<< 王滝渓谷で梅の花が咲き始めました | main | チラシ作りしていました(ボヤキです) >>

平成25年3月13日 松平郷園地

0
     平地の方では梅の花が満開になりつつあります。
    しかし、山に登ってくると「やっと花が開き始めた」ところです。
    前回のブログ、
    王滝渓谷の梅の花もまだ全体に1〜2分咲きといったところですが、松平郷でもまだ1分咲き満たしていないくらいです。
    あせび
    こちらは
    天下池の親氏像前方にある梅の花です。
    何とか開きだしたお花です。
    梅
    こちらは松平郷館
    裏にある梅の花。
    分かりづらい写真でごめんなさい・・・。
    ここの梅は少し咲き始めています。

    そして、今見頃を迎えている花はあせび
    です。
    あせび
    すずらんのような小さな花をたくさん咲かせています。
    あせびは漢字で馬酔木
    と書きます。
    私の通っていた小学校では、山の中にある事から「木に慣れ親しむ」行事がたくさん行われていました。
    その中のひとつにジャンボかるた取り大会
    がありました。
    名前の通り大きなかるたを取り合うのですが、かるたの内容は全部校内に生息している「木」の名前です。
    その中に「あせび」もありましたが、読み札には「馬が食べると苦しがる あせび
    」とありました。
    漢字を見ても分かるように、馬が食べると苦しんでしまうようですね。
    そのため、草食動物からは食べられずにいます。
    あせび
    こちらは花の色が白いあせび。
    松平郷園地では、園地入口見初めの井戸周辺などで見られます。
    あせび

    ロウバイマンサクもまだ頑張って咲いていますが、そろそろ終わりが近づいています。
    しかし、訪れる人を飽きさせないかのように他の花が咲きだします。
    他にもつぼみがたくさんなっている木もあります。
    どんどん暖かくなって、たくさんの花が顔を見せてくれるでしょうね。

    さて、ただいま天下池
    では土を掘り出す工事が行われています。
    天下池
    工事期間は3月22日までを予定しています。
    しかし、園地内は問題なく散策できますので、春探しのお散歩
    に訪れてみてはいかがでしょうか。

    チカウジ * - * 11:31 * comments(0) * trackbacks(0)

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ