松平郷園地 平成30年12月28日

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

今朝はまた寒波の影響で寒くなりました。

今日は松平郷園地へお散歩。

IMG_1148.JPG

お堀の鯉たちは底の方でおとなしくしていました。

IMG_1150.JPG

松平東照宮の門松が立ちました。

IMG_1151.JPG

大きな門松です。

IMG_1160.JPG

拝殿の横から賑やかな鳥の声が聞こえました。

エナガの群れでした。

15羽くらいの大所帯。

時たまコゲラの声も聞こえました。

IMG_1163.JPG

先日まで緑一色だったモミジが黄色一色に変わっていました。

IMG_1171.JPG

エナガの群れが黄色モミジの方までやってきました。

IMG_1169.JPG

ふっくらした毛に覆われて、丸々で可愛い。

IMG_1181.JPG

太陽の光に照らされて、黄金色のトンネルになりました。

IMG_1177.JPG

奥の院の門松。

IMG_1185.JPG

天下池までくると雪が残っていました。

駐車場では感じられなかった寒さが、この場所では体感できます。

IMG_1184.JPG

この寒さでも、サネカズラの実は凍らないのでしょうか?

IMG_1187.JPG

お花が雪の受け皿になっています。

IMG_1189.JPG

氷池跡地では、水が凍っています。

IMG_1195.JPG

ロウバイのツボミがたくさん開いてきました。

IMG_1190.JPG

奥の桟橋が真っ白。

IMG_1199.JPG

ご覧の通り。

足跡がついていません。

IMG_1200.JPG

散策路を歩いていると、本当に寒くて速足になります。

IMG_1202.JPG

寒風にあおられても耐え続けていました。

IMG_1204.JPG

高月院のロウバイも咲いてきました。

IMG_1208.JPG

高月院の門松は明日立つそうですよ。

IMG_1212.JPG

弁天さん。

IMG_1209.JPG

高月院へお越しの際は、松平親氏公の墓所もぜひお参りください。

IMG_1218.JPG

瓦盆栽。

今日は雪と一緒に。

IMG_1220.JPG

緑の苔山に、雪が被っていて可愛いです。

夢中になってお写真を撮っている時は、寒さも忘れてしまいますね!

 

 

六所神社 門松

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

今日はクリスマス。

25日を迎えると、世間ではクリスマス色からいっきに年越し色に変わります。

忙しい時期ですね。

 

今日は六所神社 下宮へ。

IMG_1146.JPG

今朝早くから、氏子さんたちが門松を立てていました。

IMG_1113.JPG

門松にも色々な決まりごとがあるみたいですね。

色々と教えてくださいました。

 

竹が斜めに切られていますが、この切り方を「そぎ」と言って、松平家の出世頭 徳川家康公が三方ヶ原の戦いで武田軍に負けた時に、武田の首を落とす・・・という意味で切ったことが始まりと言われています・

切り口は、節の下の穴が笑っている口に見えることから「わらいぐち」と言います。

IMG_1138.JPG

他にも紐を回す数や結び方にも意味があったり、2番目に長い竹の配置が外側が内側かで意味が違うみたいです。

縁起ものですからね。

 

色々と調べてみても、色々な言い伝えや説があったり、地域によって違っていたりするので「これが正解」と言うものはなかなか難しいかもしれないですね。

IMG_1120.JPG

しめ縄は手作り。

毎年夏の暑い時期に作ります。

IMG_1116.JPG

なんちゃってしめ縄が多く使われるようになってきましたが、ちゃんと自然の素材で人の手で撚られているしめ縄はやっぱり神聖な感じがします。

IMG_1118.JPG

拝殿横の秋葉さんの門松も立派。

 

神社のすぐ裏の山にある地蔵院の門松も立派です。

IMG_1125.JPG

松の大きさが左右で違いますが、これには男女があります。

太く大きい方が男、少し小振りが女。

IMG_1133.JPG

集落の中で、それぞれ役割分担があるようで・・・地蔵院の門松担当のお父さんたちと色々とお話をしました。

お祭りの事や、神社に植わっている樹木の事など色々と教えてくれました。

本やネットで調べても出てこない貴重なお話です。

IMG_1137.JPG

境内の松の木が枯れてしまったから、新嘗祭が終わった後に切った・・・と言うお話も聞いたのでお写真を撮りました。

なんだかとてもスッキリしてしまいました。

しかし、この松の子どもたちが周辺から成長を始めています。

色々な習わしを集落の人たちで伝え守っているように、自然界の生き物たちもしっかりと命をつないでいます。

 

IMG_1140.JPG

紅葉が終わり、スッキリとした農村舞台周辺。

しかし、遠くからでも目立つ赤色が一点ありました。

IMG_1142.JPG

縮んだように皺々になったモミジの葉。

朝晩の冷え込みが厳しくなり、この辺りは松平でも特に寒いエリアです。

その寒さにも耐え、粘り続ける気持ちを聞いてみたくなりました。

 

たくさんお世話になっている六所神社。

1年のお礼参りに、また来ようと思います。

あと数日、赤く光るモミジの葉は頑張ってくれているだろうか?

第9回 まつだいらじお体操

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

おかしいですね・・・昨日の天気予報では、今日の午前中は曇りだったのですが。

朝起きたら雨が降っていました。

しかし、小降りだったので何とかラジオ体操ができそうだな、と思って会場へ向かいました。

 

会場に着くと雨がやみ、すでに巴町の区長さんや、体操のお兄さんたちが集まっていました。

IMG_0655 - コピー - コピー - コピー.jpg

お足もとの悪い中、地元 松平団地にお住まいの方たちを中心にたくさんの人がお越しくださいました!

IMG_0653 - コピー (2) - コピー.jpg

カメラが・・・今日もSDカードの入れ忘れで・・・携帯のお写真で暗くてごめんなさい。

IMG_0656.jpg

会場は松平団地公園。

広々とした会場で、大きく体を動かしました。

IMG_0658.jpg

子供さんも参加してくれましたよ♪

FullSizeR - コピー - コピー - コピー.jpg

ラジオ体操の後は恒例の脳トレじゃんけんゲーム。

何回やっても難しいですね。

体操.jpg

間違えても、ちゃんと考えてジャンケンをするので脳の働きは良くなります。

楽しく簡単に脳トレ、お正月の人が集まる時には各ご家庭でもやってみてください。

 

この後はどこでも、誰でもできる簡単外れっち。

屋外なので、立ってできる筋トレを9種類やりました。

大切なのは継続させてやること。

1日5分〜10分やるだけでも違いますので、ぜひ続けてください。

(お写真は撮れませんでした)

 

みなさんが一番「ひーひー」言っていたストレッチは「ふくらはぎのストレッチ」でした。

体が硬い方たちはそれどころではない悲鳴でしたね。

約1ヶ月(1日5分〜10分)ストレッチを続けている私は、少し体が柔らかくなりましたよ!

それでも十分硬いのですが、体が柔らかいと怪我もしにくくなるので、健康な体作りとしては本当にお手軽でオススメです。

IMG_0665.jpg

今日は23人でのまつだいらじお体操でした。

お天気が悪い中でもこれだけの人が集まってきてくださって嬉しかったです。

初参加の方も多かった事も嬉しいです。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!

 

まつだいらじお体操が終わった途端に雨が降りだしました。

しかも、結構強い雨。

体操の間だけ雨がやんで・・・日ごろの行いが良いので(笑)

いやいや、お越しくださったみなさまのお陰ですね!!

次回の開催もどうぞよろしくお願いします♪

年賀状作り

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

昨夜からの雨がやっと落ち着きました。

お天気が心配で心配で・・・

と言うのも、明日は「まつだいらじお体操」の開催日です!

天気予報では、明日の午前中は曇り。

雨は何とかもってほしいですね。

らじお.jpg

今日はまつだいらじお体操の看板作り。

FullSizeR.jpg

今年最後のラジオ体操、たくさんの人が参加してくれると良いな・・・。

 

≪第9回 まつだいらじお体操≫

◇開催日

 平成30年12月23日(日)

※小雨決行

◇時間

 9時〜

◇場所

 巴町 松平団地公園

 豊田市巴町神田15−1

 ※駐車場あり

◇内容

.薀献体操

脳トレじゃんけんゲーム

4蔽吋好肇譽奪

◇その他

 ・参加自由

 ・参加無料

 ・どなたでもご参加できます

 ・体操カード無料配布

 ※スタンプが溜まるとオリジナルステッカーをプレゼント

 

ストレッチは本当に簡単にできます。

しかし、侮るなかれ!

 

私は肩こり(全身のこり)がひどかったので、1ヶ月ほど前から毎日5〜10分のストレッチをするようになりました。

今では相当改善されましたよ。

冬は特に血流が悪くなるのでお勧めです。

ぜひご参加ください。

 

看板を作った後は年賀状作り。

今回は・・・

IMG_0647.jpg

天下祭のお写真にしました!

天下祭にもたくさんの人が参加、応援に来てくれるといいな〜♪

 

 

松平郷園地 平成30年12月21日

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

12月も下旬。

年越しに向けての準備が色々な所で進められています。

ここ数年の大みそかの夕方、今年一年の感謝の気持ちを持って「見納め夕陽」を観に行っています。

去年はお天気が悪くて行かなかったのですが、大みそかに観る綺麗な夕日は色々と感傷に浸る時間が過ごせます。

オススメの場所が松平郷展望テラス。

IMG_1061.JPG

本日行ってきました。

見晴しがとてもよく、遠く名古屋やその奥の山々まで見渡せます。

IMG_1059.JPG

今日は少しモヤが多かったので、名古屋駅の高層ビル群が薄く写っています。

空は真っ青の快晴でした。

風がなく、太陽の光がとても暖かく感じられました。

 

山を下って松平郷園地。

IMG_1069.JPG

松平東照宮 奥の院の手前にあるモミジの木はまだ緑色。

IMG_1072.JPG

葉もそれほど落ちていなくて、12月とは思えないモミジの景色です。

IMG_1075.JPG

サネカズラの実。

よく見ると、所々小さなツブツブが無くなっている実がありました。

鳥さんたちが食べたのかな?

IMG_1077.JPG

ツワブキの花が散って、綿毛になっています。

IMG_1091.JPG

花が少ない季節、草花がいつもより可憐に感じられます。

IMG_1079.JPG

センリョウの実。

お正月飾りにもよく使われます。

IMG_1082.JPG

ロウバイが咲いていました。

毎年早咲きの木は、たくさんの花が開いていました。

とても香りの良いお花です。

IMG_1088.JPG

高月院の石碑と観音堂。

IMG_1089.JPG

高月院の石碑と旗のように立つススキ。

IMG_1094.JPG

お昼ごはんを天下茶屋さんでいただきました。

松平郷の日陰を歩いていたので、体が冷えました。

そんな時は・・・

IMG_1105.JPG

味噌煮込みうどん♪

グツグツに煮えた味噌煮込みうどんは本当に体が温まります。

IMG_1096.JPG

店内には小物の販売があります。

IMG_1102.JPG

来年の干支、いのししの置物もあります。

ご年配夫婦がかなり吟味をして買って行かれていました。

IMG_1101.JPG

可愛いものもいっぱい。

IMG_1103.JPG

お土産にもぜひどうぞ!

 

≪天下茶屋さんの年末年始のお休み≫

12月25日〜30日(日)

 休み

12月31日(月)

 22時頃〜翌朝2時頃まで営業

1月1日〜

 通常営業(2日 水 も営業)

FullSizeR.jpg

メニューもたくさんあります。

お食事も良いけれど、甘味やコーヒー・紅茶などのカフェメニューもあります。

初詣でとご一緒にお楽しみください。

 

最後は鯉さん。

IMG_1065.JPG

動きは少しゆっくりになってきたけれど、覗いていると集まってきてくれます。

IMG_1066.JPG

金色の鯉さん。

縁起が良さそう!

鼻孔が白いので、白目みたいでちょっとホラーな感じもチャーミングです♪

視察研修 in 西尾

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

先日、豊田市内観光協会の人たちと視察研修で愛知県西尾市へと行ってきました。

IMG_0517 - コピー.JPG

西尾と言うとお抹茶。

お抹茶は世界的に大ブームが起きていますね。

京都の宇治抹茶と同じように、ブランドとなっています。

ちなみですが、実は豊田市でもお茶が栽培されていて、特産品となっています。

お抹茶も上等なもので、県外の専門の人たちにもご利用されているのですよ。

西尾 (25).JPG

まず訪れたのは稲荷山茶園公園。

西尾市観光協会の方のご案内で散策をしました。

西尾 (22).JPG

辺りにはお茶屋さんや工場があって、所々でお茶の香りがしました。

西尾 (29).JPG

お抹茶を西尾に持ってきたのはお坊さんなのだとか。

そのお寺が紅樹院さん。

IMG_0519 - コピー.JPG

境内にはお茶の木があります。

西尾 (32).JPG

本堂。

葵の家紋が見えました。

 

茶畑周辺のお散歩の後は移動して西尾城へ。

西尾 (34).JPG

庭園が綺麗な旧近衛邸。

実は、時間がなくてかなり短い滞在となりました。

西尾 (44).JPG

旧近衛邸は無料で入れます。

本当はゆっくり観たかったのですが・・・

 

西尾と言えば、松平とは切っても切れない関係なのです!

西尾城は足利義氏が築城したことが始まりと言われています。

後に「足利」から「吉良」へと改姓します。

忠臣蔵で有名な吉良上野介の吉良です。

年末なので、ちょうど忠臣蔵の季節ですね(笑)

 

それから色々な方が城主になっているのですが、その中には「大給松平氏」がおられます。

領地は最大で6万石。

この時の領主が大給松平家なのです。

西尾の人にとっても松平家は特別のようですね。

またゆっくり歴史探訪したいと思います。

 

慌ただしく移動をして、お楽しみの昼食。

西尾と言えばもう一つ超有名な特産品がありますね!

それは「うなぎ」

西尾=うなぎ

でピンとくる人は少ないかもしれませんが

一色=うなぎ

だとピンとくる人も多いと思います。

そう、一色は西尾市です。

西尾 (15).JPG

は〜い、うな丼♪

画像だけお納めください(笑)

 

贅沢なお昼ごはんで満足満足。

しかし、これで終わらないのが西尾巡り。

お抹茶大国へ来て抹茶スイーツを食べない訳にはいきませんね。

 

また移動をして・・・

IMG_0540.JPG

贅沢なご飯を食べた後でも、なぜがペロって食べられるスイーツ。

抹茶パフェを食べる人も多かったです。

 

最後はお抹茶工場の見学。

あいやさんの抹茶ミュージアムへと向かいます。

IMG_0545.JPG

建物の中に大きな西尾市の観光マップがありました。

「西尾市の観光マップ」の文字の横に「松平六万石の城下町として栄えた西尾〜」と書かれています。

西尾の城下町=松平家

と言うイメージを持って頂けていることが嬉しいし、何だか誇らしげにもなります。

IMG_0547.JPG

工場見学。

動画を観ながら分かりやすく知ることができます。

IMG_0550.JPG

お抹茶の粉は石臼で挽きます。

お抹茶を挽く際に、石臼以上の道具はない、と豊田のお茶屋さんが教えてくれました。

IMG_0552.JPG

見学の最後はお抹茶を頂くことが出来ます。

IMG_0551.JPG

苦みが優しく、甘さを感じられる高級なお抹茶でした。

IMG_0559.JPG

お土産も色々と買いました♪

 

歴史探訪を兼ねて、特産品巡りをしても良いですね。

むしろ抹茶スイーツ目当てのお客様が非常に多いという事ですので・・・

お抹茶巡りのついでに歴史も楽しんでもらいたいと思います。

それで、松平の事をもっと知っていただけると嬉しいです!

平成31年 天下祭 ご案内

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

平成31年の天下祭のチラシが完成したのでご案内させていただきます。

 

◇開催日

 平成31年2月9日(土)・10日(日)

 

◇場所

 松平郷園地

 

◇駐車場

 松平運動広場(無料)

 ※会場周辺に駐車場はありません

 ※松平運動広場より無料シャトルバスをご利用ください

 

◇無料送迎バス

 〔湘乾肇茱織曠謄訌

 岡崎奥殿陣屋バス停附近

 ※運行は10日のみ

 ※運行時間 9時〜16時

 ※随時発着(約1時間おき)

 

◇スケジュール

≪2月9日≫

16:00 水玉神事

17:30 安全祈願祭

18:30 大禊ぎ

 

≪2月10日≫

  9:30 参加者受付

      ウォークラリー受付開始

10:00 判行

      出店ブース開始

      かがみ開き

10:30 行場にて祈願

      厄除け花餅作り(高月院境内)

      奉納芸能

11:45 絵馬の奉納

11:50 花餅奉納

12:00 中京大学晴地舞 演舞披露

12:15 棒の手

12:45 和太鼓演奏

14:00 水神輿

      練り込みスタート

14:30 玉競り

15:00 玉納め

      餅投げ

img167.jpg

img168.jpg

img169.jpg

img170.jpg

 ☆参加者大募集☆

 

≪裸まつり≫

◇対象

 16歳以上の男子で健康な方

※平成31年の厄年

 平成7年生まれ(初厄)

 昭和54年生まれ(前厄)

 昭和53年生まれ(本厄)

 昭和52年生まれ(後厄)

※厄年以外の方もご参加できます

 

◇参加費

 5,000円(下帯・鉢巻・足袋・食事付)

 

◇グループ参加

 5名以上でお申込みされると、グループ名の書かれたのぼりを持って練り歩くことが出来ます。

 会社仲間やお友達同士でぜひご参加ください

 

≪大禊ぎ≫

◇対象

 16歳以上の男子で健康な方

◇参加費

 無料

※タオル・着替え 持参してください

 

≪奉納厄除け花餅≫

◇対象 

 女性のみ     

◇参加費

 1,000円

 

≪花餅みこし奉納≫

◇対象

 各団体

◇参加費

 20,000円より

 

◇申込み期間

 〜平成31年1月31日

 ※受付中

 

◇申込み方法

≪直接申し込みの方≫

 申込書に必要事項をご記入の上、参加費を添えて申し込み先へご提出ください。

 

≪郵送申し込みの方≫

 申込書に必要事項をご記入の上、申し込み先へFAX・メール・郵送のいずれかでご提出ください。

 参加費はお振込をお願いいたします(手数料は振込者のご負担となります)

 振込先

 ◎JAあいち豊田農協松平支店

  普通 0005837 天下祭参加者管理口座

 ◎豊田信用金庫本店営業部

  普通 0759589 天下祭実行委員会

 

≪申し込み先≫

 豊田商工会議所 松平支所

 〒444−2216

 愛知県豊田市九久平町38−5

 FAX 0565−58−1040

 ※月〜金曜 9時〜17時

 ※祝日・年末年始を除く

 

≪問合せ≫

 TEL 080−5151−8944

 ※平日 18時〜21時

 ※土日 9時〜17時

 メール tenkasai@gmail.com

 

≪注意点≫

 申し込みは事前申し込みをお願いいたします

 ※下帯等の準備があるのでご理解ください

 ※どうしても間に合わなかった場合はご相談下さい

 

☆ご協賛いただける方も大募集☆

 一口5,000円より

 

申込書は松平観光協会HPよりダウンロードできます

http://www.matudaira-sato.com/tenka/tenkasai.html

 

IMG_0903.JPG

大禊ぎ

IMG_1070.JPG

花餅みこし

IMG_1300.JPG

練り歩き

IMG_1771.JPG

IMG_1806.JPG

玉競り

IMG_1890.JPG

勝鬨

 

参加される皆様で作り上げるお祭りです。

たくさんの方のご参加をお待ちしております!!

トビじゃなかった!!

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

大きな翼を広げて、大空を弧を描くように飛んでいる鳥。

私は勝手に「トビ」だと決めつけていました。

特に意味はありませんが、トビが身近だったからでしょうか?

正直、タカやワシってあまり馴染みがないし、この辺りを普通に飛んでいるイメージがなくて・・・

しかし、滝脇小学校で行われた探鳥会の時に教えていただいた空を飛んでいる鳥はトビ以外の猛禽類でした。

「この辺りにも飛んでいるの?」ってくらい遠い存在でした。

 

先日の探鳥会で教えていただいた、上空を飛んでいる猛禽類の見分け方。

今までにもブログで「トビが飛んでいた」と数回アップしていたので確認してみると・・・

 

今年の春に出会った鳥。

IMG_3096.JPG

王滝渓谷でカラスがトビを追っ払っていた、と書いていましたが・・・

大きい方の鳥、尾羽が丸くふくらんでいます。

確実にトビではない!

IMG_3097.JPG

お写真を拡大して確認をしてみたらちょっと白っぽかったです。

IMG_3095.JPG

んん〜「ノスリ」ではないか、と思います。

(違っていたらごめんなさい)

とりあえず、トビではなかったです。

 

そして、去年の夏。

IMG_1966.JPG

こちらの鳥も尾羽が丸く膨らんでいます。

ノスリよりも黒っぽいので「サシバ」ではないかと思います。

 

まだまだ勉強が必要ですが「トビ以外にもたくさんの猛禽類が見られる」事が分かりました。

遠い存在だったタカたちも、結構身近にいたんですね。

これからの出会いも楽しみです♪

 

 

サヨナラ秋ちゃん

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

どんよりとした黒い雲から時たま差し込む太陽の光。

しかし、今日はこの光もとても心細く感じてしまうほどの冷たい北風が肌を突き刺してきます。

IMG_0995.JPG

風になびく天下祭ののぼり。

IMG_0506.jpg

ふるさと市場さん。

IMG_0507.jpg

冬野菜がたくさん並んでいます。

冬のお野菜は体を温める効果があるので、年中スーパーで買えるお野菜も良いのですが、旬のお野菜の方が体には断然良いのです。

IMG_0508.jpg

お漬物もいっぱい。

大根のお漬物、さっそくいただきましたがとっても美味しかったです。

風邪にも良さそうな気がします。

IMG_0509.jpg

寒いとより食べたくなる焼き芋。

IMG_0513.jpg

こんなに可愛い多肉植物も売っています。

窓際の温かい場所に置いて観賞したいと思います♪

 

冬季はお休みをする松平郷ふるさと市場。

土・日曜日のみの営業ですが、今年は特別に12月28日(金)も営業しますよ!

そして、新年の特別営業も行われます。

1月2日・3日の二日間の営業です。

初詣の際にはぜひお立ち寄りください!

 

生き物たちも冬の準備が進んでいるかな?

IMG_1050.JPG

松平東照宮の鯉たちはまだ元気そう。

覗いていると、奥の方からみんな集まってきてくれました。

IMG_1040.JPG

松平東照宮の奥の院付近はまだモミジの葉がたくさん残っていました。

IMG_1043.JPG

オレンジ色に染まるモミジ。

IMG_1047.JPG

この空色と冷たい風が、秋の終わりを告げているよう。

IMG_0997.JPG

紅葉狩りの人たちの姿が消え、親氏公もちょっと寂しそう。

IMG_0999.JPG

今年はサネカズラの実が豊作。

IMG_1002.JPG

可愛い実がたくさんぶら下がっています。

IMG_1007.JPG

一つの実に粒々がたくさんついています。

鳥たちにはおいしいご飯です。

IMG_1001.JPG

赤い実がたくさん。

マンリョウの実。

IMG_1003.JPG

ジュウリョウの実。

IMG_1004.JPG

センリョウの実。

IMG_1010.JPG

サザンカの花。

色の少なくなる冬ですが、あちらこちらで赤色が見られます。

IMG_1012.JPG

ついこの前までの暖かさが嘘のような寒さ。

秋色よりも冬色の方が濃くなったことを身に染みて感じました。

IMG_1014.JPG

綺麗な色の葉をつけたロウバイの葉。

IMG_1015.JPG

葉を落としたらすぐに花を咲かせます。

IMG_1016.JPG

草花たちは元気ですね。

IMG_1036.JPG

頑張っているツワブキのお花ですが、もう終わりです。

IMG_1033.JPG

1枚だけ残った葉。

 

トンボ池周辺はサッパリした景色になっているだろうな・・・と思いながらも、何か見つかるかも!と思って足を踏み入れました。

IMG_1029.JPG

まるで宝石を見つけたかのような気持ちになりました。

奥に見える紫色の花。

IMG_1024.JPG

冷たい風を全身に受けながら、頼りなく感じられる細い体で立っていた。

IMG_1031.JPG

カキツバタ。

なんて可憐なんだろう。

今日のお散歩の主役はこの子ですね!

秋の終わりに春の帰り花を見られました♪

IMG_1038.JPG

お散歩の最後は瓦盆栽。

苔の玉の中に違う苔が顔を出していました。

とても可愛いです。

 

冷たい風に体が冷やされ、嫌でも冬の訪れを感じられるお散歩になりました。

今年も冬の季節に入ってきましたね。

綺麗な自然を見せてくれた秋ちゃん、また来年♪

王滝渓谷 晩秋散歩

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

足元を落ち葉が敷き詰めている。

IMG_0882.JPG

人の気配をなくした王滝渓谷。

IMG_0884.JPG

苔むした岩の上に降り積もる葉。

IMG_0889.JPG

足をおろす地面は永遠と広がる落ち葉の世界。

IMG_0898.JPG

地面が見えない。

IMG_0903.JPG

人が足を踏み入れなくなってから観られる一瞬の絶景。

IMG_0912.JPG

この時期、動物たちは足音を立てずに歩くことができない。

IMG_0910.JPG

時折まだ見頃のモミジを見つける。

人の視線を独り占めにできる木。

IMG_0906.JPG

妙昌寺境内のモミジ。

IMG_0902.JPG

連なった黄色いハート。

IMG_0914.JPG

足元に星がいっぱい。

IMG_0915.JPG

どの岩の上に落ちるかは、風が決めるのかな?

IMG_0916.JPG

葉を落とすことによって寒い冬を乗り越える、古からの知恵。

IMG_0924.JPG

落ちた葉は栄養となり、森の命をつなげる。

木もひとりでは生きては行けない。

IMG_0918.JPG

紅葉の美しさは葉を落としてからも続く。

IMG_0921.JPG

それは視界に映るものだけではなく、心で観る景色かもしれない。

IMG_0928.JPG

王滝橋。

IMG_0932.JPG

辺りは水の弾ける音が広がる。

IMG_0933.JPG

葉が積もっていない岩が目立つ。

でも、上の方から見ると・・・

IMG_0936.JPG

岩の上にもたくさん積もっていました。

IMG_0955.JPG

中之瀬大橋の辺りは赤いモミジが残っています。

IMG_0956.JPG

でも、だいぶ散っています。

IMG_0962.JPG

中之瀬大橋からの眺め。

IMG_0981.JPG

この川の水に流された葉はどのくらいの数だろう?

IMG_0963.JPG

橋の向こうは黄色いモミジがまだ綺麗。

IMG_0972.JPG

散策路に沿って黄色いモミジが連なります。

IMG_0969.JPG

まだ緑色のモミジも見られます。

IMG_0971.JPG

赤・オレンジ・黄色・緑のモミジ。

IMG_0988.JPG

葉っぱがたくさん落ちたので、隙間がいっぱいできました。

IMG_0990.JPG

最後まで残る葉っぱはどれだろうか?

一枚一枚にエールを送りたくなる晩秋散歩でした♪

無料ブログ作成サービス JUGEM