<< 天下祭最終準備 | main | 第33回天下祭 Vol.2 大禊ぎ >>

第33回天下祭 Vol.1 水玉神事・安全祈願祭

0

    今日から天下祭レポートスタートです!

    とにかくお写真をどんどんアップさせていただきますよ。

    2月8日(土)夕方、松平東照宮拝殿前に座主・介添え・水姫が集まります。

    IMG_0106.JPG

    IMG_0114.JPG

    行列を作り、一行は奥の院へと向かいます。

    IMG_0117.JPG

    いよいよ始まります。

    座主さんたちは特に緊張した雰囲気。

    IMG_0122.JPG

    介添えさんたちはサポート。

    IMG_0125.JPG

    IMG_0126.JPG

    既に厳かな雰囲気が漂っています。

    IMG_0132.JPG

    IMG_0141.JPG

    八幡社から「水玉」が出されます。

    IMG_0143.JPG

    IMG_0146.JPG

    一行は二の井戸へと向かいます。

    IMG_0147.JPG

    IMG_0159.JPG

    井戸の蓋が開けられます。

    IMG_0165.JPG

    この時、座主のみなさまはどんな気持ちだったのでしょうか。

    IMG_0167.JPG

    IMG_0181.JPG

    まずは宮司さんによって神聖な井戸のお水で水玉が清められます。

    IMG_0186.JPG

    それから座主。

    IMG_0204.JPG

    順番に大橋さん。

    IMG_0213.JPG

    山本さん。

    IMG_0227.JPG

    小島さん。

    IMG_0237.JPG

    次は井戸の水を瓶に移します。

    IMG_0244.JPG

    二杯ずつ。

    IMG_0247.JPG

    辺りはとても静か。

    水が瓶に落ちる音がしっかりと聞こえます。

    IMG_0252.JPG

    IMG_0255.JPG

    IMG_0260.JPG

    水姫さんも。

    IMG_0288.JPG

    水玉が清められたら松平東照宮へと戻ります。

    IMG_0292.JPG

    辺りは暗い。

    そして静か。

    IMG_0303.JPG

    拝殿の中には座主・介添え・水姫・実行委員・大禊ぎ参加者が入ります。

    2日間行われる天下祭が無事に終えられますように・・・。

    IMG_0304.JPG

    これから大変な大禊ぎが行われます。

    大禊ぎ参加者も体への負担が大きいので緊張している様子。

    IMG_0312.JPG

    神事が終わり直会。

    さて、いよいよです。

    IMG_0329.JPG

    冷えた空気が漂う松平郷。

    ピリピリと肌を刺す冷気の向こうを眺めると、明るすぎるほどのお月様と目が合いました。

    「どれどれ、裸男たちの雄姿を楽しませてもらおうか」

    そう言っているかのようでした。

    IMG_0333.JPG

    聞こえる。

    聞こえてくる。

    暗闇の向こうから雄叫びが。

    下帯姿となった裸男たちが叫んでいる。

    いよいよ。

    そう、いよいよなのだ!

     

    カメラを持つ私も気合が入ります。

    全力で撮影するぞ!

    そんな気持ちでした。

     

    大禊ぎの様子は次回です。

    天下祭レポート、何回かに分けてご紹介をさせていただきますので、最後までお楽しみください♪

    チカウジ * - * 16:18 * comments(2) * -

    コメント

    第33回天下祭が勇壮盛大かつ安全に完結されましたこと
    おめでとうございます!

    そして、写真たっぷりの天下祭レポートが楽しみです。

    私も今年は初めて前日の神事から拝見させて頂きました。
    とても厳かな神事で、まるで私自身も清められるような
    そんな清々しい気分でした。

    流石ですね!
    お月さまレポートまで、心の視野も広角ですね!
    Comment by ほの国ワンラブ @ 2020/02/20 12:40 AM
    ほの国ワンラブ 様

    この度は天下祭にお越しいただきましてありがとうございました。
    見事なまでのお月様の下、盛大かつ壮絶な大禊ぎを執り行う事ができました。
    ご覧になられた方たちにも元気と勇気を与えてくれる禊ぎでしたね!
    過酷な禊ぎに挑んだ裸男さんたちには本当に拍手です♪
    Comment by 松平観光協会 @ 2020/02/21 3:46 PM
    コメントする









    このページの先頭へ