<< 第33回天下祭 Vol.7 練り込み | main | 第33回天下祭 Vol.9 玉競り >>

第33回天下祭 Vol.8 お清め

0

    天下祭レポート。

    練りこみ後半は、松平東照宮でお清めをし、松平親氏公銅像のところへご挨拶に向かいます。

     

    大きな歓声が沸き起こる来場者の前をいったん通過します。

    IMG_1327.JPG

    まずは先を行く白組。

    IMG_1331.JPG

    IMG_1333.JPG

    ワッショイの掛け声は途絶えません。

    IMG_1337.JPG

    松平東照宮の入り口で待ちわびていた実行委員長。

    とても嬉しそう。

    IMG_1341.JPG

    一礼をして鳥居をくぐります。

    IMG_1346.JPG

    IMG_1347.JPG

    IMG_1351.JPG

    IMG_1353.JPG

    順番にお清めをします。

    IMG_1379.JPG

    IMG_1382.JPG

    もちろん実行委員さんも。

    IMG_1384.JPG

    その頃、後方では大きな「ワッショイ」が近づいてきます。

    IMG_1395.JPG

    紅組が追いつきました。

    IMG_1396.JPG

    しかし、紅組は松平東照宮を通過します。

    IMG_1403.JPG

    目指すは松平親氏公銅像。

    IMG_1408.JPG

    IMG_1410.JPG

    IMG_1415.JPG

    IMG_1416.JPG

    IMG_1444.JPG

    IMG_1447.JPG

    IMG_1450.JPG

    IMG_1460.JPG

    IMG_1462.JPG

    親氏公にご挨拶をします。

    IMG_1466.JPG

    IMG_1491.JPG

    ご挨拶が終われば松平東照宮へと向かいます。

    IMG_1496.JPG

    紅組が松平東照宮へと向かう様子を眺めているのは・・・

    IMG_1509.JPG

    白組。

    「絶対に水玉を奪ってやるからな」

    そんな気持ちが伝わってくるような「ワッショイ」を紅組に投げかけていました。

    IMG_1513.JPG

    松平東照宮へと入る紅組。

    IMG_1522.JPG

    松平太郎左衛門家の若様は今年も参戦してくださいました。

    IMG_1524.JPG

    赤ふんのお父さんたちも頑張れ。

    IMG_1525.JPG

    IMG_1527.JPG

    IMG_1528.JPG

    IMG_1530.JPG

    IMG_1533.JPG

    紅組のみなさまも順番にお清めをします。

    IMG_1542.JPG

    その頃、白組は親氏公にご挨拶をしていました。

    IMG_1546.JPG

    玉競り会場へは白組が先に入場します。

    IMG_1551.JPG

    気合満々。

    IMG_1556.JPG

    お清めをしている紅組の後方を移動する白組。

    IMG_1563.JPG

    IMG_1567.JPG

    「先に行って戦場で待っているぜ」

    そんな気持ちが伝わります。

    IMG_1583.JPG

    紅組はお清めを終えた人から二列に並びます。

    IMG_1587.JPG

    今年は参加者が本当に多かったです。

    IMG_1588.JPG

    実行委員さんがお清めをして。

    IMG_1590.JPG

    IMG_1600.JPG

    介添えさんがお清めをします。

    IMG_1602.JPG

    最後は座主さん。

    IMG_1604.JPG

    全員がお清めをすると・・・

    IMG_1610.JPG

    座主の大橋さんが水玉を持って列の真ん中を歩きます。

    IMG_1612.JPG

    厄男たちで形成される紅組は、玉競りの前に水玉に触れることができます。

    IMG_1615.JPG

    徐々に近づいてきます。

    IMG_1619.JPG

    それは玉競りが近づいてきていることを意味します。

    IMG_1624.JPG

    厄が落ちますように・・・

    裸男さんたちは必至で水玉に触れます。

    IMG_1625.JPG

    鳥居のところまでやってきました。

    このあと騎馬が組まれます。

    闘争心と緊張が入り混じった雰囲気。

    激しい玉競りまであと数分。

    さぁ、準備はいいか?

    まもなく出陣だ!

    チカウジ * - * 15:49 * comments(2) * -

    コメント

    御神酒を飲んでいるとはいえ かなり寒かろうに
    皆さん楽しそうで、やる気満々の表情でしたね

    紅白二組が松平東照宮と松平親氏公銅像の参拝を
    互い違いの順序でされてたのですね
    玉競り場では観客らが今か今かと待ち侘びてました

    はだか男の参加者は年々増えていますよね?
    私が東京に居た頃に関東の祭りで見掛けた面々が
    混じっていましたから人気の祭りになってますね!

    いつまでも盛大に続いていって欲しいお祭りです


    Comment by ほの国ワンラブ @ 2020/02/28 8:01 PM
    ついつい腕組みをしてしまう仕草を見ると、やはり相当寒いのでしょうね。

    紅組・白組が鉢合わないようにルートを変えて移動しているのですが、今年は参加者も多かった事もあり、紅組が通過して行くのを白組が待っている状況でした。

    全国から参加者が来られていると聞いておりますが、実際に観られた方からお話を聞くと「凄いな」「嬉しいな」と思いました!!
    今後も頑張って盛り上げて継続をして行きたいです!
    Comment by 松平観光協会 @ 2020/02/29 2:28 PM
    コメントする









    このページの先頭へ