王滝渓谷 2020年3月15日

0

    青空が気持ち良い〜!

    という事で、王滝渓谷へと行ってきました♪

    IMG_2512.JPG

    桜のピンクが可愛い。

    IMG_2564.JPG

    梅の花もまだ残っています。

    白色の梅と、ピンクの桜。

    IMG_2515.JPG

    お写真を撮っているとメジロちゃんたちが来てくれました。

    足の爪でしっかり枝を掴んでいます。

    IMG_2516.JPG

    花の蜜は美味しいかな?

    逆光で、羽毛の輪郭が光っていて綺麗。

    IMG_2521.JPG

    足元にはツクシが出ていました。

    春ですね。

    IMG_2525.JPG

    山を歩いているとシジュウカラちゃんが飛んできてくれました。

    IMG_2528.JPG

    お腹の模様が可愛い。

    IMG_2530.JPG

    椿木園地のモクレンが咲きそう。

    明日かあさってにはいくつか開いてきそう。

    IMG_2535.JPG

    紫色の花も同じく咲きそう。

    IMG_2532.JPG

    椿木園地の梅の花もだいぶ終わってきていますが、濃いピンクの木はまだとても綺麗です。

    IMG_2533.JPG

    サザンカ・枝垂れ梅・ピンクの梅。

    IMG_2536.JPG

    梅の木にぶら下がっていた風船みたいなこれは何でしょう?

     

    今日もたくさんの方が来られていました。

    すれ違う時に交わす挨拶が、この悲しい世情を明るくしてくれます。

    子供さんたちも元気にあいさつをしてくれました。

     

    椿木園地から上流へと目指します。

    王滝渓谷の最上部へ来ました。

    散策路から覗いてみると・・・

    IMG_2539.JPG

    見つかった!

    一直線に視線を向けてくれます。

    Macro Village(マクロヴィレッジ)さんのSabot(サボ)ちゃん。

    IMG_2541.JPG

    カフェがオープンしています。

    今日のお散歩の目的はコレ。

    青空の元、Macro Villageさんでランチをいただく事♪

    IMG_2542.JPG

    ボリューム満点のサンドイッチ。

    付け合せのお野菜も種類がいっぱいで、春の味を楽しめました!

    ドリンク(コーヒーorチャイ)付きで1,000円と、とってもお得。

    日向は暑いくらいで、本当に気持ちが良かったです。

    お弁当を持って来て王滝渓谷内で食べても美味しいですが、Macro Villageさんがオープンの日は手ぶらで来ても自然の中でのランチを楽しむ事ができます。

    IMG_2546.JPG

    サンドイッチを食べていると、足元をブルーシルバーの虫さんが歩いていました。

    お写真だと黒っぽいですが、綺麗な色でした。

    いっぱい食べて、いっぱいお話をして楽しいひと時を過ごせました♪

     

    Macro Villageさんからまた王滝渓谷を下って戻ります。

    すぐの日当たりの悪い所にはショウジョウバカマがたくさん咲いてきていました。

    IMG_2547.JPG

    来る時にはお客様とお話をしていたので気づきませんでした。

    IMG_2548.JPG

    王滝湖かけ橋の入口に立つ桜の木。

    いつの間にか雲が増えてきました。

    IMG_2551.JPG

    椿のお花はまだたくさん咲いています。

    IMG_2554.JPG

    今日はたくさんのカモさんがいました。

    カモさんを眺めていると、キラキラ青く光る宝石が横切りました。

    IMG_2555.JPG

    全然分からない(笑)

    清流の宝石、カワセミちゃんです。

    お写真のど真ん中に写っています。

    今度はカワセミちゃんを眺めていると・・・

    IMG_2556.JPG

    うわぁー!

    今度はシラサギさん。

    IMG_2559.JPG

    最近はシロサギさんの憩いの場となっているのかな?

    アオサギさんもまた来てほしいな。

    桜

    お花がたくさん咲いていると、お散歩の楽しさが倍増します。

    そして、たくさんの鳥さんに会えることも嬉しい。

    声は聞こえるのに、姿を見せてくれない鳥さんもたくさんいます。

    でも、存在を感じられるだけでも嬉しい。

    これから夏鳥もやってくるので、お散歩がもっと楽しくなりそうです。

    チカウジ * - * 14:26 * comments(0) * -

    ストロベリーフェア♪

    0

      今日はお天気がイマイチですが、ストロベリーフェアを開催中のフォレスタヒルズさんへとやってきました。

      IMG_3662.JPG

      ラウンジ「エスタシオン」さんからの眺め。

      IMG_3651.JPG

      2月から始まったストロベリーフェアですが、3月から新メニューが加わりました。

      大好きなパフェも新メニュー登場!

      という事で・・・ 

      IMG_3657.JPG

      「4種のいちごパフェ」

      うぉ〜!

      ゴージャス♪

      IMG_3656.JPG

      相変わらずクオリティが高いですね。

      盛り付けされる種類はどのくらいなのでしょう?

      結構な数です。

      色々な味わいを楽しめるとても美味しいパフェです。

       

      レストランではローストビーフイベントも行っております。

      IMG_3653.JPG

      レストラン「フォンターナ」さん

      なんと・・・ローストビーフ食べ放題。

      しかも、とてもお手頃価格ですね。

      IMG_3654.JPG

      和処「花乃里」さん

      このメニューは御膳のご案内ですが、ローストビーフ重御膳がありますよ。

      IMG_3652.JPG

      ラウンジ「エスタシオン」さん

      お手軽にローストビーフを食べられます。

      それぞれがローストビーフを使用したメニューをご用意しておりますので、色々な味を楽しめます。

      IMG_3655.JPG

      ストロベリーフェアは3月31日まで。

      ローストビーフフェアは4月30日まで。

       

      美味しい春の味覚と、ガッツリ美味しい味覚をご堪能ください。

      ただいま、お得な宿泊プランもあります。

      この機会にぜひご利用ください。

      (スイートルームがビックリ価格で・・・ちょっと泊まってみたいな、なんて思っております)

       

      フォレスタヒルズさんHP

      ↓ ↓ ↓ ↓

      https://www.forestahills.jp/

       

       

      チカウジ * - * 14:16 * comments(0) * -

      王滝渓谷BBQ場ご予約のご案内

      0

        徐々に春の色が濃くなってきています。

        暖かい日も増えてきて、お外が気持ち良いですね。

        今回は王滝渓谷BBQ場のご案内をさせていただきます。

         

        王滝渓谷にはBBQ場があります。

        ※要予約

        利用可能期間は4月〜11月の土・日・祝日。

        8月は毎日OK。

        IMG_2796.JPG

        自然に囲まれたBBQ場はとても気持ちが良いです。

        IMG_2028.JPG

        春は花見をしながらのBBQも楽しめます。

        王滝渓谷は国定公園。

        当たり前ですが、指定のBBQ場以外での火器使用は厳禁です。

        自然の中で火を扱う事の危なさをご理解いただき、BBQ場のご利用をお願いいたします。

        IMG_4176.JPG

        利用料は1基1,500円(8名ほどご利用できます)

        IMG_4181.JPG

        王滝湖園地内にあり、広いスペースで子供たちが走り回る事もできます。

        ご家族、お友達と一緒に楽しんでください。

        ご予約は管理者までお願いいたします。

         

        ご予約について

        ・利用日より1ヶ月前から予約可能

         

        ご予約・お問い合わせ

        0565−58−1862

        担当 かに

        ※電話に出られない事もありますが、その際は再度お掛け直しください

         電波が悪く、繋がりにくくなる事もあります。

        ※松平観光協会では予約を受け付けておりません。

         ご了承ください。

         

        駐車場 

         王滝渓谷BBQ場駐車場をご利用ください

        ※無料

         

         

         

        チカウジ * - * 16:08 * comments(0) * -

        松平郷園地 2020年3月9日

        0

          昨日は凄い雨だった松平地区、今日は見事な晴天です。

          しかし、明日はまた雨予報・・・

          という事で松平郷園地へとお散歩♪

          IMG_3277.JPG

          昨日の寒さが嘘のような暖かさ。

          鯉さんたちも少し元気になりました。

          IMG_3273.JPG

          所々で残っているヤブランの実。

          IMG_3271.JPG

          梅の花は終わりに近づいてきましたが、遅咲きの木は今がピーク。

          IMG_3249.JPG

          天下茶屋さん前の梅はまさに今がピーク。

          IMG_3252.JPG

          逆光だと花が光って見えるのでとても綺麗。

          IMG_3245.JPG

          山の方ではツボミをたくさん付けた木もありました。

          IMG_3267.JPG

          トンボ池では虫さんが泳いでいました。

          蝶々もヒラヒラ飛んでいます。

          しかし、彼らは意外と動きが速く、あっという間に遠くまで行ってしまいます。

          IMG_3266.JPG

          小川沿いは清々しい。

          IMG_3263.JPG

          氷池跡地では椿の花が集まってお話をしていました。

          IMG_3246.JPG

          真っ青な空を眺めているとヒヨドリちゃんが遊びに来てくれました。

          IMG_3258.JPG

          モクレンのツボミも膨らんでいます。

          IMG_3255.JPG

          雨上がりで山はキラキラ。

          IMG_3264.JPG

          アセビの花がとても綺麗です。

          IMG_3230.JPG

          どっちの色も可愛い。

          IMG_3231.JPG

          トサミズキの花も咲き始めました。

          これからどんどんお花が広がって、連結した可愛いお花が出来上がります。

          IMG_3234.JPG

          コケも青々。

          IMG_3227.JPG

          タマゴケが出てきました。

          IMG_3237.JPG

          本当に可愛い。

          IMG_3239.JPG

          雨粒をたくさん含んでキラキラ。

          おとぎの世界みたい。

          IMG_3236.JPG

          ショウジョウバカマも咲きだしました!

           

          春だ〜!

          と思えるお散歩でした。

          やっぱり自然の中は気持ちが良いです。

          色々と辛い世情ですが、気持ちを切り替える事は大切。

          ほっこりできる時間は心の支えとなりますね♪

          チカウジ * - * 13:19 * comments(0) * -

          第33回天下祭 Vol.13 スマイルコレクション

          0

            天下祭レポート スマイルコレクション第3弾!

            今回も裸男さんたちの笑顔をたくさんお届けいたします。

             

            玉競りを終えて八幡社へと向かう裸男さん。

            IMG_2101.JPG

            白組頭。

            大役お疲れ様でした。

            IMG_2153.JPG

            激しい玉競りの直後でもこの元気。

            IMG_2154.JPG

            IMG_2156.JPG

            笑顔の中にも達成感のある力強い表情です。

            IMG_2158.JPG

            IMG_2161.JPG

            IMG_2163.JPG

            松平家を代表してのご参加。

            若様もお疲れ様でした。

            IMG_2182.JPG

            IMG_2187.JPG

            IMG_2189.JPG

            IMG_2192.JPG

            手に入れた願布の持ち方も人それぞれ。

            手で握りしめたり、体に巻きつけたり、下帯に挟んだり。

            IMG_2200.JPG

            IMG_2210.JPG

             

            玉納めを終えて着替えに走る裸男さんたち。

            IMG_2292.JPG

            ダッシュをしながらでもカメラに応えてくれます。

            IMG_2301.JPG

            IMG_2305.JPG

            IMG_2308.JPG

            IMG_2313.JPG

            赤ふんのお父さんもお疲れ様です。

            可愛い笑顔。

            IMG_2319.JPG

            帰り際の撮影では、たくさんの人がそれぞれのポーズな所も面白い。

            IMG_2323.JPG

            IMG_2340.JPG

            IMG_2360.JPG

            記念写真。

            IMG_2363.JPG

            本当に楽しそう。

            IMG_2368.JPG

            IMG_2371.JPG

            IMG_2380.JPG

            IMG_2395.JPG

            IMG_2404.JPG

            一般参加の裸男さんたちとはまたちょっと違う表情の実行委員の方たち。

            準備からお祭り本番、そしてこの後の片づけまでの責任を負っています。

            笑顔の奥には強い思いがあります。

            IMG_2425.JPG

            寒さを感じさせない座主のみなさま。

            IMG_2432.JPG

            様々なポーズのリクエストに応えてくれました。

            IMG_2440.JPG

            なんだか余裕を感じさせる介添えのみなさま。

            IMG_2454.JPG

            誰よりも嬉しそうな表情をしていたのは実行委員長。

            IMG_2457.JPG

            実行委員長を囲み、座主・介添えさんと。

            良い仲間だ!

             

            笑顔って、本当に凄い力を持っていると思います。

            普段はお仕事などで気を遣ったり、嫌な事があったり、疲れがあったり、辛い事もたくさんあると思います。

            しかし、天下祭の時はそんなことをスッカリ忘れてしまったような、まるで子供のような笑顔。

            弾けている笑顔。

            見ている人たちもついつい笑顔になってしまう。

            だから全力で応援したくなる。

            そして会場が一つになって盛り上がる。

            厄が吹っ飛んで行くのも分かる気がします。

            笑顔を絶やさなければ願いも叶うと思います。

            だから天下祭は最高のお祭りなのですね!

            チカウジ * - * 13:57 * comments(2) * -

            第33回天下祭 Vol.12 スマイルコレクション

            0

              天下祭レポート「スマイルコレクション」第2弾!

              今回は練り込み中のスマイルをどんどんお届けします♪

              IMG_0978.JPG

              「真面目に撮ろう」と言っていたのに・・・

              介添えさんが裏切った1枚。

              IMG_0991.JPG

              今年もグループで申し込んでいただいた方たちがたくさんいました。

              IMG_0996.JPG

              IMG_0999.JPG

              IMG_1009.JPG

              IMG_1012.JPG

              IMG_1018.JPG

              IMG_1025.JPG

              IMG_1028.JPG

              31回の座主さんと、同じ年に水姫を務めた娘さん。

              仲良し親子です。

              IMG_1031.JPG

              伯父さんと甥っ子さん。

              IMG_1061.JPG

              対照的な表情。

              IMG_1069.JPG

              必ずカメラに応えてくれる白組頭。

              IMG_1083.JPG

              IMG_1085.JPG

              腕立て伏せ中。

              IMG_1087.JPG

              このお写真はアップして良いの・・・かな?

              IMG_1096.JPG

              IMG_1104.JPG

              気合注入中。

              注入されているのは・・・松平太郎左衛門家の若様ではありませんか(^_^;)

              IMG_1105.JPG

              笑顔で溢れています。

              IMG_1117.JPG

              お約束。

              IMG_1122.JPG

              練り込み中でも、カメラに反応してくれる方が多いです。

              IMG_1124.JPG

              IMG_1132.JPG

              IMG_1137.JPG

              IMG_1168.JPG

              IMG_1171.JPG

              IMG_1224.JPG

              IMG_1226.JPG

              IMG_1231.JPG

              IMG_1235.JPG

              IMG_1252.JPG

              どんな時でも楽しそう。

              IMG_1272.JPG

              崖の上からカメラで狙われているとも知らず・・・(笑)

              IMG_1283.JPG

              肩に何かついていたのでしょうか?

              こんな場面もちゃっかり撮っています。

              IMG_1302.JPG

              楽しそう。

              何を話しているのかな?

              IMG_1314.JPG

              IMG_1368.JPG

              実行委員長もいつもニコニコ。

              IMG_1393.JPG

              撮られているとはつゆ知らず・・・

              打ち合わせ中?

              IMG_1437.JPG

              IMG_1440.JPG

              IMG_1445.JPG

              IMG_1496.JPG

              座主が睨む先・・・

              IMG_1500.JPG

              紅組が挑発する相手・・・

              IMG_1508.JPG

              それは白組さんです。

              IMG_1526.JPG

              IMG_1566.JPG

              お返しに今度は白組が紅組に挑発。

              IMG_1574.JPG

              マッチョポーズ。

              その

              IMG_1578.JPG

              その

              IMG_1571.JPG

              その

               

              相変わらず皆様楽しそう。

              下帯姿になると、なぜかマッチョポーズが定番。

              そんな習慣も面白い。

              勇ましい練り込み、激しい玉競り、そんなお祭りでも常に楽しんでいるのが天下祭。

              本当に元気なお祭りです。

               

              次回は、いよいよ最終回でしょうか?

              どうぞ最後までお楽しみください。

              チカウジ * - * 11:51 * comments(2) * -

              第33回天下祭 Vol.11 スマイルコレクション

              0

                天下祭レポート、今回からスマイルコレクションです。

                皆様の楽しそうな表情をぜひご覧ください。

                見ている人も元気になれるシリーズです!

                今回は水玉神事・安全祈願・大禊ぎ・判行・花餅神輿のお写真です。

                 

                IMG_0109.JPG

                「実行委員長だけ七五三みたいですね」

                と言ったら、千歳飴を持っている振りをしてくださいました。

                IMG_0111.JPG

                お着物を直してもらう介添えさん。

                IMG_0128.JPG

                何気に実行委員長をたくさん隠し撮りしていました(笑)

                IMG_0272.JPG

                望遠レンズで撮ったらどアップ。

                弾ける笑顔が最高です。

                IMG_0283.JPG

                片づけを手伝う実行委員さん、ニコニコ。

                IMG_0293.JPG

                いつもカメラ目線の白組頭。

                IMG_0314.JPG

                前年まで頭を務められていた方もいつもポーズを取ってくださいます。

                IMG_0315.JPG

                この後も準備があるのに元気な実行委員さんたち。

                IMG_0316.JPG

                IMG_0318.JPG

                IMG_0337.JPG

                禊ぎ前・・・

                いつもおちゃらけな二人組。

                IMG_0346.JPG

                自慢の筋肉。

                IMG_0349.JPG

                 

                本祭

                IMG_0549.JPG

                気合満々の実行委員さん

                IMG_0554.JPG

                IMG_0573.JPG

                介添えさんのご挨拶にプレッシャーをかける。

                IMG_0602.JPG

                受付担当の方々。

                寒い場所でもこの笑顔。

                IMG_0603.JPG

                ボランティアの中学生と。

                IMG_0618.JPG

                IMG_0620.JPG

                IMG_0653.JPG

                IMG_0678.JPG

                「お酒のむか?」と・・・

                IMG_0665.JPG

                「笑っちゃいけないんだけど・・・」と言いつつ笑顔になってしまう座主の山本さん。

                IMG_0689.JPG

                「寒い」と言いながら楽しそうな消防団さん。

                IMG_0699.JPG

                周りが気づいていなくても、ちゃんとポーズをとってくれる方たち。

                IMG_0716.JPG

                ゼーゼー言いながら「キツイ・・・」と苦笑いの裸男さんたち。

                神明社までの道のりは正直かなりキツイです。

                IMG_0725.JPG

                高月院で記念写真。

                IMG_0743.JPG

                カメラを向けるとちゃんとポーズを取ってくれる。

                IMG_0749.JPG

                仲間がたくさんいると尚楽しいですね。

                IMG_0751.JPG

                IMG_0758.JPG

                スマイル100%

                IMG_0794.JPG

                いつも元気な白組頭。

                IMG_0801.JPG

                動きながらなので、ボケたり、位置が微妙だったりしますが・・・

                IMG_0804.JPG

                たくさんの方がポーズを取ってくれます。

                IMG_0809.JPG

                IMG_0819.JPG

                IMG_0822.JPG

                IMG_0834.JPG

                IMG_0837.JPG

                IMG_0851.JPG

                IMG_0854.JPG

                IMG_0865.JPG

                本当に楽しそうなのです。

                いや、全力で楽しんでいます。

                これ、本当に大切な事ですね。

                 

                スマイルコレクション、まだ続きますのでお楽しみに♪

                 

                チカウジ * - * 12:52 * comments(2) * -

                第33回天下祭 Vol.10 玉納め

                0

                  天下祭レポートはいよいよ最後の玉納めです。

                  ※そのあとはスマイルコレクションを掲載します

                   

                  玉競りを終えると裸男たちは退場します。

                  IMG_2073.JPG

                  座主が騎馬を組むとあっという間に移動をして行きます。

                  IMG_2077.JPG

                  櫓から急いで降りて待ち受け。

                  IMG_2080.JPG

                  今回はとにかくお写真をたくさん掲載します。

                  IMG_2107.JPG

                  一人一人の表情をご覧ください。

                  IMG_2117.JPG

                  勇ましく達成感のある顔。

                  IMG_2123.JPG

                  とても活き活きとして清々しい。

                  IMG_2130.JPG

                  一番カッコ良いのはこの時かもしれない。

                  IMG_2136.JPG

                  堂々とした姿。

                  IMG_2139.JPG

                  IMG_2141.JPG

                  IMG_2145.JPG

                  IMG_2149.JPG

                  IMG_2150.JPG

                  IMG_2151.JPG

                  IMG_2167.JPG

                  IMG_2170.JPG

                  IMG_2173.JPG

                  IMG_2174.JPG

                  IMG_2177.JPG

                  IMG_2185.JPG

                  向かう先は松平東照宮 奥の院「八幡社」

                  IMG_2214.JPG

                  次々と境内に入ってきます。

                  IMG_2216.JPG

                  IMG_2218.JPG

                  水玉を八幡社に返納します。

                  IMG_2231.JPG

                  座主の最後のお仕事。

                  IMG_2238.JPG

                  今年は参加者が多く、境内に入りきらない。

                  IMG_2241.JPG

                  まずは勝鬨。

                  IMG_2242.JPG

                  「エイエイオー」が神秘な空間に響き反響します。

                  IMG_2247.JPG

                  今までは笑顔で溢れていた裸男さん。

                  引き締まった表情で威厳を感じられます。

                  IMG_2249.JPG

                  IMG_2253.JPG

                  水玉を還します。

                  IMG_2261.JPG

                  水玉を手にして神職さんが「弥榮(いやさか)」と言います。

                  天

                  IMG_2264.JPG

                  その後に裸男さんたちの「いやーさかー」が響きます。

                  IMG_2267.JPG

                  IMG_2270.JPG

                  最後は座主から参加者へお礼の言葉を。

                  IMG_2277.JPG

                  準備から本当に頑張っていた3人の座主。

                  IMG_2278.JPG

                  本当に本当に一所懸命に頑張っておられました。

                   

                  「解散」の言葉がかかると、裸男さんたちはダッシュで着替え場へと向かいます。

                  私も負けじとダッシュで追いつきます。

                  IMG_2287.JPG

                  待ち構えるのは松平東照宮の鳥居。

                  IMG_2289.JPG

                  ここで毎年裸男さんたちのお写真を撮ります。

                  IMG_2297.JPG

                  何と言っても速い速い。

                  IMG_2302.JPG

                  ボケ写真が多くなってしまうし、日陰は暗くなってしまうし・・・

                  IMG_2309.JPG

                  それでも、多くの裸男さんのお写真を掲載させていただきます。

                  IMG_2311.JPG

                  IMG_2315.JPG

                  IMG_2316.JPG

                  IMG_2317.JPG

                  IMG_2321.JPG

                  IMG_2327.JPG

                  IMG_2329.JPG

                  IMG_2331.JPG

                  IMG_2333.JPG

                  左のお兄さん、松平地区のホープなのですが、毎年Getした願布を私にも分けてくださいます。

                  今年もありがたく頂戴しました!

                  IMG_2334.JPG

                  IMG_2339.JPG

                  IMG_2342.JPG

                  IMG_2348.JPG

                  IMG_2351.JPG

                  IMG_2355.JPG

                  IMG_2358.JPG

                  IMG_2375.JPG

                  IMG_2377.JPG

                  IMG_2383.JPG

                  IMG_2385.JPG

                  IMG_2386.JPG

                  IMG_2387.JPG

                  IMG_2388.JPG

                  IMG_2392.JPG

                  IMG_2396.JPG

                  最後は記念写真。

                  IMG_2417.JPG

                  座主と介添えのみなさま。

                  IMG_2444.JPG

                  介添えのみなさま。

                  堂々としていて慣れた感じがしますね。

                  IMG_2428.JPG

                  思い出してください。

                  座主のみなさまは徹夜で修行をしていて寝ていないのです。

                  でも、この表情。

                  大役本当にお疲れ様でした!

                  IMG_2405.JPG

                  実行委員さんと。

                  今年も最高の天下祭をありがとうございました!

                   

                  改めまして

                  ご参加いただきました皆様

                  ご来場いただきました皆様

                  ご協賛をいただきました皆様

                  ご協力をいただきました皆様

                  暗くなってもなお片づけをされていた実行委員会の皆様

                  本当にありがとうございました!

                   

                  次回からは「スマイルコレクション」
                  お写真を撮っているとたくさんの方がポーズを取ってくれます。

                  皆様の笑顔あふれるお写真をご紹介させていただきます。

                  私が一番たくさんの人に見ていただきたいシリーズです。

                  ぜひお楽しみに(^_^)v

                  チカウジ * - * 12:26 * comments(2) * -

                  王滝渓谷 2020年3月1日

                  0

                    今日から3月。

                    新年を迎えてあっという間に二ヶ月が過ぎました。

                    天下祭レポートはまだ終わっておりませんが、お散歩日和だったので王滝渓谷へと行ってきました♪

                    IMG_3095.JPG

                    今日も龍門園地からスタート。

                    IMG_3096.JPG

                    雨上がりなので水量が多いです。

                    IMG_3099.JPG

                    静かな渓谷に水の音と鳥の声が響きます。

                    IMG_3101.JPG

                    空を見上げると、木漏れ日が輝いています。

                    葉っぱや枝からぶら下がる小さな雨粒たちが、まるでバカラのシャンデリアのように様々な色でキラキラと輝いていました。

                    IMG_3226.JPG

                    弁天様。

                    IMG_3225.JPG

                    王滝橋からの眺め。

                    吸い込まれそう。

                    IMG_3102.JPG

                    工事の為通行止め・・・えっ?

                    明日から?

                    連絡がなく知りませんでした。。。

                    3月2日〜13日が工期です。

                    対岸の道は歩けますので、工期中は対岸を歩行してください。

                    ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

                    IMG_3103.JPG

                    岩や石の合間を激しくぶつかりながら下って行く水。

                    IMG_3105.JPG

                    水に削られて、角はどんどん丸くなっていきます。

                    IMG_3221.JPG

                    綺麗に割れた岩。

                    IMG_3223.JPG

                    大きな石にも、小さな石にも苔がビッシリ。

                    IMG_3106.JPG

                    樹の根元には椿のお花が並んでいました。

                    IMG_3107.JPG

                    山の奥を覗けば、そこにも大きな岩があります。

                    IMG_3109.JPG

                    色々な景色を楽しめるのも王滝渓谷。

                    IMG_3110.JPG

                    大きな木の根っこに、小さな木の根っこが絡んでいます。

                    IMG_3111.JPG

                    仁王川沿いは石だらけ。

                    IMG_3112.JPG

                    マイナスイオンがいっぱい出ていそう。

                    IMG_3113.JPG

                    小さな木の芽が伸びています。

                    IMG_3116.JPG

                    この時期にも色々な色の葉っぱが見られる。

                    IMG_3119.JPG

                    シダの葉っぱがサザンカの花びらを受け止めてくれました。

                    IMG_3120.JPG

                    椿木園地のかじか橋と梅の花。

                    IMG_3220.JPG

                    この場所の梅の花は、1月中から咲き始めました。

                    IMG_3219.JPG

                    早咲きの花はだいぶ終わりになってきましたが、まだツボミがたくさんある木も多いです。

                    IMG_3214.JPG

                    長い間梅の花を楽しませてくれる場所です。

                    IMG_3209.JPG

                    小さな池にはオタマジャクシがたくさん。

                    IMG_3207.JPG

                    ここは日当たりも良いし、東屋もあるのでのんびり休憩にピッタリ。

                    IMG_3127.JPG

                    今が一番綺麗な時ですね。

                    IMG_3129.JPG

                    人も少ないし、とても静か。

                    IMG_3131.JPG

                    今度はお弁当を持って来ようかな。

                    IMG_3135.JPG

                    イノシシさんが耕しました・・・

                    彼らは花より団子ですね。

                    IMG_3136.JPG

                    散策路は花びら模様。

                    IMG_3140.JPG

                    王滝湖園地の梅。

                    黒い虫さんがいました。

                    IMG_3142.JPG

                    王滝湖かけ橋の手前の桜。

                    毎年早くに咲きます。

                    梅とは違う美しさ。

                    IMG_3145.JPG

                    椿のお花はまだいっぱい。

                    IMG_3153.JPG

                    カモさん。

                    IMG_3154.JPG

                    確認できたのは3羽でした。

                    他の子たちはもう旅立ってしまったのでしょうか?

                    IMG_3157.JPG

                    王滝湖かけ橋を渡っていると・・・

                    何か違和感が。

                    IMG_3200.JPG

                    シロサギさんだ!

                    しかも2羽。

                    (右上の方にもう1羽います)

                    IMG_3205.JPG

                    珍しい来客ですね。

                    アオサギはよく見かける(最近はあまり見ない)のですが、ここでシラサギを見たのは初めてです。

                    しかも、アオサギさんがよくとまっている木の枝に。

                    IMG_3187.JPG

                    梅の花を撮影していると、小鳥がこまめに移動をしていました。

                    IMG_3195.JPG

                    梅の木に集まるメジロちゃん。

                    IMG_3194.JPG

                    体が小さく、チョコマカ動き回るのでなかなか上手にお写真が撮れません。

                    もちろん近くには来てくれないし、木の枝がこれでもかと遮ります。

                    IMG_3180.JPG

                    樹の下に隠れて待ち受けていました。

                    望遠とは言え、この距離で撮れて嬉しいです!

                    ピント調整が若干追いついていないですが・・・

                    花の蜜、美味しいかな?

                    IMG_3178.JPG

                    ジッとしていてくれないメジロをマニュアルで撮影するのは本当に大変。

                    でも、可愛いからたくさん撮りたくなります。

                    IMG_3171.JPG

                    王滝湖かけ橋をバックに。

                    IMG_3166.JPG

                    ふぁ〜

                    気持ちの良いお散歩だ〜♪

                    もう春ですね。

                    春爛漫王滝渓谷散歩はやっぱり最高です!

                    チカウジ * - * 14:02 * comments(2) * -

                    第33回天下祭 Vol.9 玉競り

                    0

                      天下祭レポート、いよいよ玉競り。

                       

                      松平東照宮で騎馬を組む紅組。

                      IMG_1629.JPG

                      玉競り会場からは白組の大きな「ワッショイ」が聞こえてきます。

                      IMG_1638.JPG

                      気合を入れて出陣の時。

                      IMG_1642.JPG

                      行くぞぉー!

                      IMG_1649.JPG

                      IMG_1661.JPG

                      来場者からは大きな「頑張れー」の声が聞こえます。

                      IMG_1671.JPG

                      IMG_1673.JPG

                      IMG_1678.JPG

                      IMG_1686.JPG

                      IMG_1688.JPG

                      紅組が通り過ぎると急いで櫓の上へ。

                      IMG_1707.JPG

                      玉競り会場の中を白組は練り歩いています。

                      IMG_1709.JPG

                      既に何周したでしょうか?

                      IMG_1711.JPG

                      その白組に大きな「ワッショイ」が近づいてきます。

                      IMG_1715.JPG

                      紅組がいよいよ入場。

                      IMG_1717.JPG

                      待ち焦がれた白組。

                      IMG_1720.JPG

                      今にも襲いかかりそう。

                      IMG_1725.JPG

                      会場は大きな「ワッショイ」とたくさんの声援で轟いています。

                      IMG_1726.JPG

                      IMG_1728.JPG

                      IMG_1736.JPG

                      IMG_1745.JPG

                      IMG_1749.JPG

                      IMG_1753.JPG

                      実行委員さんは誘導。

                      IMG_1760.JPG

                      目指すは水玉

                      IMG_1765.JPG

                      ボルテージは最高潮。

                      IMG_1770.JPG

                      徐々に両チームの距離が縮まります。

                      IMG_1772.JPG

                      IMG_1773.JPG

                      水玉を守る紅組。

                      ついつい守りが硬くなり動きが鈍くなります。

                      IMG_1775.JPG

                      進め進めと実行委員。

                      IMG_1781.JPG

                      この時、一番緊張をしていたのは水玉を守る座主の大橋さんだったかもしれません。

                      IMG_1789.JPG

                      かかってこいよ、と挑発する紅組。

                      IMG_1793.JPG

                      待ちきれない白組。

                      IMG_1798.JPG

                      いよいよ合図が鳴りそうだ。

                      と思った瞬間、大きな爆竹音と共に白組が紅組に襲いかかります。

                      IMG_1799.JPG

                      あっという間に白組に囲まれます。

                      IMG_1801.JPG

                      座主の腕に白組の手がかかりました。

                      そう思ったら・・・

                      IMG_1803.JPG

                      一瞬の内に落とされました。

                      実は、白組は挟み撃ち作戦を練っていました。

                      軍略を立てた白組の圧勝と言って良いでしょうか。

                      IMG_1809.JPG

                      水玉が落ちると紅も白も関係ありません。

                      IMG_1825.JPG

                      IMG_1836.JPG

                      我こそはと水玉に向かっていきます。

                      IMG_1844.JPG

                      さっそく下帯が緩んだ裸男さん発見。

                      IMG_1850.JPG

                      パンクロックライブの観客席みたいになっていますね。

                      IMG_1856.JPG

                      激しい奪い合い。

                      IMG_1859.JPG

                      IMG_1869.JPG

                      裸男さんたちにはこれでもかと水が掛けられます。

                      これは肌と肌がぶつかり合って、擦れてケガをしないように。

                      IMG_1873.JPG

                      IMG_1889.JPG

                      見守る実行委員長。

                      最初の内は表情が硬かったですが、次第に笑顔になりました。

                      IMG_1896.JPG

                      所々で人が飛んでいます。

                      IMG_1901.JPG

                      大きな裸男の群れは塊のまま移動をして行きます。

                      IMG_1914.JPG

                      容赦なく水を掛ける実行委員さん。

                      IMG_1924.JPG

                      熱気で湯気が出てきました。

                      IMG_1928.JPG

                      櫓の真下に来ました。

                      IMG_1937.JPG

                      雄叫びなのか、うめき声なのか、裸男さんたちの声が絶え間なく聞こえます。

                      IMG_1948.JPG

                      凄い迫力。

                      IMG_1950.JPG

                      一人一人の表情が力強い。

                      この時、既に舞台の上から「玉持って来ぉーい」の声が響いています。

                      IMG_1959.JPG

                      徐々に舞台に近づく裸男の塊。

                      IMG_1968.JPG

                      IMG_1973.JPG

                      IMG_1975.JPG

                      座主の山本さんが身を乗り出します。

                      IMG_1977.JPG

                      介添えの方たちが必死で支えます。

                      IMG_1979.JPG

                      あとちょっと・・・

                      IMG_1981.JPG

                      の所で水玉が離れていきます。

                      なかなか戻らないのが天下祭。

                      IMG_1984.JPG

                      再度。

                      IMG_1985.JPG

                      今度はしっかりと受け取りました。

                      連写で・・・

                      IMG_1986.JPG

                      IMG_1987.JPG

                      IMG_1988.JPG

                      IMG_1990.JPG

                      IMG_1993.JPG

                      これまでとは違う大きな歓声が響きます。

                      IMG_1998.JPG

                      始めは闘志むき出しの紅白戦。

                      次に勇気と勢いの個人戦。

                      最後はみんな仲間。

                      IMG_2000.JPG

                      願布が配られます。

                      IMG_2018.JPG

                      手を伸ばして受け取る裸男さん。

                      IMG_2026.JPG

                      今年からお餅も投げられました。

                      IMG_2045.JPG

                      最後はもちろん勝鬨。

                      IMG_2049.JPG

                      勇ましい「えいえいおー!」が響きます。

                      IMG_2057.JPG

                      今年はレアで・・・

                      勝鬨がもう一度繰り返されました。

                      IMG_2069.JPG

                      座主と介添えのみなさま。

                      何と勇ましい表情でしょう。

                      戦い抜いた裸男さんたちの生き生きとした笑顔も溢れていました。

                      みんなが頑張って、みんなで達成させた玉競り。

                      みんなが主役で、みんながカッコよい。

                      鳴り止まぬ拍手が、普段は静かな松平の郷を轟かせていました。

                      チカウジ * - * 15:41 * comments(2) * -
                      このページの先頭へ