第64回 香嵐渓もみじまつり

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

松平のお隣、足助地区の名所「香嵐渓」では、昨日から香嵐渓もみじまつりを開催しています。

それに伴い、開幕式に出席をさせていただきました。

IMG_0030.JPG

香積寺参道。

IMG_0028.JPG

手水鉢。

IMG_0026.JPG

本堂の中で行われました。

まずは香嵐渓のもみじの開祖と言われている香積寺第11世住職の三栄和尚への感謝の意を込めて、三栄和尚謝恩法要が執り行われました。

そして、もみじまつり円成祈願。

それから開幕式です。

三栄和尚が生きておられたのは今から約380年前です。

常に手入れをされてきた山ですが、最近の飯盛山のもみじたちはお疲れ気味。

今、飯盛山に元気を戻そうと、地元の人たちが一所懸命に動いておられます。

IMG_0031.JPG

開幕式が終わり、香嵐渓広場へと開幕セレモニーを観に行きました。

IMG_0034.JPG

三州足助屋敷。

IMG_0035.JPG

色々なお店が出ています。

IMG_0036.JPG

まだ人は少なめですが、紅葉が見ごろを迎えるころはたくさんの人で溢れかえります。

IMG_0046.JPG

地元高校生の演奏。

もみじまつり期間中は猿回しやお日にち限定のジャズ演奏・チンドンパレード、茶会などの催しもたくさんあります。

IMG_0047.JPG

IMG_0049.JPG

ライトでオレンジっぽく見えますが、モミジはまだまだ青い。

IMG_0051.JPG

例年の見ごろは11月中旬〜下旬。

松平地区とほとんど同じです。

IMG_0062.JPG

IMG_0064.JPG

待月橋。

IMG_0076.JPG

IMG_0077.JPG

IMG_0089.JPG

巴川。

IMG_0092.JPG

IMG_0091.JPG

豊田市自慢の香嵐渓です。

夜は冷えるので、上着を持ってお出かけください。

香嵐渓もみじまつりは11月30日まで。

 

香嵐渓へお越しの際は、ぜひ松平地区へもお立ち寄りくださいね(笑)

王滝渓谷、松平郷の紅葉も良いですよ〜!

コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM