<< 令和2年 天下祭ご案内 | main | 広島東洋カープ礒村選手 >>

門松

0

    昨日のことです。

    お昼前、空はどんより。

    空気は冷たい。

    やっと冬がやってきたかな。

    そんなことを思いながら六所神社へ。

    この日に門松を立てると聞いていました。

    車を降りると辺りは静か。

    もう作業が終わってしまったのかしら。

    とりあえずお参りを。

    IMG_1598.JPG

    あらあら。

    松だけ立っている。

    氏子の皆様は上宮へ門松を立てに行っているのかもしれない。

    IMG_1606.JPG

    社務所の裏には作られた門松やナンテンなど飾りがありました。

    すぐ上にある地蔵院もまだ竹だけかな?

    せっかっくだから行ってみよう。

    IMG_1599.JPG

    あれあれ。

    なんだか賑やかそう。

    IMG_1603.JPG

    地蔵院は完成していました。

    左右の松の種類が違う。

    誰もいないから聞けないな・・・。

    IMG_1605.JPG

    地蔵院の可愛い手水鉢が大好き。

    IMG_1608.JPG

    もみじが散ってスッキリした農村舞台。

    雪が降ればまた違う絶景を見せてくれる。

    年越し前にまたお参りをしに来よう。

    その時に完成した門松を楽しみます。

     

    そういえば・・・

    同じタイミグで松平東照宮の門松も立っていたような。

    せっかくなので松平郷へも。

    IMG_1609.JPG

    松平郷ふるさと市場さん。

    今年は12月28日(土)が最終営業日です。

    IMG_1617.JPG

    親氏公の周りもスッキリ。

    なんだかちょっと寂しいけれど・・・

    IMG_1618.JPG

    季節外れのツツジの花が「寂しくないよ」と言っていました。

    IMG_1632.JPG

    同じく季節外れのシャクナゲの花が「そう、寂しくなんかないよ」と言います。

    IMG_1620.JPG

    可愛いサネカズラの実も色づいてきたし。

    IMG_1622.JPG

    今年もたくさん実っています。

    IMG_1626.JPG

    一両の実が可愛い。

    IMG_1631.JPG

    千両は品がある。

    IMG_1638.JPG

    お花が少ない季節でも、色々な物が華やかにしてくれる。

    IMG_1629.JPG

    山の中を歩いていると、黄色い葉っぱが気持ちを明るくしてくれる。

    IMG_1633.JPG

    冬の山にも色はたくさんある。

    IMG_1634.JPG

    ロウバイのツボミが出てきました。

    今年はちょっと遅いかな。

    IMG_1636.JPG

    一番シンプルな景色になる季節。

    IMG_1637.JPG

    しかし、この景色の奥の方にはたくさんの鳥たちがいて、見えない土や木の中ではたくさんの命が脈を打っている。

    そんなことを考えると、目に映る景色からその奥の景色も見えてきそう。

    IMG_1640.JPG

    命は強い。

    IMG_1644.JPG

    動きが鈍くなった鯉たちも、存在を主張するようにゆっくり近寄ってくれる。

    IMG_1610.JPG

    松平東照宮。

    IMG_1615.JPG

    私の知る限りで、一番遅くに色づき葉を落とさないでいるモミジがこの木。

    奥の院の手前、第二の井戸の所。

    IMG_1612.JPG

    門松が立っていました。

    IMG_1614.JPG

    薄暗い奥の院も、このモミジがあるだけでとても明るくなる。

    IMG_1643.JPG

    松平東照宮の門松。

    大きい。

    大みそか、お正月はたくさんの人が参拝に来られます。

    この立派な門を通って、神様に近づいてください。

    神様にとっては一番忙しいとき。

    しかし、たくさんの人が訪ねて賑やかになれば、神様も喜ばれるでしょうね。

    チカウジ * - * 14:00 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ