお参り。

IMG_1687.JPG

その奥に行くと、花の撓の展示があります。

IMG_1689.JPG

松生嶋からの眺め。

巴川が一望できます。

IMG_1692.JPG

畑所と田所の二つに分かれた展示。

IMG_1694.JPG

上にいらっしゃるのは神様。

赤色が陽。

水色が水。

白色が風 を表しています。

IMG_1698.JPG

田所は陽の神様が前面に出ていて、バランスが良い。

今年は豊作という占い結果でした。

IMG_1701.JPG

畑所は風が強そう。

ちょっと荒天に悩まされるかもしれませんね。

しかし、花の撓は五穀豊穣を願うお祭りなので、占いを払拭して豊作に導きたいですね。

IMG_1712.JPG

展示は毎回手づくり。

コケなども採ってきて展示しています。

IMG_1703.JPG

毎年変わっていて、今年初の展示物もあります。

IMG_1708.JPG

手づくりの小物もいっぱい。

IMG_1705.JPG
お人形の衣装も手作り。

IMG_1710.JPG

色々な食物や動物がいて可愛いのです。

IMG_1707.JPG

全体を眺めてから、細かく見てもらうと色々な発見があります。

IMG_1709.JPG

存続が懸念されている花の撓。

この伝統を何とか残していきたい。

まずは少しでもたくさんの人に知っていただき、興味を持ってもらう事が大切ですね。

IMG_1713.JPG

そして、関わってくださる人も増えてくれれば・・・。

まず私にできることは発信をすること。

IMG_1715.JPG

最近は、若い人でもお庭やベランダで小さな家庭菜園を楽しんでいる方が多いです。

そういう人たちにも、知ってもらいお参りをしていただけたら嬉しいですね。

来年は週末の開催になるので、たくさんの人にお越しいただけるように発信をして行きたいと思います。

 

コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM