しめ縄作りとせせらぎの里祭り

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

10月20日、お昼。

豊松神社のお祭りを後にして、中垣内町の「せせらぎの里祭り」へと向かいます。

しかし、その途中・・・

大内町の集会所で地域の人が集まっているので立ち寄ってみました。

IMG_4021.JPG

しめ縄作りをしていました。

IMG_4027.JPG

六所神社のしめ縄とは違いますね。

そう言うと「そうなの?」「六所神社はどう作るの?」と、意外と興味を持っていただきました。

IMG_4029.JPG

氏子さんたちがしめ縄を作る神社も少なくなりました。

それぞれの神社によって作り方が違って、それをしっかり継承している事がとても凄い事なんだな、と思いました。

IMG_4031.JPG

しめ縄作りに使う専用の道具も、作り方によって違いますね。

大内の神社も、若い人たちにしっかりと受け継がれています。

IMG_4034.JPG

新年を迎える時に、新しいしめ縄と取り替えられます。

とても大変な作業ですが、氏子さんたちは楽しそうに作業をされていました。

 

大内町を後にして中垣内町へ。

IMG_4035.JPG

会場はとても賑わっていました。

IMG_4040.JPG

ステージも盛りだくさん。

IMG_4048.JPG

お昼ご飯を食べながら楽しませていただきました。

IMG_4051.JPG

食べる事と、ステージを満喫する事で必死だったので・・・

会場の様子をお写真に撮っておりませんでした。

ごめんなさい。

焼きそばも、つきたてのお餅も、から揚げも・・・ぜんぶ美味しかったです♪

 

お腹がいっぱいになった所で・・・

石楠町の例大祭へと向かいます。

レポートは次回です。

お楽しみに!

コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM