Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
平成31年天下祭 Vol.7 スマイルコレクション
0

    天下祭レポートも最終回ですね・・・

    最後はみなさまの笑顔をいっぱいお届けさせていただきます♪

    天

    玉競り。

    水玉が座主の手から離れた直後です。

    必死で水玉を追いかける裸男さんたち。

    結構笑顔が多いのです。

    天

    こちらは必死な表情。

    IMG_2977.JPG

    赤帯姿でいそいそと水を運んでいます。

    玉競り中は、怪我を防ぐためにお水をかけるのです。

    IMG_3015.JPG

    玉競り後、願布をGETして嬉しそうな裸男さん。

    IMG_3038.JPG

    玉競り後は八幡社へと向かいます。

    この時の表情がとても素敵です。

    IMG_3044.JPG

    松平太郎左衛門家の若様もこの笑顔。

    IMG_3046.JPG

    IMG_3048.JPG

    IMG_3050.JPG

    IMG_3052.JPG

    IMG_3054.JPG

     

    IMG_3110.JPG

    八幡社で水玉を還したらお祭りは終わり。

    この後はダッシュで駆け抜けていきます。

    IMG_3111.JPG

    IMG_3114.JPG

    赤帯のお父さんも元気。

    IMG_3118.JPG

    手を振っている方、いつも願布のおすそ分けをしてくださいます。

    今年もありがたく頂戴しました♪

    これで良い1年になりそうですね。

    IMG_3121.JPG

    IMG_3123.JPG

    IMG_3124.JPG

    IMG_3126.JPG

    IMG_3129.JPG

    IMG_3132.JPG

    IMG_3133.JPG

    IMG_3134.JPG

    IMG_3135.JPG

    IMG_3138.JPG

    IMG_3140.JPG

    後ろのお兄さん、右手に持った願布。

    実は、玉競り前に「家族の分を確保して、更に多く取れたら渡しますね」と言ってくれました。

    ありがとうございます!

    本当に嬉しい願布を頂戴しました。

    IMG_3143.JPG

    IMG_3150.JPG

    IMG_3153.JPG

    IMG_3156.JPG

    IMG_3157.JPG

    IMG_3161.JPG

    紅組の頭と、あの外国の方。

    楽しんでいただけたかな?

    IMG_3163.JPG

    IMG_3164.JPG

    IMG_3167.JPG

    IMG_3168.JPG

    IMG_3171.JPG

    IMG_3175.JPG

    IMG_3180.JPG

    IMG_3197.JPG

    最後は座主のみなさま。

    寒い中、最後まで下帯姿でいてくれました。

    大役本当にお疲れ様でした。

     

    そして、参加してくださった裸男さん、本当にありがとうございました。

    皆様の素敵な笑顔で、周りの人たちにも勇気と元気が与えられたと思います。

    来年もまたよろしくお願いいたします(^_^)v

    posted by: チカウジ | - | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
    平成31年天下祭 VOl.6 スマイルコレクション
    0

      天下祭レポート第6弾!

      今日からスマイルコレクションです。

      お写真をアップロードしながら、私もニコニコ笑顔になれました♪

      裸男さんたちの笑顔や闘志あふれるお写真をご堪能ください。

      IMG_2122.JPG

      まずは大禊ぎ直前の座主と実行委員のみなさま。

      IMG_2271.JPG

      大禊ぎが終わってから、片づけと本祭の準備をし終わった実行委員のみなさま。

      いつも元気です。

      IMG_2280.JPG

      みんなが帰ったあと、松平東照宮拝殿で絵馬を掘り続ける座主のみなさま。

      外から覗いていたら、気配に気づかれてしまいました。

      天

      (笑)

      IMG_1815.JPG

      ここからは歴代の座主さんたち。

      IMG_1819.JPG

      座主を務めた年の絵馬(ご自身で掘られたもの)を持って記念写真です。

      IMG_2375.JPG

      IMG_2348.JPG

      裏には開催年と座主の名前が書かれています。

      IMG_2351.JPG

      IMG_2355.JPG

      IMG_2380.JPG

      IMG_2361.JPG

      IMG_2369.JPG

      IMG_2403.JPG

      第30回の座主さんとワンちゃん。

      IMG_2418.JPG

      神明宮で祈願祭待ちの裸男さん。

      IMG_2425.JPG

       

      IMG_2490.JPG

      高月院から花神輿の行列の際のお写真。

      IMG_2493.JPG

      IMG_2520.JPG

      中京大学晴地舞のみなさま。

      演舞直前の記念写真。

      IMG_2640.JPG

      練り歩き前の裸男さんたち。

      IMG_2647.JPG

      IMG_2665.JPG

      「撮りま〜す」と言うと、みなさまこちらを向いてポーズを取ってくれました。

      IMG_2668.JPG

      白組の頭。

      落ち着いています。

      IMG_2686.JPG

      座主を囲って。

      IMG_2689.JPG

      地元松平の期待の青年がいつも騎馬を組んでくれます。

      IMG_2691.JPG

      外国の方も参加してくださいました。

      IMG_2693.JPG

      いつも全力で挑んでいる実行委員の先輩方。

      IMG_2695.JPG

      赤帯の方たちもとても元気です。

      IMG_2703.JPG

      通りすがりでも、しっかりポーズを決めてくれる方が多いです。

      IMG_2717.JPG

      IMG_2718.JPG

      松平太郎左衛門家の若様も気合十分。

      IMG_2725.JPG

      IMG_2726.JPG

      IMG_2734.JPG

      おなじみのお父さん。

      IMG_2737.JPG

      IMG_2739.JPG

      IMG_2744.JPG

      IMG_2745.JPG

      IMG_2763.JPG

      IMG_2769.JPG

      IMG_2788.JPG

      松平東照宮の入口で練込みのみなさまを待ち受けていた実行委員長。

      この姿を見て、私はとても嬉しくなりました。

      走り回りながらお写真を撮っている途中にふと視界に入ったのですが、何と言いますか、安心感と言うか・・・「この方はやっぱり実行委員長だな」って思いました。

      IMG_2800.JPG

      松平東照宮へ入る白組のみなさま。

      IMG_2802.JPG

      IMG_2804.JPG

      IMG_2806.JPG

      IMG_2817.JPG

      松平親氏公銅像を参る紅組のみなさま。

      IMG_2865.JPG

      玉競りへと出陣する白組のみなさま。

      IMG_2866.JPG

      IMG_2871.JPG

      IMG_2873.JPG

      一足先に水玉に触れる紅組のみなさま。

       

      今回はここまで。

      次回はスマイルコレクション後半です。

      最後までお楽しみに(^_^)v

      posted by: チカウジ | - | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
      王滝渓谷 平成31年2月21日
      0

        天下祭レポートが続いておりますが、今日は王滝渓谷の様子をご紹介させていただきます。

        IMG_3269.JPG

        王滝湖かけ橋が真っ赤になった姿を見せてくれています!

        昨年の秋から修繕工事を進めていて、橋の周りは囲われていました。

        工期は2月22日(明日)までを予定しております。

        IMG_3273.JPG

        ロウバイがまだまだ綺麗に咲いています。

        IMG_3270.JPG

        やっぱり橋が赤い!

        IMG_3274.JPG

        雪が降ったら、雪化粧でなおこの赤が映えそうです。

        来年の冬までお預けかな?

        IMG_3321.JPG

        梅の花がだいぶ咲いてきました。

        IMG_3281.JPG

        青空に紅白の梅が彩りを添えます。

        王滝湖かけ橋はまだ渡れないので、左岸側を歩いてかじか橋へと向かいます。

        IMG_3284.JPG

        まっくろくろすけ(モミジバフウの実)がいっぱい。

        IMG_3319.JPG

        コロコロ転がっていて可愛い。

        IMG_3285.JPG

        こちらは椿木園地の梅。

        こちらも綺麗に咲いてきています。

        IMG_3288.JPG

        奥には紅白の梅。

        IMG_3290.JPG

        お日様の光がとても心地よく、お弁当を持ってこれば良かったな〜と思いました。

        IMG_3311.JPG

        虫さんも甘い蜜を楽しんでいる様子。

        IMG_3317.JPG

        そろそろ虫たちの姿も増えてきそうです。

        IMG_3308.JPG

        花の蜜を楽しみにしていたのは虫だけではなさそうです。

        さてさて、このお写真↑にはヒヨドリちゃんが映っていますが見つけられますか?

        IMG_3312.JPG

        モクレンのツボミも少しずつ大きくなっています。

        IMG_3314.JPG

        小さな池にはカエルの卵がいっぱい。

        IMG_3305.JPG

        カモさんたちがスイ〜スイ〜と泳いでいます。

        IMG_3303.JPG

        どこから見ても赤い。

        桜が咲く頃には、この橋の赤色がワンポイントになりそうです。

        IMG_3275.JPG

        開通したら、記念に「まつだいらじお体操」を王滝渓谷でやろうかな・・・と思いました。

        今年はまだ開催されていないので、3月にはやりたいですね♪

        綺麗になった王滝湖かけ橋を、ぜひ見に・渡りに来てくださいね(^_^)v

        posted by: チカウジ | - | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
        平成31年天下祭 Vol.5 玉競り
        0

          天下祭レポート第5弾!

          いよいよクライマックスです。

          IMG_2881.JPG

          白組が玉競り会場へと出陣したあと、松平東照宮の境内で整列する紅組。

          奥から座主が「水玉」を掲げて真ん中を歩きます。

          厄男の人たちは紅組で、玉競り前に水玉に触れることができます。

          短い間にしっかりと水玉に触れるみなさま。

          IMG_2890.JPG

          騎馬が組まれました。

          IMG_2893.JPG

          水玉を守るのは、松平郷で生まれ育った座主の鈴木さん。

          IMG_2895.JPG

          紅組が一つとなって士気を高めます。

          IMG_2898.JPG

          紅組出陣!

          IMG_2907.JPG

          他のふたりの座主も続きます。

          IMG_2912.JPG

          赤帯のお父さんたちも頑張れ。

          IMG_2915.JPG

          IMG_2922.JPG

          大歓声を浴びながら、先に会場を練り歩いている白組に合流します。

          IMG_2923.JPG

          「頑張れ〜」の声が響きます。

          IMG_2926.JPG

          歓声よりも大きな「ワッショイ」が会場を轟かせます。

          IMG_2928.JPG

          IMG_2933.JPG

          練り歩きながら白組と紅組が対峙しています。

          IMG_2939.JPG

          IMG_2945.JPG

          爆竹の音と共に白組が襲い掛かります。

          IMG_2950.JPG

          座主の手から水玉を奪い、少しでも触れたい白組。

          それを必死で阻止する紅組。

          (あれあれ・・・今年の紅組さんはあまり守っているように見えませんが・・・)

          IMG_2952.JPG

          3:1くらいの割合で多かった紅組ですが、今年は水玉を守れる時間が短かったですね。

          IMG_2955.JPG

          水玉が奪われてしまうと、赤白関係なく我こそは・・・奪い合います。

          IMG_2960.JPG

          水玉を抱えて走る男性。

          IMG_2968.JPG

          必死で奪おうとする男性。

          IMG_2973.JPG

          今年の玉競りは、ほとんど水玉が人だかりに埋もれてしまって上に上がることがありませんでした。

          IMG_2975.JPG

          裸男さんたちを必死で追い戻そうとする消防団と実行委員の方たち。

          IMG_2979.JPG

          団子状態のまま移動をしていきます。

          IMG_2983.JPG

          時々飛び込む裸男さんがいます。

          IMG_2987.JPG

          見事に奪ってしまったようです。

          危険とも隣り合わせですね。

          IMG_2990.JPG

          心配そうに見守る実行委員長。

          IMG_2993.JPG

          「玉上げろ〜」の声が聞こえてくると、水玉を座主に還そうと行ったり来たりしながら中央に移動していきます。

          IMG_2994.JPG

          無事に上げられました。

          IMG_2997.JPG

          IMG_3000.JPG

          水玉が掲げられると大歓声。

          IMG_3005.JPG

          願布と呼ばれる、親氏公の願文字が書かれたお札をGETして、勝鬨を上げます。

          IMG_3011.JPG

          今年も激しい玉競りが繰り広げられました。

          IMG_3016.JPG

          大きな拍手に包まれながら撤収。

          IMG_3019.JPG

          IMG_3026.JPG

          IMG_3030.JPG

          IMG_3033.JPG

          騎馬の先頭の方、頭から血が出ています・・・

          IMG_3034.JPG

          IMG_3037.JPG

          達成感に溢れた表情。

          IMG_3041.JPG

          IMG_3055.JPG

          IMG_3058.JPG

          IMG_3060.JPG

          IMG_3062.JPG

          裸男さんたちは八幡社へ水玉を還しに集まります。

          IMG_3065.JPG

          玉競り会場で持ち投げが行われている時です。

          IMG_3086.JPG

          座主のみなさまもよい表情ですね。

          IMG_3099.JPG

          水玉が宮司さんの手に渡りました。

          IMG_3105.JPG

          最後の勝鬨を上げます。

          今まで一番大きくまとまった「えいえいおーーー」でした。

          IMG_3108.JPG

          我こそは・・・とダッシュで撤収する裸男さん。

          IMG_3113.JPG

          IMG_3116.JPG

          IMG_3134.JPG

          IMG_3145.JPG

          IMG_3155.JPG

          IMG_3156.JPG

          IMG_3164.JPG

          IMG_3185.JPG

          天下祭に駆けつけてくださった副市長さん。

          IMG_3189.JPG

          寒い中、座主のみなさまのお写真を撮らせていただきました。

          一人ずつ感想を聞きましたが、どの座主さんも「楽しかった」しか言われませんでした。

          片づけが終わって再度集まったこの日の夜、お一人ずつご挨拶をされましたが、それぞれの感性や価値観、達成感をお話ししてくれました。

          この時はまだ興奮状態だったんだな、と後になって気づきました。

          IMG_3195.JPG

          節目の開催である今年の天下祭。

          しっかりと役目を果たしてくださった座主のみなさま、本当にお疲れさまでした!

           

          次回は恒例のスマイルコレクションです。

          裸男さんたちの楽しそうなお写真をどんどんアップしていく回です。

          ブログを書いている私もとても楽しみにしているレポート。

          見ているだけで元気になるお写真が沢山なので、ぜひご覧ください!(^^)!

           

          posted by: チカウジ | - | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
          平成31年天下祭 Vol.4 練込み
          0

            天下祭レポート第4弾!

            今日から裸男さんたちが登場します。

             

            2月10日(日)14時前、松平郷入口駐車場周辺はとても賑わっています。

            ここは練込みのスタート地点。

            IMG_2646.JPG

            円陣を組む白組。

            (白色の鉢巻)

            IMG_2652.JPG

            赤色の下帯姿は60歳以上の方たち。

            (紅組は赤色の鉢巻)

            IMG_2657.JPG

            整列。

            IMG_2659.JPG

            白組の頭はこの方。

            IMG_2672.JPG

            「よぉーーし、行くぞぉーーーっ!」と掛け声が響きます。

            IMG_2678.JPG

            この方は座主。

            練込みを任された座主は長谷川さん。

            天

            騎馬が組まれました。

            スタートまで秒読みです。

            IMG_2698.JPG

            それにしても今年は白組がとても少ない・・・

            その分気合入りますね。

            IMG_2701.JPG

            まずは白組からスタート。

            IMG_2702.JPG

            IMG_2704.JPG

             

            IMG_2711.JPG

            白組がスタートしてから少し間を置いて紅組がスタートします。

            IMG_2713.JPG

            IMG_2714.JPG

            紅組の頭はこの方。

            IMG_2719.JPG

            赤帯のお父さんたちも元気です。

            IMG_2721.JPG

            白組と比べたら圧倒的に多い紅組!

            比率は3:1くらいでしょうか?

            IMG_2722.JPG

            白組に負けていられませんね。

            IMG_2723.JPG

            ワッショイの声が響きます。

            IMG_2724.JPG

            IMG_2730.JPG

            誰よりも気合が入っているのはやっぱり座主さんです。

            IMG_2731.JPG

            「天下」の旗を掲げて歩く白組。

            IMG_2741.JPG

            皆様元気ですね。

            当然ですが、2月の真冬です。

            IMG_2749.JPG

            今年の願文字「譲」の旗を掲げて歩くのは紅組。

            IMG_2751.JPG

            寒さを感じさせない闘志です。

            IMG_2756.JPG

            沿道からは「ガンバレ〜」の声が聞こえてきます。

            IMG_2759.JPG

            IMG_2760.JPG

            IMG_2782.JPG

            玉競り会場の前まで来るとたくさんの観衆が到着を見守っていました。

            「ガンバレ〜」の声があちらこちらから聞こえてくるようになりました。

            IMG_2790.JPG

            いったん玉競り会場の前を通過して、松平東照宮へと入ります。

            IMG_2795.JPG

            IMG_2802.JPG

            IMG_2806.JPG

            IMG_2808.JPG

            お祭り前のお参りです。

            お参りが始まる頃、後方が賑やかになりました。

            IMG_2815.JPG

            紅組は松平東照宮も通過して松平親氏公銅像へと向かいます。

            IMG_2819.JPG

            IMG_2823.JPG

            IMG_2832.JPG

            親氏公にお参りをするのです。

            IMG_2829.JPG

            頭を先頭に。

            IMG_2841.JPG

            親氏公へのお参りが終わると松平東照宮へと向かいます。

            IMG_2848.JPG

            この頃、白組は紅組と入れ替えで親氏公をお参りします。

            違うルートを行くので、玉競りまでは紅組・白組が鉢合わせしないようになっています。

            IMG_2853.JPG

            IMG_2856.JPG

            紅組がお参りをしている頃、また後方が賑やかになってきました。

            IMG_2864.JPG

            親氏公のお参りが終わった白組。

            IMG_2870.JPG

            白組は紅組よりも先に玉競り会場に入ります。

            白組、出陣です!

             

            次回は紅組の出陣から玉競りの様子をお届けします。

            お楽しみに(^_^)v

             

            posted by: チカウジ | - | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
            平成31年天下祭 Vol.3 判行
            0

              ブログの調子が悪くてなかなかアップができませんでした・・・

              天下祭レポートを楽しみにされているみなさま、お待たせしました。

              今回は2月10日(日)の午前中の様子をご紹介させていただきます。

              IMG_2333.JPG

              朝の8時、松平郷に集まる実行委員会のみなさま。

              座主・介添え・水姫のみなさまと一緒に記念写真です。

              IMG_2342.JPG

              真ん中に座主。

              巫女さん姿の水姫。

              去年座主を務めた介添え。

              IMG_2365.JPG

              会場にどんどん人が集まってきます。

              天下祭本祭がいよいよスタート。

              IMG_2383.JPG

              鏡開き。

              IMG_2393.JPG

              天下祭オリジナル升を購入していただくと、振る舞いのお酒を飲んでいただけます。

              IMG_2394.JPG

              升の横で販売している甘酒。

              身体が温まるしとても美味しかったです。

              IMG_2386.JPG

              鉢巻を首に掛けている方たちは裸男さん。

              午前中はまだ下帯姿ではありません。

              IMG_2406.JPG

              3人いらっしゃる座主・水姫・介添えは役割があります・

              松平東照宮の担当の座主は倉橋さん。

              IMG_2400.JPG

              境内では奉納の棒の手が行われました。

              松平手筒保存会 起倒流。

               

              IMG_2408.JPG

              八幡社(松平東照宮奥の院)では判行を行います。

              裸男さんが、ここで願文字の判を押してもらう修行のひとつ。

              担当の座主は長谷川さん。

              (真ん中奥にいらっしゃる方です)

               

              IMG_2422.JPG

              神明社では祈願祭を行います。

              祭主は座主。

              担当の座主は鈴木さんです。

              小さな祠の中にいらっしゃっていて姿が見えません。

              神明社は松平親氏公が修行をしていた場所。

              IMG_2416.JPG

              ひとりひとり名前とお願いことを書いて、座主が読み上げます。

              IMG_2414.JPG

              ここはウォークラリーのポイントのひとつなので、裸男さん以外にもたくさんの人で賑わっています。

              ちなみに、松平東照宮から神明社までの道のりがなかなか険しいのです。

              結構良い運動になりますよ。

               

              IMG_2438.JPG

              祈願祭を済ませた裸男さんたちは高月院へと向かい、ここで御前さんに祈願をしていただきます。

              お参りされている方は、松平太郎左衛門家(松平郷のお殿様)の若様です。

              毎年参加してくださる、頼もしい若様です。

              IMG_2446.JPG

              大きな花餅作り。

              IMG_2427.JPG

              裸男として祈願ができない女性は花餅を作り奉納することによって祈願・厄除けします。

              IMG_2450.JPG

              もちつき。

              できたてホヤホヤのお餅の振る舞いがあり、美味しくいただきました。

               

              IMG_2468.JPG

              お昼、花神輿が松平東照宮へ向けて出発です。

              IMG_2470.JPG

              先頭から花餅・子供神輿・奉納花神輿・裸男さん・花餅作りに参加された女性たちが続きます。

              IMG_2472.JPG

              IMG_2475.JPG

              IMG_2482.JPG

              IMG_2483.JPG

              IMG_2495.JPG

              松平東照宮に到着。

              IMG_2498.JPG

              IMG_2510.JPG

              お参りをします。

              IMG_2513.JPG

              このあと、裸男さんたちはお昼ごはんを食べて下帯の準備へと入ります。

               

              ここで、節目の開催のために特別に展示された歴代の絵馬をご紹介させていただきます。

              親氏公の願文32文字を毎年1文字ずつ使います。

              その年の座主がその年の文字の絵馬を、前夜祭の夜から朝方までかけて彫り続けたものです。

              IMG_2582.JPG

              IMG_2583.JPG

              IMG_2584.JPG

              IMG_2585.JPG

              IMG_2586.JPG

              IMG_2587.JPG

              IMG_2588.JPG

              IMG_2591.JPG

              IMG_2592.JPG

              IMG_2593.JPG

              IMG_2594.JPG

              IMG_2595.JPG

              IMG_2596.JPG

              IMG_2597.JPG

              IMG_2598.JPG

              IMG_2599.JPG

              IMG_2600.JPG

              IMG_2601.JPG

              IMG_2602.JPG

              IMG_2603.JPG

              IMG_2604.JPG

              IMG_2605.JPG

              IMG_2606.JPG

              IMG_2607.JPG

              IMG_2608.JPG

              IMG_2609.JPG

              IMG_2610.JPG

              IMG_2611.JPG

              IMG_2612.JPG

              IMG_2615.JPG

              最後の「譲」の字だけ、まだ掘られたばかりなので色が塗られていません。

              それぞれの年の味がありますね。

               

              続きまして、出店ブースの様子です。

              天下祭

              天下祭実行委員会では花餅や輪投げ。

              IMG_2521.JPG

              ツーリズムとよたさんは豊田市の観光PR。

              IMG_2522.JPG

              中泉商店さんはお酒や飲みものの販売。

              IMG_2523.JPG

              和KA屋さんは焼き鳥。

              IMG_2526.JPG

              IMG_2578.JPG

              ライフサービスさんは揚げ物と射的。

              IMG_2529.JPG

              徳本まんじゅうさんはおまんじゅう。

              IMG_2531.JPG

              川の駅松平さんは手打ちそば。

              IMG_2533.JPG

              志満屋さんは和菓子。

              IMG_2534.JPG

              あさぎりさんは五平餅。

              IMG_2536.JPG

              松平郵便局さんはカタログ。

              IMG_2537.JPG

              ふるさと本舗さんは和菓子。

              IMG_2538.JPG

              ふるさと市場さんは野菜やお漬物など。

              IMG_2528.JPG

              IMG_2565.JPG

              松平観光協会はオリジナルグッズの販売のほか、ブレスレット作り体験をやりました。

              最初は静かなブースでしたが、お客様が増えてくるとたくさんの子供さんたちで大人気となりました。

              ありがとうございました。

              (他にも的屋さんが食べ物のお店をたくさん出してくれました)

               

              会場では奉納芸能もあります。

              IMG_2574.JPG

              IMG_2622.JPG

              棒の手 起倒流の演技。

              IMG_2629.JPG

              IMG_2631.JPG

              松平わ太鼓の演奏。

              (観衆がすごくて近くで撮れませんでした)

              IMG_2539.JPG

              そして、今年特別に披露していただいた中京大学晴地舞さんの演舞。

              IMG_2542.JPG

              毎年テーを作ってよさこいを舞う中京大学晴地舞のみなさま。

              IMG_2552.JPG

              今年のテーマは「天下祭」です。

              IMG_2556.JPG

              IMG_2559.JPG

              笑顔が素敵。

              IMG_2519.JPG

              天下祭を盛り上げてくださりありがとうございました。

               

              内容がモリモリのレポートになってしまいました。

              次回はいよいよ裸男さんたちの登場です!

              posted by: チカウジ | - | 13:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
              平成31年天下祭 Vol.2 大禊ぎ
              0

                天下祭レポート第2弾!

                今回は壮絶な大禊ぎの様子です。

                IMG_2122.JPG

                神事が終わると下帯姿になります。

                座主と介添えと実行委員の方たち。

                気合十分ですね。

                IMG_2128.JPG

                外に出るとさすがに寒いです。

                裸ですから当たり前ですね・・・。

                 

                18時30分

                暗闇から大きな「ワッショイ ワッショイ」の声が響きます。

                天

                裸男さんたちが士気を高めて禊ぎ会場へと向かいます。

                IMG_2134.JPG

                松平東照宮で座主・介添えと合流します。

                IMG_2138.JPG

                IMG_2139.JPG

                IMG_2140.JPG

                IMG_2141.JPG

                IMG_2142.JPG

                IMG_2144.JPG

                寒さを感じさせない気合です。

                IMG_2153.JPG

                一行は親氏公銅像に挨拶をして、桶を持って並びます。

                IMG_2158.JPG

                松平東照宮に一礼。

                IMG_2160.JPG

                IMG_2169.JPG

                右足を前に!

                鳥船行事です。

                IMG_2171.JPG

                手筒花火も上がります。

                IMG_2177.JPG

                今度は左足を前に!

                IMG_2183.JPG

                座主の鈴木さん、気合満々ですね!

                IMG_2191.JPG

                雄叫行事。

                IMG_2199.JPG

                IMG_2203.JPG

                息吹行事。

                手・足・体に冷水をあてて・・・

                「行くぞーーーっ!!」の掛け声で水しぶきが乱舞します。

                IMG_2215.JPG

                IMG_2216.JPG

                静かな山間にもの凄い雄叫びが轟きます。

                IMG_2217.JPG

                楽しそうな人もたくさん・・・

                さすがです!

                IMG_2225.JPG

                禊ぎが終わってもすぐには帰られません。

                もう一度同じことを繰り返します。

                IMG_2235.JPG

                濡れた下帯が体にまとわりつきます。

                IMG_2250.JPG

                水を浴びている時よりも、濡れた状態でいる時の方が寒そうです。

                IMG_2252.JPG

                撤収。

                IMG_2256.JPG

                達成感に溢れた裸男さんたちでした。

                IMG_2278.JPG

                一通り終わって、実行委員会で集まります。

                本祭に向けて、気を引き締めます。

                 

                終わってから松平東照宮へと行きました。

                IMG_2288.JPG

                社務所では、介添えと一部の実行委員の方たちが作業を続けています。

                実は、座主と介添えは泊りがけで作業を進めます。

                IMG_2297.JPG

                これは座主と介添えが頭に巻く鉢巻。

                 

                お外に出ると、拝殿の中で動く影が見えました。

                IMG_2282.JPG

                座主の方たちです。

                IMG_2295.JPG

                今年の願文字の書かれた絵馬を掘ります。

                これは修行の一つ。

                この日、座主は寝ずに掘り続け、絵馬を完成させるのです。

                実は、禊ぎをした後にお風呂には入れません。

                過酷な修行が続きます。

                IMG_2299.JPG

                暗闇に、ぼやっと光る拝殿。

                危険とも隣り合わせな天下祭。

                厄も渦巻く玉競り。

                悪いものを吹き飛ばすように、座主は願いを込めて絵馬を掘り続けます。

                posted by: チカウジ | - | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
                平成31年天下祭 Vol.1 水玉神事
                0

                  今日から天下祭のレポートです!

                  IMG_1837.JPG

                  2月9日(土)夕方前、徐々に参加者の方たちが松平郷へと集まってきました。

                  IMG_1822.JPG

                  今年は記念すべき32回目の開催。

                  松平親氏公が願文とした32文字。

                  毎年、1文字ずつ使用されます。

                  節目の開催なので、歴代の絵馬が並べられました。

                  IMG_1847.JPG

                  凛々しい座主のみなさま。

                  IMG_1855.JPG

                  可愛い水姫さんも一緒に。

                  IMG_1861.JPG

                  辺りが少し暗くなってきた時間帯、一行は八幡社(奥の院)へと向かいます。

                  IMG_1866.JPG

                  IMG_1869.JPG

                  IMG_1875.JPG

                  背中に「天下祭」と書かれている方は去年座主を務められた方です。

                  今年は介添えとして、座主を支えます。

                  IMG_1878.JPG

                  神事が始まります。

                  IMG_1883.JPG

                  IMG_1888.JPG

                  八幡社から水玉が出されました。

                  IMG_1891.JPG

                  神が宿る神聖な水玉。

                  IMG_1897.JPG

                  二の井戸。

                  IMG_1899.JPG

                  IMG_1903.JPG

                  IMG_1913.JPG

                  御神水をかけて水玉を清めます。

                  まず初めに宮司さん。

                  IMG_1922.JPG

                  続いて座主のみなさま。

                  IMG_1931.JPG

                  IMG_1937.JPG

                  天

                  水姫

                  天

                  介添えも続きます。

                  天

                  御神水を汲み、瓶へと移します。

                  この頃には辺りはだいぶ暗くなっています。

                  天

                  水玉神事を終え、松平東照宮へと戻ります。

                  IMG_2024.JPG

                  今度は松平東照宮拝殿で安全祈願祭。

                  IMG_2025.JPG

                  実行委員会の一部の人(ほとんどのスタッフがまだお仕事をしています)と大禊ぎに参加される方も一緒に祈願します。

                  IMG_2041.JPG

                  手に持っている絵馬は、今年の願文字が書かれています。

                  この絵馬はまだ未完成。

                  IMG_2045.JPG

                  直会。

                  IMG_2054.JPG

                  実行委員長も。

                  天

                  神事のあと、座主さんたちのご挨拶が行われます。

                  天

                  それから、下帯の巻き方などのお話があります。

                  毎年参加されている人も多いですが、初参加の人も多いです。

                   

                  この後は、いよいよ下帯姿で厳しい修行「大禊ぎ」へと移っていきます。

                  つづきは次回です!

                  お楽しみに(^_^)v

                  posted by: チカウジ | - | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  ブレスレット作り体験
                  0

                    いよいよ明日から天下祭が始まります。

                    緊張してきますね!

                     

                    もう一度、天下祭のご案内をさせていただきます。

                     

                    ◇開催日

                    平成31年2月9日(土)・10日(日)

                     

                    ◇場所

                    松平郷園地

                     

                    ◇駐車場

                    松平運動広場(無料)

                    ※会場周辺に駐車場はありません

                    ※松平運動広場より無料シャトルバスをご利用ください

                     

                    ◇無料送迎バス

                    〔湘乾肇茱織曠謄訌

                    岡崎奥殿陣屋バス停附近

                    ※運行は10日のみ

                    ※運行時間 9時〜16時

                    ※随時発着(約1時間おき)

                     

                    ◇スケジュール

                    ≪2月9日≫

                    16:00 水玉神事

                    17:30 安全祈願祭

                    18:30 大禊ぎ

                     

                    ≪2月10日≫

                      9:30 参加者受付

                      ウォークラリー受付開始

                    10:00 判行

                      出店ブース開始

                      かがみ開き

                    10:30 行場にて祈願

                      厄除け花餅作り(高月院境内)

                      奉納芸能

                    11:45 絵馬の奉納

                    11:50 花餅奉納

                    12:00 中京大学晴地舞 演舞披露

                    12:15 棒の手

                    12:45 和太鼓演奏

                    14:00 水神輿

                      練り込みスタート

                    14:30 玉競り

                    15:00 玉納め

                      餅投げ

                     

                    参加される方も、応援に来られる方も、一つとなってお祭りを盛り上げていただきたいです。

                    よろしくお願いいたします。

                     

                    さて、出店エリアでは松平観光協会も出展させていただきます。

                    オリジナルグッズやおもちゃの販売に・・・今回初めての企画「ブレスレット作り体験」を行います。

                    IMG_1366.jpg

                    綺麗な色のビーズを集めました。

                    お好きな色を選んでいただいて、自分だけのオリジナルブレスレットを作ってください!

                    IMG_1368.jpg

                    イメージとして作ってみました。

                    こんな感じで・・・

                    参加費は200円です。

                    子供さんだけではなく、大人の方もぜひご参加ください。

                     

                    そして、オプションもあります!

                    FullSizeR.jpg

                    葵の家紋の入った天然石です。

                    水晶とオニキスの2種類。

                    直径は14mmで存在感あります。

                    こちらは1玉大特価で200円です。

                    数に限りがありますので、気になる方はお早めに!

                     

                    天下祭で楽しい思い出を作ってください(^_^)v

                    皆様のお越しをお待ちしております!!

                     

                    ※2月9日・10日は観光協会の電話がつながりにくくなります。

                     何卒ご了承ください。  

                     

                    最後に、今年最後のカウントダウンカレンダー

                    天下祭まであと「1日」

                    IMG_1233.jpg

                    玉競りが終わり、水玉が八幡社に還されます。

                    そして最後の勝鬨。

                    本当に本当に達成感が伝わる勝鬨ですよ!

                    posted by: チカウジ | - | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    天下祭の見どころ
                    0

                      今日はいきなり天下祭カウントダウンカレンダーから!

                      天下祭まであと「2日」

                      IMG_1232.jpg

                      玉競り前、厄男さんたちがいる紅組だけの特権で、事前に水玉に触れることができます。

                      その時の様子。

                      少しでも長く触れようと、両手を伸ばしている裸男さんたち。

                       

                      天下祭が直前となりました。

                      今日は天下祭の見どころや楽しみ方をご紹介させていただきます。

                       

                      まず2月9日に行われる前夜祭。

                      16時より、松平東照宮奥の院の手前にある二の井戸にて「水玉神事」が行われます。

                      IMG_0754.JPG

                      神聖な「水玉」を御神水で清めます。

                       

                      18時30分からは松平親氏公銅像前にて壮絶な「大禊ぎ」

                      IMG_0903.JPG

                      下帯姿の男性たちが、キンキンに冷やされた水で身体を清めます。

                      静かな里山の夜に、雄叫びが響きます。

                      手筒花火も打ち上がります。

                       

                      2月10日は本祭。

                      IMG_0968.JPG

                      10時に松平東照宮境内で鏡開きが行われます。

                      天下祭オリジナル升をご購入いただくと振る舞い酒をいただけます。

                       

                      第1イベント場(松平郷第1駐車場)ではバザーが10時より開始されます。

                      IMG_1108.JPG

                      ≪出店内容≫

                      【飲食】

                      ◎松平やな

                       そば・うどん

                      ◎和KA家

                       焼き鳥・豚どん など

                      ◎あさぎり

                       五平餅

                       

                      【物販】

                      ◎株式会社 ふるさと本舗

                       松平饅頭・生ういろう・カステラロール

                      ◎御菓子司 志満屋

                       塩豆大福・いが万十・花見だんご

                      ◎徳本まんじゅう本舗

                       徳本まんじゅう

                      ◎株式会社 中泉商店

                       缶ビール・酒・お茶・ジュース

                      ◎松平郵便局

                       カタログ

                      ◎松平郷ふるさとづくり市場

                       野菜・惣菜など

                       

                      【その他】

                      ◎ライフサービス東海

                       ゲーム

                      ◎天下祭実行委員会

                       花餅・輪投げ

                      ◎ツーリズムとよた

                       観光PR

                      ◎松平観光協会

                       オリジナルグッズ販売・観光PR・ブレスレット作り体験

                       

                      松平郷入口ではJAさんが戦陣鍋の振舞いを行います。

                      10時30分〜無くなり次第終了

                       

                      来場者の方たちにオススメなのは「ウォークラリー」

                      受け付けは第1イベント場にて。

                      9時30分〜11時 ※スタンプを集めて記念品をGet

                      参加無料です。

                      IMG_0988.JPG

                      松平郷園地内を回るスタンプラリーは所要時間、約1時間〜1時間30分

                      img168.jpg

                      松平郷展望テラスでは絶景をご堪能ください。

                       

                      高月院では花餅作りを行います。

                      10時30分〜11時45分

                      女性の方は裸男さんのように祈願・厄除けができないので、花餅を作って祈願・厄除けをします。

                      受け付けは松平東照宮にて(10時〜10時30分)

                      IMG_1014.JPG

                      タイミングが良ければ、つきたてホヤホヤのお餅が振舞われます。

                      IMG_1005.JPG

                      高月院にもぜひ足を運んでください。

                       

                      完成した大きな花餅と花神輿は松平東照宮まで練り歩きを行います。

                      IMG_1070.JPG

                      ワッショイワッショイの掛け声が聞こえます。

                       

                      奉納芸能は10時30分〜松平東照宮にて行われます。

                      IMG_0980.JPG

                      松平棒の手保存会さんの棒の手と、松平わ太鼓さんの和太鼓演奏。

                      松平わ太鼓さんは、玉競り入場の際にも演奏をしていただきます。

                      とてもカッコ良い演奏に、更に盛り上がります。

                       

                      今年は特別に中京大学晴地舞さんによる天下祭をテーマにした演舞披露も行われます。

                      12時〜玉競り会場前にて。

                      IMG_3668.JPG

                      (中京大学晴地舞さんの舞)

                       

                      14時〜いよいよ裸男さん登場

                      IMG_1236.JPG

                      松平郷入口から練り歩きがスタートします。

                      まずは紅組から。

                      IMG_1300.JPG

                      紅組は騎馬を組んで座主が盛り上げます。

                      今年の紅組の頭はこの方!

                      天下祭

                       

                      紅組がスタートしてしばらくしてから白組がスタートします。

                      IMG_1290.JPG

                      闘争心に燃える白組の皆様。

                      白組の頭はこの方

                      天下祭

                       

                      お清めなどが行われると、いよいよ玉競り会場へと入場します。

                      IMG_1724.JPG

                      赤色の鉢巻をしている人が紅組。

                      白色の鉢巻をしている人が白組。

                      IMG_1315.JPG

                      ちなみに、赤色の下帯を巻いている方たちは還暦を迎えた60歳以上の方たちです。

                       

                      IMG_1732.JPG

                      合図があると、白組は座主が掲げる水玉を奪いに突進します。

                      水玉を取られまいと必死に紅組が守ります。

                      IMG_1753.JPG

                      座主が倒れて水玉が奪われます。

                      IMG_1776.JPG

                      こなると紅白関係なく、個人戦になります。

                      天下祭で一番激しい時ですね。

                      少しでも水玉に触れようと必死です。

                      IMG_1890.JPG

                      玉競りが終わると勝鬨をあげます。

                      ご来場の皆様には、大きな声援とねぎらいをお願いいたします。

                      IMG_2010.JPG

                      玉競りを終えた裸男さんたちは八幡社へと水玉を還しに行きます。

                      IMG_2052.JPG

                      最後にもう一度勝鬨をあげてお祭りは終わります。

                       

                      その間、玉競り会場では餅投げが行われます。

                      天下祭

                      ビニール袋などをお持ちいただくと良いですよ。

                      あと、お足もとがグチョグチョになっているので、汚れることを覚悟していただくと良いかと・・・。

                       

                      皆様のお越しをお待ちしております(^o^)丿

                      posted by: チカウジ | - | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) |