第64回 香嵐渓もみじまつり

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

松平のお隣、足助地区の名所「香嵐渓」では、昨日から香嵐渓もみじまつりを開催しています。

それに伴い、開幕式に出席をさせていただきました。

IMG_0030.JPG

香積寺参道。

IMG_0028.JPG

手水鉢。

IMG_0026.JPG

本堂の中で行われました。

まずは香嵐渓のもみじの開祖と言われている香積寺第11世住職の三栄和尚への感謝の意を込めて、三栄和尚謝恩法要が執り行われました。

そして、もみじまつり円成祈願。

それから開幕式です。

三栄和尚が生きておられたのは今から約380年前です。

常に手入れをされてきた山ですが、最近の飯盛山のもみじたちはお疲れ気味。

今、飯盛山に元気を戻そうと、地元の人たちが一所懸命に動いておられます。

IMG_0031.JPG

開幕式が終わり、香嵐渓広場へと開幕セレモニーを観に行きました。

IMG_0034.JPG

三州足助屋敷。

IMG_0035.JPG

色々なお店が出ています。

IMG_0036.JPG

まだ人は少なめですが、紅葉が見ごろを迎えるころはたくさんの人で溢れかえります。

IMG_0046.JPG

地元高校生の演奏。

もみじまつり期間中は猿回しやお日にち限定のジャズ演奏・チンドンパレード、茶会などの催しもたくさんあります。

IMG_0047.JPG

IMG_0049.JPG

ライトでオレンジっぽく見えますが、モミジはまだまだ青い。

IMG_0051.JPG

例年の見ごろは11月中旬〜下旬。

松平地区とほとんど同じです。

IMG_0062.JPG

IMG_0064.JPG

待月橋。

IMG_0076.JPG

IMG_0077.JPG

IMG_0089.JPG

巴川。

IMG_0092.JPG

IMG_0091.JPG

豊田市自慢の香嵐渓です。

夜は冷えるので、上着を持ってお出かけください。

香嵐渓もみじまつりは11月30日まで。

 

香嵐渓へお越しの際は、ぜひ松平地区へもお立ち寄りくださいね(笑)

王滝渓谷、松平郷の紅葉も良いですよ〜!

紅葉おすすめスポット

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

今日から秋ですね。

いよいよ秋が深まってきます。

モミジ狩りに出かける方も多いと思いますので、今日は松平地区の紅葉おすすめスポットをご紹介させていただきます。

 

≪松平郷園地≫

松平東照宮 (1).JPG

松平東照宮。

拝殿横の奥の院へとつづく道。

松平東照宮 (2).JPG

松平東照宮の手水舎。

モミジがピークを迎えるよりも先にイチョウが散り出します。

IMG_3144.JPG

天下池周辺。

真っ赤に色づくモミジ。

待つ

室町塀沿いのモミジ。

黄色・オレンジ・赤に色づく。

高月院10.JPG

高月院山門と参道。

高月院9.JPG

高月院参道。

 

◇豊田市松平町赤原9−1

 駐車場無料

◇土・日曜日に松平郷ふるさと市場が開催。

 9時〜15時(荒天時休み)

◇園地内に天下茶屋があり、お食事・甘味を楽しむ事ができます。

◇見頃 11月中旬〜12月頭

 

≪六所神社 農村舞台≫

IMG_0751.JPG

茅葺屋根の農村舞台の周りでモミジ・イチョウが彩る。

IMG_1615.JPG

とても静かでのんびりとした時間をお過ごしください。

 

◇豊田市坂上町地蔵堂23

◇昨年夏に完成した御朱印、拝殿にてご拝受ください。

◇11月10日(日)11時30分〜 収穫祭を開催

 地元のお米、野菜で作ったカレーが振る舞われます(無料)

 ※数に限りがあります

 伝統の「つき飯体験」ができます(100円) 

 石野歌舞伎保存会さんによる「白波五人男」が披露されます。

◇見頃11月中旬

 

≪大給城址≫

ogyu11-21 (53).JPG

野面積みの石垣。

ogyu11-21 (46).JPG

主郭跡にはたくさんのモミジが燃えるように染まる。

IMG_2743.JPG

モミジを前にお弁当を食べると最高に美味しい。

IMG_2714.JPG

物見岩からの眺め。

 

◇豊田市大内町三本松

◇駐車場無料

 ※台数に限りあり。路上駐車はご遠慮ください。

◇見頃 11月中旬〜下旬

 

≪穂積製糸場跡≫

IMG_0060.JPG

製糸工場の跡地。

IMG_0063.JPG

少しだけ名残を感じられる。

 

◇豊田市穂積町大洞

 (神明神社すぐ)

◇見頃 11月下旬〜下旬

 

≪九久平神明宮≫

IMG_0812.JPG

神社の入口はモミジのトンネル。

IMG_0873.JPG

まるで遺跡のよう。

私のお気に入りの穴場スポットです。

 

◇豊田市九久平町宮ノ根15

◇見頃 11月中旬〜12月頭

 

≪王滝渓谷≫

IMG_2485.JPG

王滝湖園地。

全長90mの王滝湖かけ橋。

IMG_2168.JPG

散策道。

IMG_2511.JPG

中之瀬大橋。

IMG_2123.JPG

歌石園地。

上に見えるのは中之瀬大橋。

IMG_2079.JPG

妙昌寺。

 

◇豊田市王滝町・豊松町・坂上町

◇駐車場無料

◇11月4日(月)〜12月1日(日)の土・日・祝に龍門園地より県道39号方面、伊保神近辺で出店あり。

 10時〜14時頃(荒天時・人手不足時 休み)

◇12月1日(日)10時〜15時 王滝渓谷感謝祭を開催

 散策マルシェ(飲食等出店)

 クリーン活動(王滝渓谷に感謝の気持ちを込めて清掃活動を行います)

◇見頃 11月中旬〜12月頭

 

※見頃は例年の見頃です。

 天気や気温により前後することがありますのでご了承ください。

 

なるべくリアルタイムの紅葉状況をブログにてご紹介をさせていただきます。

ぜひこまめにチェックをしてくださいね。

2019 起倒流棒の手神事

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

10月20日、色々なお祭りを回って最後の場所が石楠町の神明社。

IMG_4080.JPG

神社のお祭りが行われ、そのあと棒の手の神事が行われます。

IMG_4058.JPG

神社の向に小さな丘があり、その山頂には起倒流棒の手の石碑が立ちます。

神事はここで行われます。

IMG_4072.JPG

石碑の前でも棒の手が奉納されます。

IMG_4073.JPG

IMG_4075.JPG

神事が終わると神社へと戻ります。

IMG_4077.JPG

IMG_4083.JPG

広い境内で奉納演技。

IMG_4084.JPG

IMG_4085.JPG

IMG_4088.JPG

小さな女の子たちはとっても大きな声を出していて「おっ!いいな〜」と思いました。

IMG_4089.JPG

IMG_4090.JPG

IMG_4092.JPG

IMG_4101.JPG

IMG_4105.JPG

IMG_4108.JPG

高学年、中学生になるにつれ技が鋭くなります。

IMG_4114.JPG

IMG_4120.JPG

小さなころからやっているので、基本がしっかりしています。

IMG_4128.JPG

IMG_4133.JPG

IMG_4140.JPG

大人の方の演技はハラハラドキドキ。

緊張した空気が漂います。

IMG_4149.JPG

槍がたすきを引っ掛けています。

何度も見ている演技ですが、毎回ドキドキしてしまうのです。

IMG_4155.JPG

前日に雨が降ったため、足場は少しぬかるんでいました。

滑りやすいので棒の手の演技をするには更なる危険が伴います。

それでも力強い演技を見せていただきました。

たくさんの練習を繰り返しているからこそ、ブレない気持ちと技を披露できるのですね。

素晴らしい演技、ありがとうございました。

 

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

 

六所神社の近くに住む女の子の姿を見つけました。

「あれ、始めたの?」

と聞くと

「クラブに入ったんだよ」

と教えてくれました。

その笑顔はとても嬉しそうで誇らしげでした。

 

しめ縄作りとせせらぎの里祭り

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

10月20日、お昼。

豊松神社のお祭りを後にして、中垣内町の「せせらぎの里祭り」へと向かいます。

しかし、その途中・・・

大内町の集会所で地域の人が集まっているので立ち寄ってみました。

IMG_4021.JPG

しめ縄作りをしていました。

IMG_4027.JPG

六所神社のしめ縄とは違いますね。

そう言うと「そうなの?」「六所神社はどう作るの?」と、意外と興味を持っていただきました。

IMG_4029.JPG

氏子さんたちがしめ縄を作る神社も少なくなりました。

それぞれの神社によって作り方が違って、それをしっかり継承している事がとても凄い事なんだな、と思いました。

IMG_4031.JPG

しめ縄作りに使う専用の道具も、作り方によって違いますね。

大内の神社も、若い人たちにしっかりと受け継がれています。

IMG_4034.JPG

新年を迎える時に、新しいしめ縄と取り替えられます。

とても大変な作業ですが、氏子さんたちは楽しそうに作業をされていました。

 

大内町を後にして中垣内町へ。

IMG_4035.JPG

会場はとても賑わっていました。

IMG_4040.JPG

ステージも盛りだくさん。

IMG_4048.JPG

お昼ご飯を食べながら楽しませていただきました。

IMG_4051.JPG

食べる事と、ステージを満喫する事で必死だったので・・・

会場の様子をお写真に撮っておりませんでした。

ごめんなさい。

焼きそばも、つきたてのお餅も、から揚げも・・・ぜんぶ美味しかったです♪

 

お腹がいっぱいになった所で・・・

石楠町の例大祭へと向かいます。

レポートは次回です。

お楽しみに!

豊松神社 例大祭

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

10月20日に豊松神社で行われた例大祭。

IMG_3979.JPG

神社に向かって歩いていると、山に火縄銃の音が轟いていました。

IMG_3987.JPG

豊松神社のお祭りは、奉納で火縄銃が撃たれます。

IMG_4011.JPG

銃口から火薬を入れます。

IMG_4012.JPG

棒でトントントントンと奥へ押し固めます。

IMG_3983.JPG

着火したと思ったらすぐにズドーーンと言う音と振動が体を突き抜けていきます。

IMG_3985.JPG

シャッターを押す手がひるんでしまいそうな、そんな衝撃を体が受けました。

今でこそ奉納などの発砲ですが、戦国時代はこの音と銃口に向かって突撃していたのかと思うと・・・

とても複雑な気持ちになります。

IMG_3988.JPG

とは言え、この時は神事。

私も奉納鉄砲に願掛けをお願いしました。

あの音に乗って、私のお願い事を天まで届けてもらいました。

IMG_3989.JPG

賑やかな声が響いてきたと思ったら、御神輿が到着しました。

IMG_3995.JPG

大きく揺さぶりながら社殿へと近づいて行きます。

あんなに激しく揺られて、神様は酔わないのかな?

きっと一緒にお祭りを楽しんでいるのでしょうね。

IMG_3999.JPG

子供神輿も到着。

お祭りは子供たちの笑顔が溢れる良い日ですね。

IMG_4007.JPG

大人の方たちも笑顔が絶えません。

IMG_4015.JPG

境内が静まって、神事が始まります。

 

この日、私は3つのお祭り・イベントを回りました。

豊松神社のお祭りはここまで・・・。

お祭り特有の雰囲気を背中に感じながら、神社を後にしました。

2019 六所神社 大祭

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

9月22日に六所神社にて秋の大祭が行われました。

遅くなりましたがレポートをさせていただきます。

IMG_3853.JPG

一の鳥居。

IMG_3784.JPG

お祭り仕様の農村舞台。

IMG_3782.JPG

拝殿もお祭り仕様。

IMG_3786.JPG

楽器の準備をする雅楽隊のみなさま。

IMG_3789.JPG

オーラが凄い。

 

神事中はお写真が撮れなかったので、ここからは吉木座会さんからお写真をお借りします。

DSC_0031.JPG

DSC_0032.JPG

DSC_0034.JPG

DSC_0045.JPG

DSC_0054.JPG

DSC_0058.JPG

DSC_0075.JPG

御神輿渡御

DSC_0078.JPG

DSC_0082.JPG

DSC_0086.JPG

農村舞台をゆっくり一周します。

DSC_0092.JPG

渡御中は雅楽演奏。

DSC_0107.JPG

DSC_0111.JPG

DSC_0115.JPG

御神輿が拝殿に入って、神様が戻られると神事は終わります。

 

IMG_3791.JPG

神事が終わると農村舞台で巫女舞の披露が行われます。

IMG_3796.JPG

IMG_3799.JPG

神事の時はあまりよく見えないので、舞台で披露をしてくれるのは嬉しいですね。

たくさんの人が観ていました。

IMG_3807.JPG

巫女舞が終わると棒の手奉納。

IMG_3809.JPG

IMG_3820.JPG

IMG_3826.JPG

IMG_3836.JPG

IMG_3842.JPG

起倒流を伝承されている松平棒の手保存会のみなさまです。

IMG_3847.JPG

最後は直会。

レポートと言うよりも、お写真を載せているだけですが・・・

由緒ある神社の大祭。

昔と比べると随分とシンプルになってしまったかもしれません。

しかし、受け継がれたものを守ろうとする地元の人たちの思いは十分に伝わってきます。

DSC_0016.JPG

地元の女の子たちの一所懸命な巫女舞を観ていてもそう思います。

 

歴史があるからと言っておごらず、ただただ謙虚に守り続けている六所神社。

今日の日本人が忘れかけている思いを、垣間見たような気がしました。

雨の松平郷

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

お昼過ぎから雨が降りだしました。

たまには雨の松平郷をお散歩♪

IMG_0003.JPG

ツワブキが見頃を迎えています。

IMG_0005.JPG

今日はまず天下茶屋さんへ。

IMG_0007.JPG

雨の日はなんだかしっとり。

IMG_0010.JPG

お店の窓からもツワブキの花が見えます。

IMG_0013.JPG

今日は肌寒いのでとろろそば定食♪

温まります。

IMG_0024.JPG

ネコちゃんのつまようじ入れ。

天下茶屋のご店主手作りです。

店内で販売していますよ。

IMG_0018.JPG

石階段に咲くツワブキの花が風流。

この風景が大好き。

IMG_0016.JPG

親氏公銅像の裏の辺りがオススメです。

IMG_0021.JPG

親氏公周辺でも咲いていますよ。

IMG_0020.JPG

ツワブキの花はもうしばらく楽しめますよ!

時には雨散歩もしみじみ・・・良いお時間でした♪

王滝渓谷感謝祭 ただいま企画中

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

12月1日(日)に、王滝渓谷で「王滝渓谷感謝祭」を開催する事となりました!

内容はまだ調整中の物も多いですが、取り急ぎ簡単なご案内をさせていただきます。

IMG_3974.JPG

メイン会場は王滝湖園地一帯。

赤い橋、王滝湖かけ橋を渡って降りて行った所。

BBQ場辺りです。

 

◇開催日時

 2019年12月1日(日)

 10時〜15時

 ※雨天時は散策マルシェのみMacro Villegeにて開催

 

◇場所

 王滝渓谷

 ※駐車場無料(各所の駐車場をご利用ください)

 

◇内容

 ≪散策マルシェ≫

 ◎王滝湖園地にて◎

  五平餅などの飲食

  新鮮野菜

  コーヒー

  アルコール

  など(ただ今出店者を調整中)

  

 ≪クリーン活動≫ 

 ◎古美山園地◎

  倒木などの撤去

 ◎宮川散策道◎

  やじるしを消す作業

  ※どなたかが書かれた「やじるし」が景観をかなり損ねているため頑張って消したいです

 ◎王滝湖園地周辺◎

  ゴミ拾い

 

 ≪コンテンツ≫

 ≪Walking with Dog Profect≫

  ワンちゃんと一緒に王滝渓谷を散策して、マルシェを楽しんでいただきます。

  12時 Macro Ville集合(Pあり)

  →王滝湖園地の散策マルシェ 

  →Macro Villege 解散

  ※参加費等 一口500円〜

   参加費は殺処分0、生き物レスキューなどをされている団体へ全額寄付します

 

  その他、企画中です

 

◇主催

 松平観光協会

 Macro Village

 

◇協力

 王滝自治区

 豊松自治区

 坂上町自治区

 Arqui design

 豊田山岳会

 豊田クライミング協会

 

王滝渓谷に感謝して・・・

より美しい王滝渓谷に!

もっとたくさんの人に知ってもらうために!

そんな想いで企画をさせていただいております。

 

まだ未定の箇所も多いですが、決まり次第どんどん発信をして行きますのでよろしくお願いいたします!

IMG_3962.JPG

散策マルシェの会場

12月1日は、この辺り落葉樹は葉を落としているので、もう少し日が差して明るくなります。

IMG_3965.JPG

散策の途中に立ち寄って、腹ごしらえをしていただきたいです。

お土産も買って行ってくださいね。

IMG_3966.JPG

ヒガンバナがまだ咲いていました。

IMG_3969.JPG

綺麗に塗装された王滝湖かけ橋。

IMG_3977.JPG

この自然の中、ワンちゃんと一緒にお散歩をしていただきたいですね。

もちろん、ワンちゃんを買っていないご家族も。

IMG_3975.JPG

どんぐりが落ちだしました。

どんぐり拾いもしたい♪

IMG_3976.JPG

小さなスライムみたいな虫さんを発見しました。

最初は葉っぱかと思いましたが、落ちている棒で突いてみると・・・

クネクネ動いて、何とも可愛い虫さんでした。

IMG_3972.JPG

青空が気持ち良い♪

 

クリーン活動にもぜひご参加していただきたいです。

一緒に王滝渓谷を守ってください!

 

たくさんの方にご協力をしていただき、良いイベントにしたいと思います。

ぜひお越しくださいませ(^o^)丿

火縄銃&棒の手

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

毎週末、どこかで秋祭りが開催されていますが、今週末の10月20日(日)も行われます。

10時〜豊松神社(豊田市豊松町ヤゲ1)にて、秋祭りが開催されます。

豊松神社のお祭りと言えば「豊松火縄銃」

IMG_2820.JPG

お願い事がある方は、奉納していただけるのでぜひ願掛けをしてください。

IMG_2798.JPG

山に響く鉄砲の音はすさまじい。

この感覚は目の前で見るほかないです。

ぜひ、体感していただきたいです。

 

同日、14時頃〜石楠町の神明社(豊田市石楠町森前8−3)にて秋祭りが開催されます。

石楠のお祭りと言えば「松平棒の手保存会」さんによる起倒流のお祭りでもあります。

神社のお祭りが終わると、神社向かいの石碑で棒の手の神事が行われます。

その後に奉納演技が行われます。

IMG_3028.JPG

石碑の前でも奉納。

IMG_3047.JPG

神社に戻って奉納演技が続きます。

子供さんたちも一所懸命です。

IMG_3250.JPG

大人の方の演技は迫力が凄い。

IMG_3253.JPG

危ない演技もあるので、ドキドキしながら観ています。

 

松平地区に伝わる伝統を、ぜひ肌で感じてみてください!

秋祭り

- comments(0) trackbacks(0) チカウジ

10月6日朝、坂上町にある豊栄神社へと行ってきました。

IMG_8445.jpg

秋の大祭。

各地の神社で毎週のように行われています。

IMG_8447.jpg

扁額がとてもカッコ良い!

豊栄神社と言えば、松平地区内で唯一存在する雅楽隊があります。

神事はもちろん生演奏です。

IMG_8454.jpg

巫女舞も奉納されます。

お写真は神事の後に披露された巫女舞。

地域の女の子たちが舞う巫女舞は良いですね。

 

餅投げが行われたり、くじ引きやビンゴ大会もあります。

地域の人たちが楽しそうにお話しています。

松平を離れた人たちも帰ってきます。

神社の境内は、優しく賑やかな雰囲気が漂っていました。

 

 

お祭りが終わって、急いで松平交流館へ。

この日は松平地区の交流館祭でもありました。

IMG_3899.JPG

館内には色々な情報が展示されています。

ラグビーで盛り上がっている日本。

応援メッセージもたくさん集まっています。

IMG_3900.JPG

滝脇小学校は鳥のご紹介をされています。

さすが、鳥の学校。

IMG_3893.JPG

地域活動も。

地元の人も意外と知らない事が多いです。

知る機会があることはとても良い事ですね。

IMG_3914.JPG

松平わ太鼓さん。

展示を見ていると、お外から太鼓の音が聞こえてきました。

IMG_3902.JPG

子供さんの演奏も迫力があってとてもカッコ良いです。

IMG_3905.JPG

女の子の演奏も力強くて良いですね。

IMG_3910.JPG

一息つきたくなってお抹茶をいただきました。

IMG_3911.JPG

可愛い女の子が対応してくれました。

豊田産のお抹茶は、まろやかで口当たりの良い美味しさでした。

IMG_3913.JPG

お抹茶をいただいて、そのままコーヒーもいただきました。

来場した地元の人たちの談笑が響く良いイベントです。

IMG_3907.JPG

食べ物も人気です。

IMG_3909.JPG

風車作りの体験をはじめ、色々なワークショップもあり、子供だけではなく大人の方も楽しんでいました。

IMG_3896.JPG

地元で活躍している人たちの活動を知る良い機会でもあります。

IMG_3894.JPG

手仕事は温かい。

IMG_3898.JPG

日本の良い伝統、技術がこれからも引き継がれて欲しいな・・・と思う展示も多かったです。

住んでいる人の中には「地域の事をよく知らない」と言う方も結構います。

そういう人が、楽しく気軽に地域を知る良いきっかけにもなりますね。

住んでいる松平地区をもっと知って、もっと好きになってくださると嬉しいです。

 

ロビーで突っ立っていると、中学生の女の子が手作りの竹炭を販売しにやってきました。

可愛く包装されたものをかごに入れて呼びかけをしています。

思わず手を挙げてしまい・・・5個購入させていただきました♪

地域の子が頑張っていると、ついつい買いたくなってしまうのです。

この子たちが大人になっても、ずっと松平の事を好きでいてほしいな・・・と思いました。

無料ブログ作成サービス JUGEM